屏山文物径 PING SHAN HERITAE TRAIL① HongKong Dec 2014 ④  

元朗(ユンロン)から路面電車に乗り屏山(ピンシャン)へ向かいました。
路面電車ももちろんオクトパスが利用できます。

ピンシャンヘリテイジトレイルとは?

a0036499_14284684.jpg





以下抜粋w

元朝後期(1271年~1368年)からタン一族が暮らしてきた香港の歴史地区にある3つの村と昔の寺院、祖霊廟や城壁村を巡ります。
ユンロンにあるこの保存状態の良い霊廟は、香港島の北西にあるニューテリトリーの近代的な街が、かつては質素な村であったことを思い出させる場所です。
住宅街の成長と商業開発の板ばさみとなったこの祖霊廟は、ニューテリトリーの初期の移住者の生活や、香港の基盤を作り上げた文化的遺産を垣間見る場所でもあります。
(Source: http://www.discoverhongkong.com/jp/see-do/culture-heritage/historical-sites/chinese/ping-shan-heritage-trail.jsp#ixzz3OUGeOYkW)

a0036499_14305088.jpg
行先がわかれていたようなのですが来た路面電車に飛び乗りました。ピンシャンはどの電車も大丈夫なようで一安心。

a0036499_1431172.jpg
地図も確認
a0036499_14311336.jpg

高層ビル群が乱立する大都会香港のイメージとはぐっと変わりのんびりした雰囲気に。

a0036499_14312585.jpg
ユンロンの街中では、道路の真ん中を走っていた電車もこのあたりは道路と路線がわかれていました。

自称地図が読める女のはずだったのだけど、何故かつまずき次の路面電車の駅が見えてきた段階で
間違いに気が付きました??

a0036499_14392073.jpg
そのおかげでこんなポスト集団を発見したり、

a0036499_1440516.jpg
ピンクのアパートメントをみたり・・・

12月のこの日はかなり温かく、日差しも強くて小春日和かつお散歩日和でした。

a0036499_14432870.jpg
元に戻ってきちゃいました。はじめに歩道橋を渡ってしまったのが間違いだった・・・。ちゃんと観光案内のピンクの標識があったでは!

初めての場所はこんなもの。おしゃべりしながらの寄り道もまた楽し♪ということでw
[PR]

by warna-warni | 2015-01-11 14:48 | hongkong | Comments(0)