続 山水閣~別邸回

リビングから右手の扉をあけると寝室です。
a0036499_22143387.jpg

a0036499_22173765.jpg

姿見があるのが二重丸。
もちろんクローゼットもあり、引き出しのひとつは鍵がかかるようになっているので
貴重品を入れることもできます。
それから、館内用の浴衣と綿のワッフル地のシックな寝巻きが別に用意されているのも秀逸。
寝相が悪い私は寝巻きはできればパジャマスタイルがベストだけど、
ストンとしたワンピーススタイルでも丈が足首まである長いものだったので
気がついたらお腹丸出しに・・・ってことにはなりませんでした。



a0036499_2227239.jpg

木のシンクは、旅館では珍しいと思われるダブルシンク。
これだけ大きいと水ハネもまったく気になりませんね。

バスローブが鏡に映っているが見えますね。
暖房器具もかねていて、タオルをかけて乾かすことも可。
一度使用したバスタオル(貧乏症なので何度も使用)もじんわ~り暖かでした。

シャワールームはこんな感じ。
a0036499_22315042.jpg


a0036499_22383136.jpg

半露天の鍵穴風呂。もちろん源泉かけ流しです。
残念ながら塀に囲まれていて眺望はないもののそこそこの広さの庭に面してます。

それからこのお風呂、寝湯もOK。
湯船につかる&寝湯ができるというなんとも一粒で二度美味しい造りになっています。

a0036499_22454677.jpg

テラス側より。

個人的にはこのお部屋思っていた以上に気に入りました。なにより居心地がよいし。
細かい部分まであえて紹介してませんが・・・。
細部まで非常にこだわりをもって作られたお部屋だと思います。
そして、違う部屋に泊まる楽しみがある宿だと思いました。
[PR]

by warna-warni | 2007-12-25 22:55 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Commented by ting27 at 2007-12-26 00:27
わお、山水閣!ちょうど山水閣便りが届いて、泊まりに行きたいなぁと夫と話しているところです!!!すっごい偶然(笑)
其の壱のお部屋、いい感じですね...風呂の形もユニーク♡
Commented by warna-warni at 2007-12-27 01:36
tintinさん
それは奇遇ですね~!
実は今回も一度キャンセルしてから再度予約し直しという
いわくつき(笑)だったのですんなりとはいかなかったのですけど、
のんびりぼけーと過ごせたし、久しぶりの旅だったので
気分転換になりました。
部屋風呂は、寝湯でつかれるのはポイント高しです!
これで眺望があれがなおよしなんですけどね@贅沢