知花食堂

ふと思い出したのは、2006年&2007年と続けて訪れた石垣島。
そして二度行った食堂がココ知花食堂。
a0036499_23582785.jpg


a0036499_2359039.jpg
メニューはいたってシンプル。おばあが一人で(?)切り盛りしているいたって普通の町の食堂。

a0036499_004437.jpg
そば小。きっと沖縄の家庭で食べるそばがこんな感じなんだろうな~って思えるほっこりできる味。
なんたって短冊切りの卵焼きものっているし。

ご馳走様!と食べ終えたらセルフサービスで器を返すのがお約束。

a0036499_2358381.jpg
この大きな木が目印です

[PR]

by warna-warni | 2009-07-29 00:10 | shimatabi~八重山 | Comments(4)

サンゴの悲鳴が聞こえる

NHKで放映されていました。世界のサンゴの白化現象が拡大していると。
これは温暖化(水温上昇)が要因の一部であることは事実。
サンゴの褐虫藻が離れてしまい白化現象がおこるという。

このままだと数十年後には多くのサンゴが壊滅状態になってしまう・・・。

石垣島から西表島も昨年この白化現象がかなりすすんでしまったそう。

a0036499_23315395.jpg
何度かUPしている石垣島@2007.7。シュノーケリングにて。

a0036499_23424583.jpg

a0036499_23383741.jpg

願わくばいつまでもこの世界が守られんことを!

身近にできる小さいことから・・・やるしかないんだよね。

[PR]

by warna-warni | 2008-09-08 23:45 | shimatabi~八重山 | Comments(6)

続々 ゲストハウス ティンガーラ@石垣島

まだまだ?海編です。
ティンガーラの敷地、けもの道をくだっていくと入り江に。
まわりは崖なのでだぁれもいない海~♪です。

海水浴場&キャンプ場がある米原海岸からも少々距離(2kmくらい?)があるのでたどり着くのは厳しいかと。
ですのでほぼプライベートビーチを堪能できます。

海の画像については“タグ 八重山@2007”から以前アップしたものがご覧になれます。

なにぶん素人につき水中写真は難しく、また多少深い場所ですと光が届かないので、
画像でお伝えしきれないのが歯がゆいのですが・・・。実際はもっともっーと綺麗ですので~。
雰囲気だけも伝えることができれば!ということでご了承くださいませ。

a0036499_21281295.jpg

a0036499_21283438.jpg

ほんとに小さなクマノミ。下のほうにいます(汗)かなり接写してます。

a0036499_2129525.jpg
こちら実はけっこう深さがあります。ライフジャケットを着用せずラッシュガードのみだったので、けっこうビビりながらでした。でもシャッターは押してるし(笑)

a0036499_212932100.jpg

水滴が写ってしまいましたが。。。
階段も海へのけもの道(石がひいてあります)もオーナーが作ったそうです。
潮が満ちてくると荷物も海にさらわれてしまう可能性あり!要注意です。

海中散歩中、珍しい大きな貝(しかも美味しいらしい)があったということで、奥の方においたのですが・・・。
しばらく遊んだ後戻ってみると。。。どうやら自力で自分の確固たる意志で海に帰られたらしく・・・(涙)見事になくなっていました。

a0036499_21473370.jpg
ちなみに海の地図も用意されています。が・・・なかなかこれを見ても把握することは難しく、
あくまでも時間があえばですが、海中散歩に連れていってもらうことも可能でした。
私達も何度か連れて行ってもらい、場所を覚えた後自分達で泳いでいました。

ここにいると夢中で遊んでいた子供の頃のようについつい時間を忘れてしまいます。

*海の天気は変わりやすく、遠雷が響いた時もすぐにあがったり、急に風向きが変わった際も
すぐに海からあがりました。
シュノーケリングをする際には、海のコンディションについてアドバイスいただくことができます。


[PR]

by warna-warni | 2008-04-16 21:58 | shimatabi~八重山 | Comments(4)

続 ゲストハウス ティンガーラ@石垣島 

a0036499_13525461.jpg
朝、ベランダから川平方面を眺める。鳥の合唱がにぎやかな朝でした。

ティンガーラは朝食も夕食もリクエストベース。
夕食は前々回は1泊につきとティンガーラで。前回は2泊したので一度はティンガーラ、
一度はもちろん石垣牛を食べに外に出かけました。
石垣の市街地へは車で30分もかからない距離です。
近所にも数軒あるようなのですが、夜営業しているお店がないようです。

