「ほっ」と。キャンペーン

CX501&CX673にてDPSへ

CX利用のバリは今回で2回目。前回は同時期やはり同日乗継Okだったので利用したのが2007年。
前回は行きも帰りも乗継時間が1時間程しかなくけっこうバタバタしてましたが、
今回はCX501 NRT11:00→HKG14:50  CX673 HKG19:00→DPS23:45と香港でのトランジットが4時間もありかえって余裕すぎるスケジュールでした。

a0036499_1335030.jpg
ラウンジではバケットのサンドイッチを。ワインは赤・白三種類ずつのラインナップでした。

一番混雑していそうな時間帯ですが定刻に出発!さすがです!そのおかげで香港には30分も早く到着しました。
a0036499_138292.jpg
伊豆に出かけた時も見れなかった富士山。頂上が綺麗に見えました。
他関空や淡路島なども上空からバッチリ見れたそうです。

食事は・・・同時期に乗ったせいか前菜はほとんど同じメニューでしたね~。
a0036499_13114350.jpg
ウェルカムシャンパンからはじまり2杯いただきつつ・・・@気圧の影響もあり飲みすぎると頭が痛くなる傾向にあるので注意な私。
肉厚の前菜のスモークサーモン、ディジョンマスタード添えは秋のあしらいですね~。
メインは3種類から選べます。私は和食の豚の角煮をチョイス。
ワゴンサービスのフルーツ&チーズ。こちらも2種類あったチーズの中から名前は忘れましたがカマンベールタイプを。
そしてデザートはマンゴープリンです。ボリュームたっぷりなので食べる量を調整しつつ。

Cは快適ですが、不満があるとすればキャセイの場合機材によってまさかのオンデマンドじゃないんですよね・・・。
ですので今回は音楽を聴いて映画は見ることなく・・・。

a0036499_13242433.jpg
香港についたらさっさとトランジットエリアに行き手荷物検査を終えて出発フロアへ移動。
時間はたっぷりあるので、Shopをひやかした後に、ふたつあるラウンジのひとつ出発ゲートに近かったゲート66近くにあるTHE PIERを利用しました。
前回も思ったけどかな~りの広さをほこるラウンジです。そしてもちろんファーストとビジネスは別。
ノートパソコンがあればもちろんワイヤレスでインターネットは使えますし、設置されているパソコンもかなりの台数が用意されています。もちろん日本語入力もOKでした。

そして今回こちらにきた目的のひとつが麺好きにははずせない!そうヌードルバーです。
a0036499_13425720.jpg
カウンターでオーダー後に渡されたのがこの円盤。出来上がりを知らせてくれるようで・・・。
ちなみに種類は中華麺は雲呑麺と坦々麺、他にじっくり見なかったのですが3種類用意されてます。
おそらく日本蕎麦かうどんもある模様・・・。

a0036499_1347099.jpg
点滅すれば出来上がり。
再度カウンターに取りに行きます。

a0036499_13491111.jpg
私は雲呑麺にしました。
ワンタンに包まれたたっぷりの海老はお約束。あっさりした上湯スープもなかなか美味。
ようやく独特の食感の麺にも慣れてきたかな?
ちなみに坦々麺も美味しかったそうなので、帰路食べることに決定!

a0036499_14113835.jpg
そろそろ夕暮れタイム。いよいよバリに向けて出発です。
ちなみに成田→香港の飛行時間は4時間をきるくらい。香港→デンパは4時間半ということでちょうど半分ずつのフライト時間。

a0036499_1414414.jpg
ブロイラー第二弾!
時間があいているとはいえ、Cの食事2回は正直きつい・・・。
それでもメインで選んだシーフードカレーは機内食とは思えないかなりの美味しさ!辛さも本格的で汗が出るほど(笑)
お腹がすいていれば完食間違いなしでしたね~。

ちなみにデザートのケーキは私ではありません(笑)ホールごとワゴンサービスで運ばれていたデザート。
とっても感じのよいベテランCAに勧められ“No”とはいえない日本人。マスカルポーネ&チョコレートのムースにベリー系のソースが添えてあり、一口だけ食べましたがけっこう美味しかったです。

ということで食事の後は2時間ほど寝て、若干出発が遅れぎみだったのですがほぼ定刻にデンパに到着!

順調だったのもココまで、やはりというか入国で今回も1時間15分ほどかかりました・・・。
おそらく前に到着している関空発JALとアシアナと重なり・・・遅い時間にもかかわらずカウンターも5箇所は開いていたはずなのにです。

実は今回アリラウルワツの特典として、VIP入国サービスが含まれていたのですが、
ジャカルタテロ事件のおかげであえなく中止に・・・。一度利用してみたかったので楽しみにしていたのです。
しかし、実際に到着してみるとあれ?何人か名前の札を持った係員がいる??ということで再開されていたのかも?
そこはやはりインドネシア・・・。ホテル側としては不安定な運用はさけたいでしょうし、ツアーということでしかたないですけどね。
そもそもそういうサービスがあること自体が大きな疑問ですしねぇ。

年末に引き続き入国だけはもう少しなんとかならないものかな~?と強く思いました。

ということで、ホテルへ到着したのは“selamat pagi!”と挨拶されたもうすぐ夜中の2時になろうという時間でした。
[PR]

by warna-warni | 2009-09-27 13:34 | 旅 perjalanan | Comments(4)

Commented by giovanni12 at 2009-09-27 22:34
今さらですが、お帰りなさい♪
Cだとやっぱり快適さが違いますね~。
しかも香港の空港ならトランジットの時間も楽しく過ごせそうです。
スワンナプーム空港のトランジット、何もなさすぎ・・・!
アリラのすてきな写真をみたら、やっぱりうっとりホテルのお篭りもいいなぁと思ったりして。
それはこちらで楽しませてもらうことにします♥
Commented by kayumanis-bali at 2009-09-28 18:19
今友達がバリへ遊びに来ていて、warnaさんと同じアリラウルワツに
滞在しているんです。
で、今日一緒にランチをすることになってお迎えに行ったんですが、、、、。
お天気もすごく良かったこともあり、素晴らしいロケーション&空間に
夫婦で感動!!そして溜息、、、。
warnaさんもここに泊まっていたのね~って羨ましくなりました。
レポ楽しみにしてます♪
Commented by warna-warni at 2009-09-29 22:33
ジオさん
ジオさんもお帰りなさい♪
のちほどうかがいますが、サムイの報告も楽しみにしてまーす。
久しぶりのCやはり快適でした。しかもDPS→HKGはまさかの最新機材でびっくり!
夜中だったので私の場合快適に寝てまして(笑)設備は全く使いこなすことなく香港に着いてしまいましたけど・・・。
スワンナプームはやはり何もない・・・のですね。
チェンマイ旅の時、まさかの何もない状況に暇をもてあました記憶が・・・。
香港も充実はしてますが、やはりチャンギに軍配あがりますかね~?
Commented by warna-warni at 2009-09-29 22:34
hattiさん
お!お友達もアリラウルワツに滞在されているのですね~。
お天気がいいと本当に青さがまぶしく!さすがウルワツ断崖にあるホテルですよね。
空間もさすがアリラだけあってスタイリッシュだし!
私は四方にリサイクルチャップを配した壁のCIREでひとりでじっくり眺めてうっとりとしておりました。
食事後、コーヒーを飲んでくつろいでいたら、冷房が効きすぎてかなり寒かったので、
温度を調節してもらいつつもレストランスタッフ(佐藤藍子似?でもないけど)が
パシュミナを貸してくださいましたっ!