「ほっ」と。キャンペーン

BALI DREAM

私にとっては“HOTEL IBAH”~今でも思うことだけど、たったひとつのホテルの名前でCD作ってしまうなんてスゴイ!それだけイバを愛していたんだなと。~で出会った久保田麻琴氏の最新のバリをテーマにしたCDが手元に!

ガムランの音色はけっして嫌いじゃないけど、日本で聞くにはちょっと違う気がする。
やはりしっくりこない。あれはバリの日本とは違う濃い空間で聞いてこそ!の音楽だと思う。

このCDもヒーリングミュージックというジャンルにくくられてしまうのかもしれないけど、今回のCDは今までと違い、よりガムラン(バリだけじゃなくジャワのガムランもあるらしい)を全面に出しているような印象で土着色が強い気がする。

もちろんそこに人の声や自然の音、他国の楽器、お経などなどいろんな音が重なって独特の世界が出来上がっている。

やはりなにかしらこういったオブラートを包んだ方が私には心地いい。

a0036499_014238.jpg

[PR]

by warna-warni | 2008-06-27 23:54 | 好きなもの saya suka | Comments(0)