「ほっ」と。キャンペーン

Le Jaenzan

a0036499_2315394.jpg

前回滞在(2010.9)のチェックアウト時のこと。
いつもやさしく対応してくださっていたフロントスタッフIbu GawatiがもうすぐDamaiを辞めて
新しくレストランをつくるのよ!と話していました。
次回のDamai滞在時にはIbuがいなくなってしまうのはとっても残念に思ったけど、
では次回のDamai滞在時にはレストランに訪問することを約束。
そうして訪れたレストランが“Le Jaenzan”。もちろんDamaiで送迎をしてくれます。

やはりDamaiを去ってしまっていたIbu Eraの家に遊びに行く約束もあったので彼女の家に寄りつつレストランへ行くことに。
ちなみにEraちゃん(我が家ではそう呼んでいる)の旦那様は元Damaiのパン&デザート職人。
現在は注文を受けてケータリングを中心にパンやデザートを作りロビナのレストランやホテルへ届けているとのこと。
次回訪問時にはきっとShopができていることを期待。パンのお土産を沢山いただきつつレストランへ向かいました。

そしてなぜフロントスタッフのIbuがレストランをオープン?
実は旦那様はDamaiのヘッドシェフだったのですね(ということを私は本当にすっかり忘れていました。)

レストランはデンパサール方面からロビナやDamaiへむかう道の途中にありました。海岸のイルカの像があるあたりから歩いて15分くらいの場所かな?
a0036499_23331062.jpg
レンガ造りのなかなか広いレストランです。

a0036499_2347435.jpg
beer bintangをいただきつつアミューズ。

a0036499_23484140.jpg
Tuna carpaccioはred beetマヨソース。

a0036499_23512046.jpg
Lobster raviori with pumpkin bisque

a0036499_2355975.jpg
メインはこの日のお奨めだったLobsterのグリルを!(ラビオリとかぶってしまった・・・)

a0036499_23571416.jpg
ボロネーゼのフィットチーネ
パスタは3種類、ソースは他にカルボナーラ、魚介、トマトから選べます。

もちろんインドネシアンメニューもありますよ。

値段は前菜、サラダはRp50,000前後、メインはRp70,000~100,000くらい。ロブスターとラムはRp100,000越えるくらいです。(税サ込)

南部だったら高い値段とは思わないけど、ロビナだとちょっと高めの値段設定かもしれませんね。
ということでお客様が入っているといいのですが・・・。という不安も実はちょっと!感じてしまいました。
もちろん長年Damaiで腕をふるっていたシェフなので味はいいのですけど・・・。

a0036499_0102531.jpga0036499_0105292.jpg

オープンキッチンにはDamai時代の写真が飾ってありました。そうそこの方!Bapak ketut。夫婦仲良く撮影♪
Bapakはちょっと成長していますかねw・・・。




a0036499_0185341.jpg
10年前の年末Damaiに滞在した時の写真。お二人と写っているものを発見。
この時クッキングクラスに参加してあの美しいDamaiのメインとデザートをこしらえたのです。(ほぼ作ってもらったというのが正しいか?)

その時に教えていただいたシェフでした。当時のGM含めて(名前失念)と記念撮影♪なつかしい~!

Le Jaenzan
Jl Seririt-Sigaraja Lovina
tel 0362-3435624
*無料送迎可能(もちろんロビナ内)
[PR]

by warna-warni | 2012-10-23 00:33 | bali warung | Comments(0)