夕食は家庭料理ですが、ボリュームたっぷり。
前回失礼ながらも、“こんなにお安くて大丈夫なんですか?”と聞いたところ
“え、そうですか?だいじょうぶですよ~。”というお答え。
こんなところからもオーナーの人柄がおわかりいただけるかと。

自給自足できるものは(野菜や果物など)敷地にある家庭菜園で育てて、食事でも提供しているそうです。
オープンほやほや時は、島バナナをいただいき、昨年滞在した時は野菜やパイナップルなど何品か自家菜園で収穫したものが提供されていました。

それから、パクチーは育って育ってしかたないというなんともうらやましい発言。

夕食です。この内容で1,500円でした・・・。(飲み物はもちろん別。でもこれがまた安い!)

a0036499_14225388.jpga0036499_14231324.jpg

まずは、オリオンビールで喉を潤しながら、大好きな島らっきょうを。
他に、もずくとジーマミ豆腐ときゅうり・ニンジン・セロリなどのサラダも量たっぷりと。

a0036499_14274479.jpg
地元で取れた魚です。初めて聞く名前で忘れてしまいましたが、中華風の味つけでとっても美味しかった。

a0036499_14293913.jpg
石垣牛のハンバーグ

a0036499_14303853.jpg
冬瓜と豚の煮物


これにもちろんご飯もありますが、私はいっつもご飯はパスです。

a0036499_14342163.jpg
デザートは、パイナップルとパッションフルーツ。たしか自家製?だったかと・・・。

かなり満腹、満足な食事でした。

a0036499_14452062.jpg
日の入りの時間も遅いため、夕食時サンセットがレストランから見えます。この日は雲が多かった・・・。

ほぼ同じ時期の前年は・・・
[PR]

by warna-warni | 2008-04-13 14:51 | shimatabi~八重山 | Comments(8)

ゲストハウス ティンガーラ@石垣島

昨日CREAの特集が沖縄だったので立ち読み。とうとう全国誌に掲載されてしまったのね・・・。
2006年の八重山旅の宿選びの時流れに流れついてオープンしたてのティンガーラをみつけ、宿泊料金の安さとどうやらシュノーケリングもできるらしいしってことで1泊。この時は西表がメインだった。
でも、ここの海がどうしても忘れられずに昨年夏に今度はティンガーラに滞在することが目的で再訪。

ということで本当は内緒にしておきたかった宿。たった2室しかないので予約が取りづらくなってしまうから(笑)

ただし、昨今沖縄で続々とオープンしているゴージャスホテルでもなんでもありません。

シンプルなお部屋。手作りの料理。
八重山椰子が群生している森のある静かな環境。
目の前にはまだまだ荒らされていない綺麗な珊瑚が広がる竜宮城。
川平方面へ沈みゆく夕陽。夜は圧倒的な量の星。鳥や虫の合唱。
オーナーの素朴だけど暖かいもてなし。そしてラブラドールレトリバーのびりびり。

a0036499_12392758.jpg


どぞ!
[PR]

by warna-warni | 2008-04-12 12:20 | shimatabi~八重山 | Comments(6)

kabiraで・・・出会った!

石垣の川平といえば白砂のビーチがまぶしすぎてサングラスなしでは無理・・・。

a0036499_2373461.jpg


この時は雲が多くて残念ながらこんな感じだけど、それでもまぶしすぎて・・・。

実は前回もちらっと寄っていたけど、今回はグラスボートに乗りました。
30分で1,000円とお安いので、泳ぐには勇気がいるけど、海の中をのぞいてみたいという方にもお奨め!
但し私がいった昼過ぎはちょうど干潮で海がにごっていて、川平湾は。。。ということで
外海まで出てもらえました。しかもたまたま貸切!

とはいえ、やはりグラスボートから見る海は↓と比べて残念ながら・・・でしたが、珊瑚の群生の間のドロップオフにかなりも大きい魚を見ることができました。もしかしてナポレオンフィッシュ?(これは??)って思ったほど。

こんなん出会いました
[PR]

by warna-warni | 2007-08-09 23:55 | shimatabi~八重山 | Comments(6)

ちゅらうみ 2

a0036499_23293369.jpg


a0036499_23295218.jpg


a0036499_2330107.jpg


a0036499_23302958.jpg


すべて米原の海でっす!

