「ほっ」と。キャンペーン

Dinner@Glow

BijiはGlowに名前が変わっていました。でも鳥毛さんのガラスのカウンターが印象的なオープンキッチンのレストランの雰囲気はそのままでした。
a0036499_10233693.jpg
前回は1度目のテロの後に滞在したので、ここでスタッフと話したこと今でもよーく覚えています。
テーブルは二人用のセッティングだけど、椅子はみっつ用意されていますね。

a0036499_1024545.jpg
a0036499_10251118.jpg
アミューズは野菜のタルタル。グリッシーニも全粒粉のパンも好み。


a0036499_10402148.jpg
サーモンタルタル。クスクス・石榴・ラディッシュにトマトにクミンヨーグルトで。オーガニックな生野菜がたっぷり。

a0036499_10404184.jpg
ローフードメニューから。パンプキンピザを!

マンゴーやパイナップルがのっていて・・・。サラダ感覚です。普段ローフードをいただかないのでなんともいえないですけど、意外といけました!味は濃いというわけではないのですが、スパイスなどでしっかり味付けしています。
a0036499_104194.jpg
モロカンカレー野菜とテンペの蒸し煮。キヌアという南米産の穀物が一緒にサーブされていました。
食べた時は何か不明だったので調べました。(笑)

quinoa~キヌアとは、古代インカ帝国の時代から食べられてきた南米原産の雑穀。良質のたんぱく質を豊富に含むことで有名。見た目は黍(キビ)よりひとまわり大きいぐらいの粒。炊くとプチプチした食感あり。

うんたしかに豆ほど大きくないし米とも違う・・・。ぷちぷちした食感の穀物でした。
このモロカンカレーの味が松屋のトマトカレー(笑)と似ていてけっこう私的にツボでした。
テンペは焼いただけでも美味しいですが、こういう食べ方もいいかも。



a0036499_10413023.jpg
プチデザート(サービス)はナンカ(ジャックフルーツ)のソルベ。これはあの独特な香りが苦手な人にはNGでしょう・・・。

オーストラリアのシャルドネをボトルでいただきながらのディナー。

やはりリゾートのコンセプトからもヘルシーでからだにやさしいメニューが多かったように思います。
Kudusはインドネシアンとなっていますが、もちろんGlowでも希望すればいただけます。

a0036499_1113573.jpg
彼女はブガワンオープニングからいるスタッフだそうです。同じコモシャン系のUmaUbudでも同じことを思ったけど、バティックのサロンがとっても素敵です。
[PR]

by warna-warni | 2010-01-10 10:42 | bali hotel | Comments(2)

Commented by franny55 at 2010-01-11 00:24
やっぱこのホテルは一度は行きたいホテルよね〜。
鳥毛さんのあのカウンターも実物をこの目で確かめたい!
キアヌは一時期日本でも流行った事あるよね。
俳優のキアヌでなくてーとかって必ずレポーターが言ってたような・・・
じゃ、シャンパングラスよろ〜♪
Commented by warna-warni at 2010-01-11 22:53
ふらにどん
お疲れ様!ぜひ一度は行ってみてね~。
キヌア!そうだったのね。たしかに私もキアヌが思い浮かんだもん。
グラスも了解♪