時の宿すみれ 朝御飯

a0036499_22533784.jpg
朝御飯はお座敷でいただきました。窓側のテーブルに通されましたので雪景色を見ながら・・・
とはいえこちら側はお宿の入口側となりますので民家もちらっと見えます。

a0036499_2254671.jpg
大きなプレートにおかずが少しずつ綺麗に並べられて。ソーセージもにこごりももちろん“牛”。
豚汁ならぬ牛汁で、サラダのベーコンもたしか牛と朝もお肉は牛ずくし。

他に湯豆腐や温泉卵もありました。ご飯は地元産の“つや姫”。

a0036499_22584385.jpg

ヨーグルトのデザートまで美味しくいただきました。ご馳走様でした。

そしてコーヒーはディナーと同じくロビーラウンジに移動していただきます。
ラウンジではカウンターの席でしたので、女将さんや若い女性スタッフとちょっと話しをしながら、1杯づつ丁寧に入れていただいたコーヒーをいただきました。

a0036499_2305781.jpg
お座敷はこのようにロールスクリーンをうまく利用してプライベート感あり。
直接他のテーブルの様子は見られないように配慮されていました。

a0036499_2315461.jpg
鉄板焼きコーナーに座ってディナーもいいですね!

次回のお楽しみということで♪
[PR]

by warna-warni | 2013-02-11 23:14 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Commented by arak_okano at 2013-02-16 09:11
おはようございます、アラックです。
日本の旅館は世界一贅沢だと思います。
初めのプレートで十分かも?
Commented by warna-warni at 2013-02-17 22:59
アラックさん
こんばんは。肌理細やかなサービス面含め世界に誇れるホテル文化ですね。
普段こういった和食の朝ご飯をゆっくりといただくことがないのでとても贅沢だと思います!