「ほっ」と。キャンペーン

JL725→GA414利用でBALI 後編

さて荷物を受取りジャカルタの税関もスルーしていよいよトランジット。
同じターミナル内にGAカウンターがあることは前回迷ってうろうろしていたから知っている。
出た所でポーターにつかまったのでそのまま案内してもらうことにした。
出発ロビーは2階。ターミナル2はD・E・FエリアでわかれていてGA国内線カウンターはF。
だからそのまま左へ進めば問題ないことはわかってはいたんだけどね。
荷物があるのでエレベーターを探す手間を考えればよし!
予想通りあっさりとGAのチェックインカウンターに到着。
荷物はすでに自分達でカートに積んでいたので押して案内してもらっただけ。
おじさんにチップを渡そうとすると受け取らない?えっいらないの?でも小さい声で"ワンハンドレッド"と言う。
えっ?ワンハンドレッドって?どの通貨?円?まさかドル?ルピアじゃないよね?
と旦那とおじさんと何度かやり取りしているもののなかなか受け取らない。かと言ってバリのように押しが強いわけでもなし。はっきりしないのである。最後は結局Rp10,000渡して別れたけど。

荷物検査を終えて、盗難防止用の紐をつけてもらい、カウンターへ。
係員も親切で空いているカウンターにさっさと案内してくれ、空港使用料のRp40,000を支払い手続き終了。

フライトまでは2時間半もある・・・。暇すぎる・・・。
結果1本前のGAも余裕で乗れたな~。変更不可のチケットだったけど駄目元で変更できるか聞けばよかった。というのは後の祭り。
PERIPLUSを見たり、旦那が持っているカードで使えるラウンジがないかとあたってみたもののやはり国内線ではなかったようで・・・。
a0036499_1744358.jpg
スタバやロティボーイ・パダン料理などがあるミニフードコートでフレッシュジュースの店を発見!
a0036499_17444431.jpg
グアバジュース(ミックスだったみたい)を作ってもらいました。ジュースはなかなか美味しかった!
あとココはパスワードをもらうシステムでWIFI Okだったようです。

なんとか時間を潰し、ゲートF2に着くとちゃんと機材が駐機している。
バリ在住の友人に頼まれて運んだものを空港で渡す予定にしていたので多分予定通り?とSMSも送信済。
しかーし、出発時間になってもアナウンスはなし。ゲートを開く気配もなし。
うーんやはり定時運行は厳しいのかな?と思っていたら、2時間出発が遅れると!それまでラウンジに行きたい人は行って!というアナウンスが流れる・・・。ああ・・・今回もか!(泣)
(ラウンジの件は少し時間がたってからアナウンスがあった。)

待合場所でボケーとしていてもしかたないので、GAのラウンジへ移動(2箇所あり)。とはいえココはイスラム国家だった。
もちろんアルコールは一切ないし、食べ物もほんの少しあるものの、なくなっても補充する気はまるでナシ。
フルーツジュースもあったけどおそらくかなり甘い代物だと思って、シュエップスのジンジャエールでお茶を濁す。
WIFIだったのでパスワードを入手ししばらくネットで時間を潰す。
a0036499_17575897.jpg


a0036499_17585929.jpg
Terlambatの文字が悲しい・・・しかも次の便にも抜かれて最終便決定!
それからゲートに戻るもののしばらくアナウンスはなし、あってもインドネシア語だけでまた1時間遅れるってことはわかったのみ。
勿論友人にはいつ飛ぶかわからないと連絡しキャンセル。
最悪フライトキャンセルにでもなったら・・・空港で寝るのかな?とか、一旦荷物を返されて近くのホテルへ移動?とか。
結局は23:30頃ようやく機内に案内されて離陸したのは日付も変わる時刻・・・でした。
(半分寝ていたので定かではありません。)
最後にようやく英語での状況説明もあり、どうやら油圧系統の故障であったことだけはわかりました。
旦那が御巣鷹山事故の原因と同じ故障だよ!と言った時はちょっと不安になりましたけど。
首都ジャカルタなら他に機材あるんじゃないのー?とも思ったけど、機材故障ならいたしかたなし。

a0036499_18105994.jpg
機内食はこんな感じ。牛肉がちょっと固め。

結局バリに到着したのは2:35。(時差1時間)比較的荷物は早めに出てきたので3:00すぎに空港を出て、
宿泊先であるAlila manggisへは4:20頃にようやく到着。また"selamat pagi"と挨拶する時間になってしまった・・・。
飛行機や車では少し寝たものの48時間まともな睡眠がとれなかったので疲れはピーク。でも無事到着できてよかった!

