リニューアル~山水閣 別邸回

三度目の正直といいますか、今年二度振られていた(一度はこちらからですが)
別邸回へようやく滞在してきました。
実は今回も一度はキャンセルか?という危機だったのですが、なんとかかんとか実現(汗)

冬枯れの時期、寒いだけでなんにもない季節ですが、その分湯の暖かさがじんわ~りと
身にしみいるので、寒い冬の温泉って好き。
a0036499_11515611.jpg
滞在したのはAタイプの“其の壱”のお部屋。
ラウンジと寝室・半露天風呂のお部屋でございます~。
畳の和室がないのはごろんできないからどうかな?と思っていたけど、
滞在してみると結果オーライ!

a0036499_120663.jpg

八つあるお部屋の中で其の壱だけはスリッパでそのままお部屋に入るタイプ(おそらく)
ナゼなら、床が石なんですね。床暖房が効いているので寒くはなかったですが。
革張りのソファ~これが硬さといい触り心地といい気に入りました。皮フェチですから~!
にゴロンできます。

a0036499_1245067.jpg

こちらのテーブルが秀逸なんですよ。というのも軽いから簡単に動かせる。
ひとりがいすに座ってコーヒーを、ひとりがソファでなーんて時でも
ラクに近くにひきよせて使えるから。

a0036499_12144165.jpg

秋の日は釣瓶落としのごとく、あっというまに日は落ちて。冬至ですし。
そのままテラスとひと続きになっているので広く感じます。
暖かい時期は外が気持ちよさそうです。残念ながら今は寒いので・・・。

a0036499_12201865.jpg

フリーでいただけるコーヒーとお茶。冷蔵庫の飲み物(ミニビール3本とジュース4本)もフリーです。
ちなみに本館のラウンジでもコーヒー&つめたい緑茶と水、
時間は夕方からの限定で、自家製のゆず酒もフリーでいただけます。

a0036499_12233592.jpg

食事は部屋食。どっしりとした木のテーブルに生成りのテーブルクロスをかけて。

其の弐のお部屋はクルっちがすでに滞在済みなので、こちらからどぞ!
[PR]

by warna-warni | 2007-12-23 12:36 | 旅 perjalanan | Comments(4)

Commented by il-diamante at 2007-12-23 13:20
masuさん、素敵っす!
ここ、次に狙ってるんです。
しかもビンゴその1。
行けるといいなぁーーーー。
羨ましい。
Commented by catclooney at 2007-12-23 22:26
其の壱って石っ気たっぷり(笑)な部屋だからなんか冷たい感じがしてやめちゃったんだけどwarnaっちの写真で見るとよさげなリビングじゃ~ん。
ってか、ダイニングテーブルなのが◎。
其の弐は座ってるとお尻が滑っていっちゃう座椅子でさー、ご飯食べながら腹筋が鍛えられ、疲れるから料理が運ばれてきたときだけちゃんと座ってあとは胡坐かいてたもん。

はぁ、今、無性に温泉に浸かりたい気分。
それが雪見ならなおよしって感じで。那須は雪だったかえ?
Commented by warna-warni at 2007-12-23 23:43
ミスケさま
リニューアルした其の壱~伍まではインテリアもすべて違うようだし
素敵だよー。
但し六~八はたしか16年にできていたようで、ちょいとテイストが異なるかも。
次回の参考のために空いてる部屋見せてもらったから。
ぜひ行けるといいね~。
ワインも温泉旅館にしては揃えているし。価格も良心的かと。
Commented by warna-warni at 2007-12-23 23:58
クルさま
うん、たまたま予約できた部屋がここだったけど(笑)好きな感じだったし、思っていたより格段によかったよ。
別邸はオーナーがこだわって作った感がありありだね~!
モダンさのテイストは統一されているけど見事に異なるし。

もしや他の和室の部屋も同じ腹筋鍛えられる座椅子かもね・・・。
くるっち腹筋割れ目指してけれ~(笑)
私は寝正月で太らないようになんと生まれて初めてゲーム購入(笑)
思わず“板です!”買っちゃったよ。

那須はおそらく昨晩遅くは雪だったかも?もうすでに何度か降ってるそうよ。
そういえば例の案内まだないね・・・。