「ほっ」と。キャンペーン

cocoon~プーケットでなぜかゲット

ThePlazaというちょっと小綺麗な小さなショッピングモールを空港からホテルへ向かう車の中から見逃しませんでした。(笑)しかもホテルからも歩いていける距離。
実際に行ってみると"シルク"というお洒落な感じのレストランが3Fに。それ以外に雑貨やインテリア・リゾートに映えそうな洋服などの店が10数件ほどテナントして入っているのですが、場所もあってかお客さんもあまり入っていない様子。コクーンを発見し、しかも50%オフ(ここだけ!と店のおねーさんが語っていたかと。もしかしてアウトレットの役割をしているのかな?とも思いました。)ということを知り、買い物モードに(笑)
a0036499_23514910.jpg
タイシルクをパッチワークのようにつなぎ合わせたトートバック。ヘンプを一部使用したり、ビーズワークやスパンコールもほどこされており、なかなかかわいいですよね。このシリーズはランチョンマットやテーブルランナーなどもありました。
ついでに、リネンフェチでもある私は、花の刺繍がひろがっているブルーグレーのランチョンマットもいっしょに購入。予想もしないうれしい出会いでした。結局お買い物の呪縛から逃れられない私です・・・。
[PR]

by warna-warni | 2005-07-30 23:55 | phuket thai | Comments(2)

オリエンタルスプーン

twinpalms内には朝食と夕食専用のオリエンタルスプーンというレストランが一箇所あります。
お昼やティータイムはフロント棟やプールサイドバーでいただくスタイルとなってます。
一度お昼に行こうとしたら、夕方からのオープンといわれました。
ここでは今回主にタイ料理をいただき、西洋系のお料理は食べなかったのですが、ホテルにしてはお値段も良心的でしたし、全体的に味も美味しかったです。画像のものすべて200バーツ強くらいです。(今のレートですと600円前後ですね。)
a0036499_2144571.jpg
ヤム・ソムオー ポメロのサラダです。これ初めて食べましたが気にいりました。


a0036499_21554449.jpg
カイ・ヤーン 食べた時は暗くて気がつかなかったのですが鶏半羽。もち米もおいしいけど、
ほとんど食べれず。


a0036499_21492136.jpg
クイゥティヤウ・センヤウ(きしめん風の米麺)の炒めたもの。これはちょっと味付けがうすく、スパイス&ナムプラーを加えてちょうどいい感じでした。

ボリュームもたっぷりで残念ながらふたりで食べきれなかったのが心残り(笑)
[PR]

by warna-warni | 2005-07-16 00:00 | phuket thai | Comments(10)

twinpalmsの部屋

お部屋の紹介です。
元々はdeluxe roomでの予約でしたが、アップグレードで広いgrand deluxe roomへ。
62平米ある部屋は広々でした。特にバスルームが広く、収納力抜群の使い易いクローゼット、ダブルシンクとオットマンのようないすがおいてあり、着替えをおく&もちろん座ることができてとっても有難い存在でした。

部屋の中はふたりいっしょに座れるソファがないのが残念なのですが、その分テラスでくつろぐことが可能。このテラス、全面に扉がついてあり、閉めるとプライベートな空間が、あければ
そのまま外に出られるといういままで見たことないスタイルでした。これはどうも grand deluxe roomのカテゴリーだけにあるようでした。

a0036499_2114231.jpgベットの後ろにはデスクがあります。テレビはソニー。残念ながらNHKは写らず。


a0036499_21142212.jpg
タオルもふかふかで必ず4組用意されてました。バスタオルのサイズが大きかった~!石鹸やシャンプー&リンス類はpalmSPAのもの。


a0036499_21145383.jpg
正面にバスタブ。左奥にシャワールーム(可動式とレインシャワー両方)お湯はもちろん豊富に出ます(笑)


a0036499_21152970.jpg
テレビ逆サイドにはくつろぎスペース。オットマンがあったので二人座ることも可能


a0036499_2116041.jpg
テラスのソファ。ひとり用のソファもあり。ただ、どうしてもスコールが降るので白いカバーは汚れが目立つかな?クッションの色は他の部屋ではスモーキーな水色のパターンも。
[PR]

by warna-warni | 2005-07-15 00:00 | phuket thai | Comments(4)

twin palms phuket

やはり狙い目!ばりぼ~よりTB。

行ってきました。プーケット。宿泊は、スタイリッシュなインテリアとお得なパッケージにひかれてtwin palms phuketに。

a0036499_2242012.jpg
空港送迎は、○産のセダン。シャイなタイ人はどいてしまうのできっちり写ってないのですが、スタッフの制服が涼しそうな麻のシャツ&珍しいひざ下丈のパンツ。色は黒もありました。動きやすそうだし、絵的にも箱にもしっくりくるデザイン。シャツがほしかったのですが残念ながらshopにはおいていなかったです。


a0036499_22213145.jpg
フロントからレストランへ。ちょっとわかりにくいのですが、女性スタッフは長いパンツスタイルにきりっと髪を結いあげていました。

初めて部屋に入った時、二期倶楽部の東館を連想しました。細部や色の使い方は全く違うのですが窓や大きくとられていることやベットと机の配置のしかたなど似ている雰囲気なのです。
詳細はまた紹介しますが、50mあるプールも泳ぎがいがあり、適度にカジュアルで私にとってはとても居心地よいホテルでした。カップル仕様だけではない雰囲気もよかったのかもしれません。
男性・女性ともひとり旅、カップルはもちろんのこと、家族連れ、ビジネス目的の人まで幅広い客層でした。

a0036499_22335293.jpg
ひとつの棟に8部屋入っています。ホテル棟がプールを囲むような配置です。
[PR]

by warna-warni | 2005-07-14 22:06 | phuket thai | Comments(12)

プーケット

プーケットへようこそ!
寺田さんのblogにレポートがありましたのでTBしました。

やはりほぼ復旧している様子。海はさらに透明度を増し(観光客が減ったため?)砂もまぶしいほどにピュアホワイトというくだりに、ある意味再生されたプーケットに会えるのでは?と感じました。
先日アマンプリが10/31まで半額キャンペーンを行っていることを知り、こんな機会はまずありえない!と俄然行きたくなったプーケット。なんとかその期間中にいけないものかと思ってはいるものの脳内旅行だけで終わってしまう可能性もあり・・・。
観光産業で成り立っている島は、やはり客足が遠のくのは致命的ですよね・・・。

という話題になるとやはり2年前のバリのテロ後のことをどうしても思い出してしまいます。私はテロの後ももちろんバリへは何度となく行ってます。バリへ行ったことのない友人達からはバリへ行った話をすれば、“バリ危なくないの~?”との発言はそれこそ耳にタコができるくらいに聞きましたし(笑)、その都度“100%安全とはいえないけど、大丈夫だよ~”と答えてました。

そんな中おととし某ホテル滞在時にスタッフと話していた時“テロ後数ヶ月は全く客がいなかった”との話を受けて、私は“テロ後の年末からもう今回で三回目だよー”と答えたら、すっごくびっくりしていて喜んでくれたエピソードが今でもとっても印象に残ってます。

そんなバリも最近になってようやくテロ前の状態に戻ったとの感もあるようですし、時間はかかるかもしれませんが、プーケットに限らず今回被災された地域が早く元の状態に復興されるといいですね。

今朝○HKのニュースでもスリランカのリゾートホテルの復興の取組(ゲストの安全を確保するためにはどうしたらいいのか?)という内容の報道をしてました。
[PR]

by warna-warni | 2005-02-16 17:37 | phuket thai | Comments(2)