2010年 06月 28日 ( 1 )

Lucie RieとBistro En Ballong 

国立新美術館に初めて行ってきました。
目的はルーシー・リー展。以前雑誌で見て気になっていた作家だったし、駅で広告を見ていて行こうかなと
思っていたら、気がつけばもう終了日。(この後全国をまわるようですけど。)
最終日本当にギリギリ駆け込みで行ってきました。
a0036499_22375746.jpg
斬新なデザインの美術館。本当にカッコイイ!!ナゼ今まで行かなかったのだろう?
今の季節は緑も綺麗だから時間があればカフェでゆっくりしたかったな。

a0036499_2241988.jpg
器はこのブルーといいイエローといいなんとピンク!!といい独特の色使いの器も多くて使いたい!ほしい!と思う器でいっぱい。
モダンでいて、遠い昔の時代を思わせるようなプリミティブなデザインの器もあり・・・。(実際は買えませんけどね・・・。果たしていくらするのでしょう?せいぜいレプリカがあれば・・・でしょうね。)
花瓶は実際にどんな花を活けようか?花はシンプルにインパクトあるもの1本とかいいかな?と想像しながら観ました。
閉館30分前ギリギリの入館だったのでゆっくりできなかったことがとにかく悔やまれました。
もちろん見ごたえのある分厚いカタログは購入。

その後、友人と食事の予定だったので急遽場所も変更してもらって西麻布の友人チョイスのビストロで食事。
a0036499_23141640.jpg
まずはシャンパーニュで乾杯!

料理を細かく説明してくれるオーナー。(シェフではない)説明を聞いたらどれも食べたくなってしまって・・・。
その前に決めていたメニューを変更。
a0036499_23144686.jpg
前菜は盛り合わせに変更。但し苦手なものがあったのにのぞいてもらえるようリクエスト付で。盛り合わせにして大正解!

a0036499_23171087.jpg
この日は暑い日だったので、シャルドネで。このシャルドネはお値段もそこそこよい(私にしては)ものだったので、ふわっと鼻にきた香りからふくよかでいて美味しかった。友人曰く店で購入するとしてもココでいただいた値段相当以上でも納得できるとのことらしい・・・。この後のメインにも負けずに最後までいけました。

a0036499_23205976.jpg
クスクスのサラダ。一見見ると普通のサラダ?と思いきや中からは何種類もの三浦からの朝取り野菜が入っていて。

a0036499_23223474.jpg
フォアグラと茸をぎゅっと詰めてジビエ(何か忘れてしまった・・・駄目だね。)で包んだもの。ソースはバターベースだと思うけどしつこくなくセップ茸?も効いて気に入ったメイン。お奨めの最後の一皿だったようではじめにキープしてよかったかな。

この日はワイン1本で終了だったので、デザート&コーヒーも。私はレンズ豆とシナモンとアーモンドのアイスをチョイス。シャーベットもアイスもひとひねりあるメニューが多くて惹かれたもの多し。

オーナーの出身がかなり異色だけど、昔からワインやフレンチを食べ歩いていて自分が好きなものを集めた店なのでしょうね。
フランスに本当にありそうなビストロな店構えでした。お値段は場所柄それなり・・・になってしまいますけど。
ココはまた時期を変えてリピートしたいと思います。

ちょっと駅からは歩くけど・・・。

撮影:iphoneなのであしからず・・・。
[PR]

by warna-warni | 2010-06-28 23:35 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(2)