「ほっ」と。キャンペーン

Alila Manggis again again again... 

アリラ チャアムに続き、同じグループのアリラ マンギスを。
何度も出していてしつこい!かもしれませんが、私はここがやっぱり好き!

マンギスでの泡三昧はこちら

セライ@GHM時代からお世話になっているホテルなので、初めての滞在から7、8年ほど
年月がたっているはず。

新しいホテルやヴィラが続々と誕生する中、10年後、20年後とそのままのマンギスで、
今ある老舗ホテルといっしょに残っていってほしいな~と願っています。

a0036499_14214822.jpg

以前はおしぼりのみだったのですが、ウェルカムドリンクが出てきました。
天井が高く開放的なフロント。椰子と芝の緑の間から青い海が望めます。

お部屋は210号室。2Fデラックスへupgrade。
昔の画像を見ていてら、前回滞在時と同じ部屋だったことが判明!

a0036499_1455432.jpg

ファブリックが変わりましたね。
以前は、ベージュから薄モカのグラデーションのクッションにサシ色でチェック柄のクッション。濃紫のカバーでした。
オレンジというよりは、和な印象のトーンダウンしたような柿の色。

a0036499_15124733.jpg

ソファも統一されています。マンギスの部屋は、けっして広くはないのですが、
ソファがあるので座れるし、時に荷物を広げることもできるしで、狭いなりに機能的に作られていますよね。

a0036499_15154741.jpg

洗面まわりの小物はジェンガラらしい温かみのある白の陶器は変わらず。
センセイシアの石鹸とジヲでも飾られていた繊細なランの花。





a0036499_15474938.jpg

トレイの上にはリモコンとプチフール(説明付)がおいてあります。

a0036499_1529294.jpg
もちろんベランダには蚊帳をつってもらいました。
のんびり読書でもと思いきや・・・。ここは隣の声がまる聞こえ。
2日目の夜、隣にチェックインした女子二人組が夜中でもうるさくて・・・。
自分も気をつけよう・・・と思いました。

a0036499_15351184.jpg

今までは必ず相方といっしょに泊まっていたマンギスだったけど、ひとりでも(ひとりの方が?)
とっても快適。お部屋のサイズもちょうどいい感じです。
[PR]

by warna-warni | 2008-03-09 14:02 | bali hotel | Comments(2)

Commented by Balleta_la_reie at 2008-03-15 11:40
「セライ」!?懐かしいです~。バリは、リゾートの作り方が上手ですね。今や名前が変わってしまった、ウブドの「チェディ」も、気持ちよかったです~。パートナーが、同施設のレストランにて「失敗覚悟」でいただいた「子羊」が、ことのほか、美味しくて!よく考えれば、オーストラリアからすぐ。空輸できたのですね~。オリジナルのサンバルも、瓶詰めとは別のモノ...ともいえる美味でした。ああ、懐かしい~。
Commented by warna-warni at 2008-03-15 20:58
Balleta_la_reieさん
セライ時代をご存知なんですね~。とってもうれしいですね~!
チェディ共に売却されて(とはいえ私チェディは滞在経験なしなのです)しまいましたが、アリラにブランドが変わっても、あそこに流れる空気は今も昔も変わっていません。
マンギスは、お食事美味しいことでも有名でしたからね。
(当時隣にある親ブランドの高級ホテルよりも美味しかったのは事実。)
私も以前マンギスで子羊いただいたことありますよ~。
バリでいただく子羊はわりといけると思います。
マンギスのサンバルといえば、クッキングスクールの悪夢が・・・(笑)