トータルで三日間にわたり4回ポイントをずらしながらシュノーケリングを楽しみました。

ちょうど大潮(満月)の時期にあたり、干満の差が激しく、その時の潮の満ち引きも影響してか透明度が違っていたり、もちろん肌に感じる水温も違ったり、急に風向きが変わったり、潮の流れが強かったり、あるがままの海を堪能しました。常に畏怖の念を感じながら。

画像2枚目は小魚が何百匹?何千かな?群れをなしていて圧巻!

クマノミ城@三枚目はクマノミがたくさん泳いでいて華やかで、隠れクマノミ~とっても小さくて見落としそう@四枚目がかわいらしかった!

水中写真ってデジカメ画面を見ても全然わからなくて、イチカバチカで撮影してる状況。
真ん中でドンピシャでピントがあい、泳いでいる魚をとらえることができずに残念ですけど・・・。

*すべてサイズ変更だけで無修正なので、青っぽくなっちゃってます。

追記:
数日前の新聞にも掲載されていましたが、今年石垣の海サンゴの白化現象が起きているそうです。以下、ティンガーラのオーナーよりサンゴについてのコメントいただきましたので、掲載します。

“今年は雨も降らず、春から気温も高め。そして台風が来ないということが海水温の上昇につながり、珊瑚の白化が起きています。Tinga-la前の海は冷たい地下水が湧き出ているために他の海域に比べると、状態は良いようですがそれでも3分の一は白化してきています。
隣の米原ビーチなどは全滅しそうな勢いらしく。。異常気象は生きものに多大な影響を与えています。復活するのに3年かかります。”

沖縄方面にむかっている台風6号は、サンゴにとっては恵みの台風となるかもしれませんね・・・。皮肉なことですが、大きな被害をもたらす台風も悪いことばかりではないってことですね・・・。
[PR]

by warna-warni | 2007-08-02 23:38 | shimatabi~八重山 | Comments(4)

ちゅらうみ

a0036499_2355619.jpg


石垣島、米原の珊瑚礁。

壊されることなく、いつまでもこの美しき世界が続きますように!
[PR]

by warna-warni | 2007-07-31 23:10 | shimatabi~八重山 | Comments(6)

夏の終わり・・・

a0036499_2023992.jpg

石垣島でお世話になったペンション ティンガーラ(天の川)からは三箇所しか群生していない貴重な八重山椰子が見えました。(これだけ圧縮するとわかりませんね。)

シュノーケリングの後、なんとなく国道まで散歩にでかけてみました。この道を通って。

a0036499_2054770.jpg

見事にだ~~れもいない!6時過ぎだったので店も閉まってるっ!(笑)
車が数台通ったのみ。人ひとりとして見かけませんでした。
響きわたるのはうるさいほどのせみの声。
"静けさや 岩にしみいる蝉の声"の芭蕉の句を思い出すほど。

思い出したのは子供の頃いなかでの夏休みの終わり。せつないという感情はまだ知らなかったもの悲しい気持ち。一瞬時がとまりました。

a0036499_2017094.jpg

そんな私を見おろしていたのはこのシーサーだけ。

その後、

見事な夕陽が見れました
[PR]

by warna-warni | 2006-08-27 20:34 | shimatabi~八重山 | Comments(6)

だ~れもいない海

石垣島、プライベートビーチ(うそ)さながらの米原海岸近くの海。米原は海亀の産卵もあるそうです。

a0036499_22592219.jpg

さぁ、ここからいざ海へレッツゴー!

a0036499_2312224.jpg

こーんな洞窟もあります。

a0036499_2333591.jpg

浅瀬はこんな感じ。

いざ竜宮城へ。
a0036499_2313463.jpg

a0036499_23133591.jpg


外の世界はあくまで強烈な陽の光と静寂。一瞬相方を見失いひとりきりになったようで怖さをも感じた海。
a0036499_23164873.jpg

[PR]

by warna-warni | 2006-08-08 23:20 | shimatabi~八重山 | Comments(10)