「ほっ」と。キャンペーン

Ubud?じゃないBagus Jati~体力が問われるホテル

急遽変更になり滞在することになったBagus Jati。
ということでほとんど予備調査もなく(そもそも私はあまり調べない性質。先入観がありすぎると
楽しくないので)ホテルへ向かいました。
とはいえホテルチェックイン後からはもちろんホテルの敷地内から出かけることもせず
~まぁ出かけられないっで話も!~滞在期間はたったの1泊という短期です。
私が感じたこともあくまでその範囲内のことってことになります。

はっきりいいましょう!ここはウブドじゃないです(笑)
ウブド中心部からもかる~く30分以上はかかります。
ダマイへ行く際に通ったキンタマーニへは途中かなりの悪路を経由しても30分で到着しました。
ということからもキンタマーニの方が若干近いかもしれませんね。

ご存知の通りhealty&wellbeing retreatがコンセプトのリゾート。
アーユルヴェータやデトックスパッケージなど滞在期間や内容も様々なパッケージが用意されているようですので、
ゆっくりと滞在してこそこちらのよさがわかるかと。
たった1泊だけでしたけど、その片鱗はちょっぴりと感じることができました。

ロビー棟が一番高い場所にあり、谷底にむかってリゾートが広がっています。
かなり急勾配な箇所もあり、バリアーフリーではもちろんありません。
アップダウンが激しく息があがることも多々(笑)
実年齢&体力が試される踏み絵のようなリゾートです。
もちろんカートもありますけどね。
ヴィラへの入り口へは階段があり、私のHeavyな荷物を1泊のために運んでもらうのが
申し訳ないって思うほど。
実際運んだスタッフが“Oh berat!”って言ってましたしね・・・。

以前からある雑誌やWebでも紹介されている円形のヴィラがDeluxe spa villaで8棟。
そのもっと谷底に後ほど建て増しされたSuperior villaが10棟という構成。
今回はSuperior villa 204に滞在しました。
a0036499_1424861.jpg
Superiorは三方がガラス貼り。以前滞在したbegawan giri WANAKASAスタンダードスイートに似ています。
生い茂った緑に囲まれまるで宙に浮かんでいるような印象の造りのヴィラです。
Deluxeは実際に見ていないのですが、superiorの方が好みかも。
そして当初滞在予定だったアグロプラガのヴィラもこのヴィラに非常に似ていると日本人スタッフの方から伺いました。 
a0036499_14451470.jpg
入り口にはかえるのお出迎え&観音扉というバリらしい造り。



a0036499_1450623.jpg
部屋に入って飛び込んでくるのは、鮮やかな緑!緑!緑!
雨季であればもっとしっとりと艶やかな印象になるのでしょう。
途中雨が降った際には、やはり雨に濡れた木々が生き返ったような感じに。

a0036499_1505760.jpg
角度違いで。ウッディな部屋はベッド、デスクにクローゼット。そしてミニバー。
大きなガラス戸の先、外にソファとテーブルがあります。
a0036499_15164160.jpg
このヴィラはお隣の205から互いに見えてしまいますね・・・。
反対の203はもっと高い場所で配置をずらしているので見えませんけど。

a0036499_15263853.jpga0036499_1527523.jpgクローゼットはセイフティーBOXとスリッパ。反対側にはバスローブと毛布が入ってました。
そして、入り口脇に荷物置きと姿見も設置されています。


a0036499_15312423.jpg
ベットルーム奥がバスルーム。
けっして広くはないヴィラですが機能的です。

デラックスの設備はわかりませんが、AC(ファンあり)とTV・CDコンポなどの電化製品がありません。
ACがないのは標高700m超の場所にあるため涼しく必要がないためでしょう。
TVやCDコンポなどがないのは、より自然と親しむため、風の音、木々のざわめき、虫の声、鳥のさえずりなどいろいろな音に敏感になるためのホテルの配慮なのかもしれませんね。
実際にACは必要ありませんでした。窓を開け放すと気持ちよい風が吹き込んできますから。

と長くなったので、部屋編次回に続けます・・・。
[PR]

by warna-warni | 2008-05-18 15:08 | bali hotel | Comments(6)

Commented by ふらに at 2008-05-18 22:37 x
ここはもはや秘境だよね。w
ま、その分下界と離れ思いっきりリゾートに浸れるかなと。
空気が気持ちいいから、テラスでゴロンしてずっと本など読んでいたいなって感じ。
ベッドカバーが前と変わったかな?
わたしが行った時はこのスーペリアがまだ、出来て直ぐの時だったから。
Commented by warna-warni at 2008-05-19 23:02
ふらに嬢
ウブドから遠いよ~とは聞いていたけどその通りでございました~。
ウブドへのフリー送迎もあるけれどココまで来たなら篭って正解!
もしくはアクティビティツアーに参加するとか。
テラスが気持ちいいから私も朝はここでのんびりしたかったけど、
バリとは思えないほど肌寒くてね・・・(笑)部屋でバリコピ入れたくらい。
スーペリアができたのは2、3年前くらいかな?
Commented by mero at 2008-05-20 10:05 x
こんにちは~
緑が綺麗ですね♪
このベランダを見ると、まるでお部屋自体が緑の上に浮かんでるようですね~
ここのスパは、アユールベーダも有名みたいなので以前から
気になっていました★
今度、スパだけでも行ってみたいです!


Commented by warna-warni at 2008-05-20 21:01
meroさん
こんばんは!そうなんです。
このヴィラ緑の中に浮かんでいるような感じ。
でもお隣のヴィラは見えるのですけどね。
残念ながら私は今回スパは受けていないのですが、
連れがアーユルヴェータメニューを受けました。
終わった後にジャグジーに入れるらしいのですが
画像を見るとなかなかよさそうでしたよ。
それからここのヨガパビリオン、とっても気持ちいいです。
Commented by 55kirakira at 2008-05-21 09:17
masuさん、おはようございます、きらきらです。
ここ、恥ずかしながらダマイに引き続き、全く知りませんでした・・・。すごい、素晴らしい眺めですね。ウブドの渓谷だけで満足してたらもったいないですね。この間のバリではウブドから車で1時間~2時間かけてクサンバやら色々行ったので、ここまで行くのはウブドからだと楽しくドライブ気分で行けそうです。お篭り必須、ですね!masuさんの情報はいつも目からウロコ、です。すごいな~☆
Commented by warna-warni at 2008-05-21 23:16
きらきらさん
こんばんは!ダマイもバグースジャティもすでにオープンしてから
何年もたっているホテルですけど、最近のメディア登場回数は低いし、
遠いこともあってそう多くの方が滞在するホテルじゃないかもしれませんね。
限られた日数でわざわざ行くにはちと遠いですし。
私は、バリへ行くようになって初期の頃好んで遠出をしていた傾向ありだったし、
バリへ行くようになってからの歴だけは長いので~(笑)
バグース・ジャティはアユン川沿いとはまた多少違った景観です。
ウブドへのフリー送迎も定時で2回ありますからお篭りしつつちょっとウブド内へということも可能です。

クサンバのお塩は我が家ではマストアイテムです!きらしたことはありませんよ!