tandjung sariで朝食→bubur ayam 対決?

サイクリングでちょうどお腹もすいてきたことだし朝ご飯でございます。
ホテルにもかかわらずお値段はかなり良心的な設定。
bubur ayamが食べたかったのでオーダーしました。
a0036499_13111048.jpg
シンプルなbubur ayam。やさしい味でするするっとお腹に入ります。
お代わりっ!っていいたいくらい。このbubur ayamは弱った時にでもいけそう。
Es jeruと一緒に。
a0036499_1313944.jpg
それからカプチーノをオーダー。ちょうど向こうに写っている白人男性。待ち合わせしていたようでこの後、ご婦人が現れました。そのご婦人がちょっと大きめの長袖のストライプのシャツにバティックのサロンをまとって登場。
その装いに目が釘付けに!
私がマネしたところで絶対に似合わないけど、年は50後半くらい?の背が高くすらっとした容姿のその女性には非常に似合っていた。
大きな皮の鞄を持って現れたのでおそらく宿泊客ではないはず。

a0036499_13224770.jpg
こじんまりした海辺のレストランはやっぱり気持ちいい。

宿泊時(2006.10)の朝食の様子はこちら
同じくbubur ayamを食べたけど今回ちょっと具の量がさみしくなかったかな~?





a0036499_13384266.jpg
waka di umeのbubur ayam。目玉焼きが乗っているのが大きな特徴。お味はこちらもあっさり上品でするするとお腹に収まり、美味しかった!

a0036499_13415995.jpg

そしてThe Legianのbubur ayam。こちらはikan teri(小魚を揚げたもの。塩味が効いている)とワカメがトッピングされているのが特徴。
ケチャップアシンとサンバルがサーブされてきたので、ほんのちょっとケシャップアシンをたらしていただく。元々薄く味つけされているけど、ikanteriと一緒に食べるとこれまた美味!

ということで三者三様のbubur ayam。どれも本当に美味いと思ったけど、強いてこの中で一番食べたいのはどれ?っていうと私はtandjung sariかも。
二度いただいているってことも影響してるかもしれないけど、tandjung sariのbubur ayamってホッとする味なのである。
[PR]

by warna-warni | 2009-01-17 23:46 | bali hotel | Comments(6)

Commented by arak_okano at 2009-01-18 16:40
アラックです。
ブブル講座楽しいです、やっぱり朝はブブルですね。
トランバンのあるホテルでのこと、毎日若干ブブルの様子が違うみたい?
作る人が違うようなんですよ?
はたして何が正解なのでしょうか?
とにかく、醤油+チャベを入れて、持参の梅干しを1個がアラック流です。
Commented by manis55 at 2009-01-18 23:11
こんばんは!
ああ、この記事読んですごくタンジュン・サリに泊まりたくなっちゃい
ました。ココで海見ながら頂く朝食大好きです。
すごくノンビリできるんですよね~。
ブブルは以前、お部屋見学に行った時に食べて以来食べてないです
が、次回ここに滞在したら食べて見たいなあ。
どのブブルも夫々おいしそうですね♪
Commented by warna-warni at 2009-01-21 21:44
アラックさん
返事遅くなりましてすいません。
普段あまり朝をしっかり食べる方ではないのでbuburでちょうどいい感じなんですよね。
やはり料理する人によってかわると思いますよ~。それが料理ですからね~。
梅干!あいそうですね。
Commented by warna-warni at 2009-01-21 21:47
ばりばりちゃん
こんばんは。タンジュンサリのレストラン私も好きです。
ゆるゆるな感じがいいですよね。
bubur、ホテルによって個性があって食べるの楽しかったです。
私はタンジュンサリのがsimple is best!だと思いました。
 
Commented by Balleta_la_reie at 2009-01-27 17:50
ご無沙汰しております。タイ・チェンマイにも、「bubur ayam」同様、米粒が残った風の「カオ・トム」、すっかり糊状になっている「ジョーク」が見られます。アジアはつながっているんですね~。タイ・チェンマイでは、数年前より、カフェが急増し、ラテの上に、バリスタくん(ちゃん)が、思い思いの絵を描いてくれます。最後になりましたが、2009年も、楽しい記事を楽しみにしております。
Commented by warna-warni at 2009-01-30 00:09
Balleta_la_reieさん
こちらこそご無沙汰してます。祝!ご復活でしょうか?
アジアって食もしかり伝統工芸もしかりしっかりつながっていますよね~。
チェンマイは今年はきびしそうですが、またぜひ再訪してもっと食に文化に触れることができれば!って思ってます。
こちらこそblogの再開&深いお話とっても楽しみにしております。