Metropolitan by COMO, Bangkok Metroporitan rooms 2013年9月

一人での滞在でしたが、ちょっと贅沢してMetroporitan roomsに滞在しました。

a0036499_8591799.jpg

お花はチェンマイの市場で購入したものを飾りました。びっくりするくらい安かったです。



実は通された部屋がcity roomsで一瞬??
予約と違うことがわかり、すぐに部屋を変えてもらいました。
写真を撮っておけばよかったかな。
一番狭い部屋でしたけど、私が通された部屋は、部屋に入るとベットルームが丸見えではなく、
スーツケースを置くスペースもあり使い勝手のよさそうな部屋ではありました。

滞在したのは703号室。
モノトーンでまとめられた室内。
a0036499_1081087.jpg


a0036499_1082083.jpg


a0036499_1083143.jpg
こちらはベット側から

ウェルカムフルーツがまだ来てないかったのでちょっと殺風景でさみしい・・・。

a0036499_10162460.jpg
クローゼットは棚も充分にあり、使い易い造り。ちらっと見えているように高いヒールのパンプスでなければ靴もクローゼット内に収納できました。ヨガマットはさすがヘルスコンシャスなコモグループならでは。


a0036499_1020551.jpg

a0036499_10184766.jpg
ミニバーはグラスもたっぷり用意されています。

バスルームは縦長の造り。
a0036499_10311963.jpg
まずは洗面台。シングルシンクですが、シンクまわりも広く、タオルハンガーもあります。
a0036499_10312826.jpg
トイレはバスルーム入り口からは直接見えない造りとなっているのがよいですね。
a0036499_10313749.jpg
その隣にシャワールーム。固定式でした。
a0036499_10314497.jpg
バスタブもあります。

やわらかなクリーム色の石を使い清潔感もありかつやわらかな照明でリラックスできます。


ホテルの立地はバンヤンツリーなど高層ビルが立ち並び、まさにシティホテル。
BTSのサラディーンからは徒歩10分強とやや歩くので、買い物をした後一度荷物を置いて、
また出かけるという行動パターンだとやっぱり不便。
バンコクの夜は、女性ひとりのタクシーの利用はさけた方が無難・・・などを考えると、
ひとりでの滞在は規制が多くむいていないとは思います。

もちろん今回はそれを承知の上で滞在。
比較的安価な料金設定(朝食付きで12,000円くらい。かなり安いホテル予約サイトでの価格)コモならではスパグッズの充実度、もちろんプールもあり、設備も一通りそろっているのでまた機会があれば泊まってみたいなとは思いました。

ひとりだったことと夜はお腹がそれほどすいていなかったこともあり、有名な『NAHM』で食事ができなかったのは心残りとなってしまいました。




 
[PR]

by warna-warni | 2014-08-03 10:51 | bangkok thai | Comments(0)