玉峰館~夕食

お部屋でいただく夕食。時間は18時と19時スタートのどちらか選びます。
一品か二品ずつお部屋に運ばれます。間もちょうどいい感じだったでしょうか?但しこれは混み方にもよるかと。

a0036499_9584076.jpg
“さざえのつぼ焼”

実は肝がちと苦手なさざえ。ねぎや野菜がいっしょに焼かれていて、味もごま油かな?少し中華風。
出汁まで綺麗に飲み干してしまいました(笑)

a0036499_10289.jpg
“筍入りコロッケ”

サラダ仕立てで、蛸やイカ揚げなども入っていてどこにコロッケが?って感じですが、春の味、美味しかった~!

a0036499_107281.jpg
“里芋の卵白蒸し”
一番下には金目鯛。そして白髪ねぎ?と思いきやゴボウが。

a0036499_10105751.jpg
地魚の盛合せ
カワハギ(肝つき)スズキ、ヒラメとホタルイカ。
すだちがそえてありました。もちろん新鮮で美味!日本酒をいただきながら。

a0036499_10254924.jpg
“かにしんじょう”


a0036499_10263230.jpg
“うなぎと古代米”
カポナータ風な野菜がつけあわせてありました。

a0036499_10324848.jpg
“牛と大根と小松菜の炊き合わせ”
粒マスタードで。

最後は赤だしの汁とこしひかりの白米、お漬物。なんでもないこしひかりのご飯が美味しい!

a0036499_10355818.jpg
デザートは“苺とココナッツ”苺っていうよりマンゴ?って感じでしたが。取り合わせがいいですね~。

飲み物ですが、冷蔵庫のアルコールは、プレミアムモルツの中瓶と1合か300mlの日本酒が3種類。
ノンアルコールは、ウーロン茶、グアバジュース、トロピカーナ、コーラ。
特筆すべきはガス入りのサンペリグリーノがあること。気がきいてます~!

ワインは、値段がちょっと高めだったこともあり今回はいただかず。
どんな品揃えかリストがあれば見ればよかったかな~?。
フルボトルで、別邸回でいただいたクリコさまとほぼ同じ値段帯から~だったこともあり・・・。

焼酎は熊本の米、芋、麦と一通りそろっていました。

今回一番安いプランだったので鮑などの高級素材使用はなかったのですが、
最後まで飽きることなく、残すこともなく、すべて綺麗にいただくことができました。

基本は和なのですが、和洋折衷の創作料理とうたっているように味に変化があるのがうれしい。
もちろん和食の懐石もいいのですが、玉峰館は、取り合わせの妙というか、一皿ごとに驚きがあるというか・・・。これは以前と変わらず。
“楽しい料理”。絶対に自分では作らないであろう料理をいただける楽しみがありました。
前回と比べると値段が安くなった分、インパクトがなくなった気もしますが、私的には満足できるお料理でした。
黒田泰蔵氏の器は一部使用でしたが、やはりいいですね~!
[PR]

by warna-warni | 2008-03-01 10:15 | 旅 perjalanan | Comments(6)

Commented by nazli at 2008-03-03 07:32
masuさん、こんばんはー。
お食事編、待ってました♪
ん~、相変わらず美味しそう・・・。
ココのお料理は、一皿一皿に楽しい驚きがあって。創作和食が成功している良い例ですよね。
量も丁度良いし、また食べたいなあ。

↓のお部屋も、なんだか随分イメージが変わってビックリです!
というか、以前2回の滞在時は、どちらも木犀のお部屋だったのですが(確か、以前パンフレットにも使用されていたような・・・)、ごくごくフツウの和室だったので。
それはそれでgoodでしたが、こういうスッキリとしたアジアンも良いですね。
あ~、温泉行きたいデス・・・。
Commented by Balleta_la_reie at 2008-03-03 09:48
カワハギは、やはりキモいいですよね。もう、竹の子がいただけるんですね~。日本料理は、器と料理の妙、目で楽しむのもひとつですね。先日、パートナーが「乾山」の器に料理を載せた本を購入しました。改めて、その美しさに、料理を食べずにして、感動していた私です。
Commented by warna-warni at 2008-03-03 22:26
nazliさん
久しぶりの玉峰館でしたが、部屋の改装以外は、料理も変わっていなくて再訪できてよかったです。
それから部屋での無線のインターネット利用もラクチンでした!

創作和食っていうとイマイチいいイメージはないのですけど、
こちらはインテリアといい食事といい、いい意味でチャンプルされていますよね~。
お部屋庭に面している4室(おそらく1階のお部屋の上にあたる部分)のみ改装されていました。
この4室だけは↓のように部屋の入り口から違っていましたから。

あ、それからもうひとつの変化が。プール露天が岩風呂の半露天に~!
Commented by warna-warni at 2008-03-03 22:31
Balleta_la_reieさん
カワハギの肝を食べたのは初めてでしたが、日本酒が思わずススんでしまい美味しかったです。
2月に桜が咲く土地ってこともあるのでしょうかね?筍にはびっくりしました。香りもよかったですし♪

“乾山”は知りませんが、きっとすばらしい器なんでしょうね~!

CHAOは実は随分とお世話になりました。実は、日本から取り寄せたくらいです~。
Commented by Balleta_la_reie at 2008-03-04 10:16
「CHAO」は、日本でも購入できます!http://www.chaocnx.com/postmail/postmail.htmをご覧ください。ネットだけでも、一部、記事が読めます。また、日本国内でも現物が置いてある場所があります。上記「CHAO」のHP中、「CHAOの入手」ページをご覧ください。知人たちが編集しているので、ファンになってくださっている方がいらっしゃると聞いたら、とても喜ぶと思います。有難うございます。

ちなみに、私もリンクさせてもらいました。これからも楽しい会話ができることを楽しみにしています!
Commented by warna-warni at 2008-03-04 23:27
Balleta_la_reieさん
CHAO日本の書店でも購入できるのですね。
前回はチェンマイから送っていただきました。
しかもたしかカオソイのバックナンバーがちょうどきれてしまったということで、1部だけになってしまい、ご親切に無料で送っていただいたのです。
お知り合いでしたらぜひお礼と(といってもわかりませんね・・・。)これからも記事楽しみにしている旨よろしくお伝えくださいませ~!

こちらこそチェンマイのこと(おそらく他の国も)いろいろと教えてください。