「ほっ」と。キャンペーン

Baliならでは贅沢空間Villa~Sitara padi

↓のホテル集合写真の左上のプールは、クロボカンにあるSitara padiのロイヤルビラのもの。
最終日、もちろんホテルのチェックアウトは12時。しかも1時には新たなゲストがくるという。
友人達がこれから滞在するというSitara padiに私もちゃっかりとお邪魔させていただいたというわけです。
ですから残念ながら宿泊はしていません。

実はこのヴィラについては、ちょうどホテル選びをしている際に存在を聞いてはいたもののHPをみても特に惹かれることなく、他のホテルを予約してしまったということで、大きな期待もせずにノコノコとついてきた・・・というのが正直なところ。
a0036499_164777.jpg
しかし、観音式のバリスタイルの門をくぐるとそこには・・その敷地の広さたるや・・・!!
ホテルのヴィラではない限り、塀に囲まれて独立しているのがお約束な昨今のヴィラスタイル。
中に入るとここがヴィラ?ってことを忘れてしまいそうな空間が待ってました!!
そこには200年前のジャワアンティーク家屋を移築したというリビング。
くつろぐスペースもたくさんある中から選択できるし。キッチンも大きい。
独立したベットルームが3つ。もちろんプールも充分泳ぐことができるし、バレにはマッサージ台がおいてある。
それになんといってもヴィラ内に田んぼがあるのですよ~。
a0036499_16464085.jpg
最後にこんな贅沢な空間にお邪魔したこともあって、そしてVillaからの夕焼け空を眺めながら日本に戻りたくない・・・ってちょっとさみしくなってしまったわけです。
a0036499_16323250.jpg
もちろんこんな開放的な空間ですから、いろいろな闖入者も現れます。
プールサイドでのんびりしていた時、友人が“後ろ見ないでー。蛇!”という忠告にもかかわらず、
見なければいいものの好奇心が勝り、振り返ってしまった。

するとそこには、銅っぽい艶っとした色の細くて長い蛇がススッーと敷地を滑るように横切っていき、
やがて椰子の木の下に隠れました。その動きがあまりにスマートでちょっと見とれてしまったというか・・・。
いや、実際はいやですよ・・・、蛇はね。
一瞬のことでしたが、ナゼか妙に印象に残った事件となりました。
a0036499_1633594.jpg


a0036499_15555911.jpg
そして、こんなアンティーク空間に身を置くっての非常に贅沢なことのひとつだと思うのです。
アンティークってともすれば暗くて怖い・・・といった方にぶれてしまうところを
オープンリビングにしているため閉塞感もなく暗くないですし。

ただ、ナゼにこの絵を飾ったのか?とオーナーに聞いてみたい!ヒンズーインドな絵はかなり微妙・・・。
a0036499_16385944.jpg
この絵の場所にさらりとアンティークバティックやイカットなんか飾ってある方がいいのにな~と。

そしてすべてをコテコテのアンティーク仕様にしていない所もいいな!と思ったことのひとつ。
独立したベットルームはひとつのヴィラを除き、白い壁のシンプルな空間には
『Disini』ぽい木をモチーフとしたデザインの小物類が飾られていて、
半野外のバスルームもそれぞれ素材や形など凝った造りになっていました。

ヴィラはどれも同じ条件の広さではないけど、いつか気心しれた友人達とぜひぜひ滞在してみたいヴィラとなりました。

できることなら本当にそのまま私も滞在したかった・・・(涙)

*シタラパディについてはカンナさんのビバ☆のんのんで紹介されています!
[PR]

by warna-warni | 2008-10-12 16:54 | bali hotel | Comments(2)

Commented by giovanni12 at 2008-10-13 11:58
先日はどうもー。とっても楽しかったです♥
時間があっというまにたっていました。時計みてほんとびっくりだったもの。ぜひまた~。

さっそくSitara padiの写真見てみて、あーぜったいこの絵だ、って思ったら、やっぱりそうでした。想像していた以上でした・・・。
この絵はいかん、でしょう。
建物はほんとうにステキだし、お庭もものすごく広々していていいのに。
Commented by warna-warni at 2008-10-13 16:16
ジオさん
ほんと危なかったね・・・。
私は〆が食べられなかったのがくやしい(笑)あれはスープ飲まないと駄目だよね・・・。またぜひ~!

love、loveインド人・・・ナゼこの絵があるのか不思議でしょう?
絵はないものとして(笑)、のんびり過ごしたいなと思わせるヴィラでしたよ。
オプションで、田植え体験、稲刈り体験もできるそうです(←ウソ)