「ほっ」と。キャンペーン

ANA利用でいざバリへ!其の三

スカルノハッタ第2ターミナルの国内線出発フロアにあるフードコートで時間潰し。
このフードコートは以前にも利用しました。スタバ・ロティボーイ・コールドストーンなど入っているので
なかなか使えます。但しアルコール類をおいてないのは残念ですけどね。(国際線はもちろんOK!)

私はパダン料理でSoto Ayamにしようかと思ったけどBetawiというものがあったのでそちらをチョバってみました。
+アクアでRp40,500。
a0036499_1702115.jpg
Betawiってジャカルタの旧称でした。正しいものを選択してましたね(笑)お肉は鶏ではなく牛が入っていました。つけあわせのサンバルが激辛!レモングラスやパクチーも効いていてなかなか美味しかったです。 
食べるつもりがなかったNashi Putihも辛さもあってわりと食べてしまいました。
a0036499_171395.jpg
小奇麗な造りのミー専門店


搭乗時間になったのでF4のゲートに行くもF2へ移動している人多数?
念のため行ってみるとやはり変更になっていました。ジャカルタはゲートの変更もよくあるようです・・・。
待合室に入るもなかなか搭乗開始とならず、出発10分前ほどにようやくゲートがあきました。

しかーし、あれ?階段を降りる?ってことでバスで移動。

結局またまた国際線ターミナル側に移動したよう。乗ってみると日本の雑誌などもあり、
もしかして成田からの機材?とも思ったのですが、調べたところまだジャカルタへは着いていない時間でした。
パーソナルTVもタッチパネル。なかなか頑張ってるじゃん、ガルーダ!
a0036499_17271980.jpg
機内でできるyogaメニューもありました。

多少遅れたものの誤差のうち。ジャカルタトランジット三度目の正直でようやく行ける~と喜んでいたもののつかのま。
駐機スポットから離れたもののなかなか動く気配はなし。そして元に戻っているようだし・・・。
機内の冷房も止まってしまったようで暑いし・・・。

どうやらエンジン2が故障?ということで修理するというアナウンスが流れて・・・。これははまたあの悪夢の再来か?と。

CAが後ろの非常口を開け始めて・・・うーんどうなるんだろう?とにかく機内が暑い。そして近くにワッキーもいて最悪。
下ろされたらかなり時間もかかりそうだし、今日中にバリへ着けるのだろうか?と悶々としながら待つ。

すると非常口を閉めはじめ、しばらくすると空調も効き始めてきた。アナウンスが流れてどうやら直ったとのこと。(ホントか?)

ということで1時間15分ほど遅れはしたもののすっかり暗くなったスカルノハッタを無事に出発できました。

a0036499_1728571.jpg
機内食はこんな感じ。
味はまぁ・・・ね。ゼリーは友人がお土産にするということで差し上げました。はたして喜んでくれたのだろうか?(笑)

到着は遅れてしまったけど無事バリに到着!ジャカルタからのガルーダは国際線ターミナルにつきます。
荷物もあっさりと出てきて入国手続きもすませているので、さっさと空港タクシーに乗ってホテルへ向かいました。
空港タクシーも値上がりしてますね。TubanまでRp45,000でした。
[PR]

by warna-warni | 2011-03-05 17:59 | bali macam-macam | Comments(0)