サンバの季節~Usaba Sambah1

サンバといってもいわゆるノリノリのラテンの踊りじゃありませぬ。
6月頃、年に一度バリ東部のTenganan村で行われる一大イベント~お祭りであります。
今年は6月10日前後に行われていたのでしょうか? これから紹介する画像は2002年6月に私が実際に訪れた時の様子です。この時はセライに宿泊しながら、ほぼ3日間毎日村へ通いました。

a0036499_16334955.jpg

村の大通りにどこからか木製巨大ブランコが出現!組み立て式なのでしょうかね?



a0036499_1635505.jpg

近くには、放し飼いの水牛達もお集まりのようで・・・。まったりとしております。



a0036499_16375791.jpg

グリンシン(注:縦横絣。通常は、縦糸か横糸どちらかに柄を染めて織られるのが普通。天然の染料を使用し、縦・横とそれぞれ柄に染めわけてから手織りで作成という世界でも珍しい織物です。この製法で織られている布は、バリのトゥガナン村・インド・日本の三箇所といわれています。)を贅沢に何枚もまとった娘さんたちが続々と集合。
結婚前の若い乙女達しかこのブランコには乗れないそうですわ・・・。



a0036499_16405850.jpg

ブランコはもちろん手動式(人力ですな)。男子がこんなところで活躍してます。



a0036499_1643613.jpg

身につけてこそのグリンシン。素敵でございました。

*画像が非常に汚くてすいません。紹介したかったものですからお許しを~。
[PR]

by warna-warni | 2006-07-01 16:46 | bali macam-macam | Comments(6)

Commented by mashimashimashi at 2006-07-01 23:50
こんなにステキなグリンシンを身にまとえるなんて、お嬢様方お祭りが待ち遠しいのでしょうね~。
私も到底もうブランコには乗れませんが、ちょっと乗ってみたい、この手動ブランコ・・・(笑)。
Commented by warna-warni at 2006-07-02 11:45
マシさん
親にとっても娘自慢な日だそうですわ(笑)グリンシンもアンティークならより価値もあがるそうですから。
ブランコは、もちろん放置状態の時に乗りましたとも。但し、まわしてくれる人いないから座っただけ・・・。
Commented by tnte-koko at 2006-07-05 13:55 x
こんなに沢山! グリンシンを着るなんて、高級ですね。
一度Usaba sambah 見に(参加?)行きたいです。
Commented by warna-warni at 2006-07-05 17:43 x
tante-kokoさん
どうもです。ぜひぜひタイミングをあわせて一度見に行ってくださいませね。ほんとに贅沢だと思いますわ。

Commented by こぶちゃん at 2006-07-07 15:10 x
うわぁもう4年も経つのですね!拙ブログに名指しの業務連絡入れときましたので、そちらもご確認ください(笑)
Commented by warna-warni at 2006-07-08 17:04
こぶちゃん(で)
そーうなんです。あの出会いから早4年。月日がたつのは早いですね。
業務連絡ラジャ!やはりサンバは参加ですか。