「ほっ」と。キャンペーン

月日は流れている・・・

a0036499_112181.jpg当たり前のことだけど、あらためてそう感じることがある。

チャンディダサにある贔屓にしていたワルン、DI LIMAがクローズしたらしい。
ここは初めて私がセライに行き、その後トゥガナン村へ行く際に、チャンディダサ(アリラマンギスがやっぱり多い)に滞在する時に町では一番食べにでかけた場所かもしれない。

そして、なにかとお世話になったトゥガナンのBapakの一番上の娘が来月結婚!もう22歳らしい。
初めて会った時はまだ中学生だったはず。
Usaba Sambahでグリンシンを身にまとい化粧をした彼女の姿は、普段のTシャツ&ジーンズの彼女とは全くの別人。
とっても綺麗でBapakもIbuもうれしそうだったことを思い出す。

そんな話と久しぶりにインドネシア語(私が理解できるあくまで狭い範囲の)を聞くとやっぱりうずうずしてくるもの。

最近浮気ばっかりしていたけど、そろそろBaliに呼ばれてるのかな~?





久しぶりにYogaのフリーペーパーのYoga Yomuをいただく。

掲載されていたYogaの練習のついてのコラムの言葉に激しく引き寄せられた。

人との比較によることから発生する自分のエゴ。

人より劣った自分を意識することにより、それを克服すべく練習に励む→エゴというドツボにはまる→脱出すべく練習→他者より自分こそという本心があるかぎり、練習すればするほどがんじがらめに苦しめられる。

私は“自分ができない”ことに対して自分なりに折り合いがつけられるようになった今は
そこまではハマラない。
元々負けず嫌いの性格。あきらめることができるようになったのも実はここ最近のこと。

これってYogaに限ったことじゃない。人生において様々な場面で当てはまること。肝に銘じておこうと思う。

今の私に言えることは、Yogaのアサナを始めてから少なくとも体はいい方向にむかっている。
でも残念ながら体と心のバランスはまだまだ取れているとは言い難い。
もうしばらくは私なりのペースでYogaは続けていくつもり。
a0036499_1353084.jpg
ubudでみつけたYogaMat用かごBag。
[PR]

by warna-warni | 2009-06-27 11:19 | 日々sehari-hari | Comments(2)

Commented by arak_okano at 2009-06-28 03:24
アラックです。
バリへ呼ばれているんですね!!!
懐かしい言葉を聞きました。
「セライ」ホテルですね、そうだたんですよね。
バリは以前あったお店がなくなることが多くて悲しいです。
Commented by warna-warni at 2009-06-28 08:53
arakさん
はい、そろそろ行きたくなってきましたね~!
お店の移り変わりが激しいですよね。
でもチャンディダサのワルンは地元の人もブンクスしにくる店だったんですけどね・・・。