「ほっ」と。キャンペーン

深夜のチェックイン Alila Villas Uluwatu

空港からアリラウルワツまでは車で30分程。実際はそれほどかからなかったと思います。
途中GWKを通りすぎ、ココにカフェ・モカのウルワツ店ができたのねーと思いつつホテルへ向かいます。
今回はツアーということでガイドさんの話も聞く(笑)久しぶりに新鮮!
ングラライの由来(オランダからの独立戦争時の英雄からきてるそう)に“へ~~そうだったのねー”とか思いつつ。
アリラウルワツの看板が見え左に曲がってからも5分ほど道をすすむとホテルに到着。
スタッフしかいないロビーにてチェックイン。
a0036499_1648412.jpg


お部屋は107号室でパブリックスペースから比較的近い場所。
1bedroom pool villaは2,3,4段目と建てられていて、いまだすべて完成していないようで、
9月時点では2段目のお部屋までのようでした。

木のスライド式というか変わった造りの重い扉を開けると・・・
a0036499_17231620.jpg
HPなどに見るようにミニマムな造りの部屋ですが鏡がたくさん使われていました。
そしてリクエストしていなかったのですが、ナゼかアサインされた部屋はツインベットルーム。
しかもかなり狭い・・・。
ブローシャーからの情報ですが、52ヴィラ中ダブルが43、ツインは9だそうです。
(ベットのことは滞在の感想としてスタッフに伝えました。)

a0036499_1731433.jpg
このツインベットより絶対に広くて居心地よさそうなソファは二重丸。ここからプールへドボンも可能です。

a0036499_1736312.jpg
こちらがリサイクル(寝台車)で使われていたらしいドア。突起の部分がそうでしょうか?
たしかに年季を感じさせるもので簡単に出せる味ではないものでした。
ミニマムなインテリアだけど冷たい印象に終わらないのはこのリサイクル廃材も一役かっているかもしれませんね。

a0036499_17422931.jpg
プライベートプールは思った以上に広い!
a0036499_17485492.jpg

深夜のチェックインだったせいかウェルカムドリンクはありませんでした。
ターンダウンサービスにて毎日用意されるフレーバー違いが楽しい冷たいミルクティー(この日はレモングラス?)とバリのお菓子をいただいて就寝です。

夜中のチェックインのメリットは、翌朝、闇のベールに包まれたホテルの様子、そこに広がる風景など初めて知ること、ふれること。
ワクワクするのでついつい早起きしてしまいますね!
[PR]

by warna-warni | 2009-10-04 17:56 | bali hotel | Comments(6)

Commented by kayumanis-bali at 2009-10-04 18:38
夜着は寝るだけで終わるので損???って思ってしまいますが、
朝目覚めた時は感動しますよねー
鳥のさえずりと優しい日差し、それだけで癒されますね。

warnaさんはツインベッド派ですか?
私だったらダブルのお部屋に変えてーって言ってしまいそう。

木の扉、寝台車のリサイクルだったんですね!!
ものすごい重厚感と、真っ黒でもない色合いがいいですよね~
Commented by warna-warni at 2009-10-04 21:00
hattiさん
本音はその通り!今回はツアーという縛りがあったからこそ夜インでしたけど、もちろん日程によりますけど、エア+お高いホテル別手配なら絶対に昼にチェックインするようにしますよ~!
ただやはり初めて見る朝の景色はとっても楽しみですよねー。
深夜のチェックインでなければ部屋の交換をお願いしたと思いますが、
疲れていたし、新婚でもないので(笑)今回はそのままで。
ウルワツにはいかれました?そのドア重くて開け閉めが大変でしたが(女性は爪は注意!)おもしろい造りですよね。
Commented by mero at 2009-10-05 12:30 x
warnaさん~こんにちは。
UPお待ちしておりました~^^
夜のチェックインは良い面もあるけど、疲れがピークだったりするとお部屋かえてもらうのも躊躇しちゃいますよね!
私の時はまだ1列しか1BDRMヴィラが出来てなかったのですが、warnaさんの時はもう一列できていたようですね~(笑)
でもまだ完全に工事が終わってないところがバリらしい。。。

このナイトスイーツ!
毎晩味が違っていましたが、必ずキューブ型でしかもドリンクが微妙なお味だったようなぁ^^;
体には良さそうなのですけどね♪
それにしてもウエルカムドリンクが無かったのは残念でしたね~
今後のレポも楽しみにしてま~す!
Commented by warna-warni at 2009-10-05 23:19
meroさん
こんばんは。先週blogUpする時間がなくすっかり遅くなってしまいました・・・。
私はましてチェクインが草木も眠る丑三つ時近くだったので、
これからもし部屋変えて!なーんていったら時間がかかってヤダなと。

工事はまだまだかかるようです。クリフヴィラは来年2月?3月?とかっという話でした。そこはバリ。。
そういった意味ではまだグランドオープンとはいえなさそうですよね~?

そうです!毎日スイーツもミルクティーも味が違っていました。
私は意外と気に入りましたよ。変わったミルクティー。チャイぽくて!
Commented by giovanni12 at 2009-10-05 23:49
深夜のチェックイン、ほんとうにいつももったいないと思いながらも、
わたしはやはり目的のホテルに向かってしまいます。
まぁ、わたしの場合、移動がめんどくさい、スーツケース1回開けたら閉めるのがめんどくさい、っていうのが一番の理由なのですが、
朝、目が覚めた瞬間からリゾートを満喫できるっていうのが、やはり捨てがたくて~。
アリラウルワツ、どこもかしこもほんとうに素敵です。
寝台車のドアっていうのが気になる!
Commented by warna-warni at 2009-10-08 22:32
ジオさん
ほんとはケチらずに泊まりたいホテルへダイレクトにチェックインできた方がいいですって!
旅行の前(ニアリー徹夜)の状態でバリ(とは限らず)へ入りそのままザ・リゾート!がいいですよー。
このドアの厚さもすごいんですよ~。ということは重いんですよ~。
ヒヨワな女子は殿方に開けていただければ問題なし!ですね♪