a0036499_18192077.jpg
ウェルカムドリンクはジンジャーティー(ライム&ハチミツ付)私達の到着が読めなかったせいですでにぬるーいお茶になってはいたけど。

ただお部屋に案内される時に"朝食は11時までだけど、時間延長もOK。何時にしますか?"との心遣いとってもうれしかった!予定もあったので、有難き申し出はお断りしたけど。

ダラダラとした長文お許しくださいまし(汗)最後まで読んでくださった方!Terima kashi banyak!
[PR]

by warna-warni | 2010-05-23 18:40 | bali macam-macam | Comments(8)

Commented by marikkomekko at 2010-05-23 21:02
なんと・・・真夜中到着どころか早朝ですか・・・絶句。
本当にお疲れ様でした!!
初日はどうしても夜着だからいいお宿はもったいない感がただようし、遠い移動は疲れるけど、アリマンだと疲れていても翌朝いっきに癒されそうだからいいですね^^。
我が家もすっかりアリラのとりこです♪
そしてパンチャさん、待っていてくれたんですね!いい人だ~
Commented by warna-warni at 2010-05-23 23:00
まりまりさん
そうだったんですよー(涙)
私もこんなことがあるとイヤだから初日はお手頃宿に泊まって移動するパターンが多いのですけど、マンギスならそこでケチらなくてもいいかな~と思いまして!
今回だと空港近場のホテル→翌日移動もかえって疲れると思うので、結果よかったと思ってます。
翌朝、起きた時にマンギスでよかった!って。
パンチョさん(もとい)パンチャさんは携帯で道案内も。
まだ到着しないの?って道中何度か連絡がありました(笑)
Commented by suzu-1219 at 2010-05-23 23:27
>結局バリに到着したのは2:35。(時差1時間)
>比較的荷物は早めに出てきたので3:00すぎに空港を出て、
>宿泊先であるAlila manggisへは4:20頃にようやく到着。

私の夜9時半DPS着、日付が変わる頃マンギス着でも大変だったのに、夜中の2時半に着いて、明け方4時過ぎにマンギス着なんて!
読んでいてくらくらしました。
本当にお疲れさまでした。

空港近場のホテルから翌日また移動も疲れが倍増しそうですし、マンギスなら目覚めた時からしあわせ〜♡なので、結果オーライ?

この続きも楽しみにしています!
Commented by tomo_tant at 2010-05-24 11:14
もう、ここ真剣に読みました。
ディレイの原因、専門用語ちんぷんかんぷんだから、Rさんと一緒は心強かったよね~。
貴重なJALジャカルタ経由GAデンパ行き、また今度会う時に詳しく教えてねー!
Commented by warna-warni at 2010-05-24 23:45
suzuさん
どうもありがとうございます!正直疲れたけど、ネタにはなったかなと。
これがロビナ方面だったら朝になっていたでしょうね・・・。
朝起きて木の引き戸を開けて広がっていた世界に!!!
マンギスまできて本当によかったと心から思いました。
中途半端になっているバリの過去ネタ含めてのんびり綴っていきますね。
Commented by warna-warni at 2010-05-24 23:51
ともたん
文章多めにつきあってくれてありがとう。写真撮っているような余裕はなかったし。
英語はほとんどNGの相方だけど、さすがヲタ。逆に専門用語はわかったようで・・・。
ジャカルタトランジットでバリへ行くなら、やはりこんな経験にあっても私はGAにするよ~。
インドネシアのローコストキャリアは・・・。
Commented by arak_okano at 2010-05-26 14:31
アラックです。
私も最高遅れは6時間。
そして、欠航が一回あります。
定刻万歳!
Commented by warna-warni at 2010-05-26 19:52
アラックさん
それは大変でしたね。
幸いなことに欠航は・・・と思ったら、一度石垣で経験がありました。
他の便に振り替えていただけたので問題はなく。
私も昔ですが最高7・8時間遅れ(一日空港にいた)って経験ありです。