「ほっ」と。キャンペーン

朝の苦行?~Estate walk

日の出と共に目覚め起きる・・・なんて健康的!
ということで朝7時からのEstatewalkに参加してみました。
まだアユン川まで下りたことなかったので敷地内がどうなっているのか?楽しみでした。
言わずものがな・・・行きはよいよい帰りは怖い・・・。
夕方の回もあったようだけど、朝の参加にしてよかった。それでも汗びっしょりかきましたので。

a0036499_2224682.jpg
実は私いまだラフティングは未体験!ということで谷底に下りるのはお初。
谷底から響いてくる声は何度か聞いてましたが・・・。

a0036499_22262287.jpg
前回もこんなに鬱そうとしたジャングルだったかどうか・・・?以前の(今も利用しているのでしょうか?)スパヴィラ。
このあたりのヴィラでブガワン時代に一度スパを受けていました。

ヘゴがいっぱい群生していてまるでやんばるの森みたい・・。ウブドでヘゴを見たのは初めてじゃないでしょうか?

a0036499_22341364.jpg
"ジャングル大帝くる!参上~!"

これほどまでジャングルにしっくりと馴染んでいる私の友人は彼女をおいて他に一人もいないわ(笑)

けっこう歩いたような~歩かなかったような~。川に到着です。
a0036499_22392495.jpg
ガイドさんが記念撮影してくれました。マイナスオーライオンがたっぷり!

ちなみにガイドさんは2名いて、一人は植物の説明をしていた模様。というのも写真撮りながらマイペースに移動していた私達。もう一人いるガイドさん(最後尾のおもり役)に近い位置だったわけです。

a0036499_22543299.jpg
しばしの休憩後いよいよ帰路。このままワープして元の場所に戻れればいいのだけれども・・・。

a0036499_22571651.jpg
行きとは違う径路を通ったようで、途中天然プールがあったり。
他にも出来上がりが楽しみな建設最中なバレがあったり。

a0036499_230376.jpg
聖水の滝があったりして(この上部も後に通ることに・・・)。
だんだん景色を楽しむ余裕もなくなってきて、しっとりと苔むした階段だけを見続けつつただただひたすらに上る。

時間にして1時間もかかっていないはずだけど、正直へとへと。
二度目はいい・・・かも。途中の天然プールくらいまでならまた行ってみたいかな。

とはいえココに滞在するのであればぜひぜひ一度は参加することを強ーくお奨めいたします!
[PR]

by warna-warni | 2010-01-16 23:14 | bali hotel | Comments(6)

Commented by mero at 2010-01-17 20:51 x
warnaさん~こんばんは。
朝からいい汗かきましたね~^^
う~んとマイナス・イオン浴びて、汗かいた後の朝食も美味しいでしょうし♪
私も滞在することがあったら、是非挑戦してみたいです!
でも近頃体力に難が^^;大丈夫でしょうか?(笑)

今年も宜しくお願いいたしま~す^^

Commented by kayumanis-bali at 2010-01-17 20:51
ツーショット写真のモザイク、もどかしいですね~(笑
私初バリでラフティングをしましたが、あまり記憶にない、、、。
ラフティングを終えた後、階段を上って見晴らしのいいワルンで昼食を取ったんですが
その場所はどこなんだろう、、、。

ここに泊まった時には、少々きつくてもこれに参加するべきですね!
じゃないとここに泊まる意味がない気がします。
これだけの敷地があるのってウブドでも貴重ですよね。
Commented by catclooney at 2010-01-18 00:35
時にジャングル大帝、時にシュトレーゼマン、わりと頻繁にタイ人なくるーにーでっす!(笑)
奥さん、ラフティングは未体験だったのね。
じゃあ、今度やっちゃう?けっこう楽しいよ。
Commented by warna-warni at 2010-01-18 21:34
meroさん
こんばんは!朝からだからよかったですけど昼間は地獄ですね・・・。
この後の朝ご飯はもちろん美味しかったですよ。
エネルギーチャージされたって感じで。

土曜日私は夕方四谷に行きました。
meroさんの差し入れタイミングよくご相伴に預かってしまいましたっ!
どうもありがとうございました。美味しくいただきました。

Commented by warna-warni at 2010-01-18 21:42
hattiさん
ではお会いする時には、おばさんが来たってがっかりされないように
劣化に防止をかけるよう努力しておきます!
ラフティングはバリには何十回と行ってながら一度も経験なし・・・。
きっとやれば楽しいと思います。
アユン川渓谷沿いにリゾートホテルはいろいろありますが、
コモシャンはまた違った魅力があるように思います。
ここを造った夫妻はともかくすごい!!と感嘆いたします。
Commented by warna-warni at 2010-01-18 21:46
くるっち
シュトレーゼマン?調べたよ(笑)のだめのあの方ね。
タイ、フランスとタイ人であることは立証されたけど・・・(笑)
次回また別の国に行った際の反応がとっても楽しみ♪
ラフティングは大勢で体験したら楽しんでなーい?