「ほっ」と。キャンペーン

tripodのWSに参加して

先週代官山で行われた初tripodのWSに参加してきました。
Yogaはホントにサボりまくっていていつまでたっても駄目な私です。
しかーし!皆さん48歳という年齢を全く感じさせない若々しく美しい先生達で、それを実際に身近で見て感じて刺激を受けてとWSに参加できてよかった。
今週こそスタジオへと思っていたらブルーデーウィークになってしまいいよいよ来週から!

アシュタンガヨガをされているRIEさんからはlivingfoodの話をうかがう。
livingfoodってはじめて聞いたけど、rawfoodよりもゆるい感じ。基本は48℃以下で調理したものをいただくので基本生食ってことだけど、発酵食品の味噌や大豆などもとりいれるらしい。
私はヴェジタリアンじゃないし、ましてrawfoodについても生で食べるものくらいしか知らなかったけど、
ようは酵素をそのままとりいれるために生である必要があるらしい。ではナゼ?
その酵素は元々人が持っているものなんだけど、肉などを食べるとたくさん使用するので減ってしまう。
酵素が減ると酸化がすすむ、体に悪い・・・ってことで酵素を積極的にとりいれる食事の方法なんですね。
(よくわかってない?)酵素を積極的にとることはアンチエイジングにつながること。
からだを中から綺麗にする食事方法のひとつってことは理解しました。
デモンストレーションでは、ナッツから作るミルク。もちろん牛乳もNG。動物性タンパク質は加熱ということでほぼNGになってしまうのかな?
このナッツミルクにはびっくり!アーモンドを一晩浸してから翌日水を足してミキサーでかえて漉していただくだけ。一晩ひたす理由は発芽前の状態にすることでナッツ本来の力を引き出すんだったかな?
そこに甘味(砂糖以外)やフルーツを加えてもOK。

実際に最後にバナナを加えたミルクをいただきましたが、とても美味しい!
他に試食した肉の代わりにナッツを使用したマッシュルームやトマトのファルシー(マンゴ利用)、フルーツたっぷり、アボカドやキウイをペーストにしたタルト、そしてチョコレートブラウニー。
どれも生でもこんなに美味しいんだ!ってことがわかってよかった。
特にブラウニーがにがみ&甘みのバランスが絶妙で、私も一緒に行ったフラニー嬢も気に入った一品。

RIEさんの話で印象的だったのはやはり根をつめすぎないこと、時に仲間とアルコールをいただいたりするのもあり、週1回でもからだを休めるために綺麗にするためにこんな食事方法をしてみては?という話でした。

私は基本食べたいものを食べる!がモットーなので、アレはNG、これはNGっと制限するのは苦手だし、無理。
もちろんたまに玄米を食べたり、肉を減らして野菜を中心にする食生活にするように心がけているってレベル。

我らのACOさんはテンセグリーヴィンヤサのさわりを少しからだを動かしつつレクチャー。
いつものブロック乗りは目をつぶってゆらゆら揺れる感覚をありのまま受け入れることの大切さ。
思い込みを捨てることで見えてくるものがある、可能性がひろがる。ACOさん流"手放す"。
ちょうど最近読んだ本で、いかに人が思い込みから抜け出せないでいるか?縛られているか?というまさに似た内容の本を読んだばかりだったことを思い出す。
そっかYogaばかりではなく、実際に身近でかかわっている仕事にも家族にも人間関係にも当てはまることなんだな~ってことを認識し直す。
ただ頭ではわかっていても実践ってなかなか難しいんだよな、これが。

MAKIさんはアヌサラヨガを実践。アヌサラって以前一度体験したことがあったのだけど、けっこうホールド長くて久しぶりのヨガだった私にはキツかったな。
でも体を気もちよーくのばすことができたし、終わった後は体の中からぽかぽかと温まって。
ハンドスタンドは・・・(汗)ハイ、思い込みをすてないといけませんね・・・。
このMAKIさんのスタイルがいいこと!背が高くてすらっとしているのはもちろんのこと、なんで二の腕があんなの細いの?今の私の二の腕の振袖具合ったら・・・。
MAKIさんは今私が通っているLotus8でもクラスを受け持っているので今度アヌサラもやってみようかな!って思いました。
a0036499_19445630.jpg
WS後、隣のカフェで利用できるドリンク券で、ビールを飲み、タイ料理を食べたい!っという私の要望で、中目黒のSoi7に移動して、食べて、飲んで、しゃべって!(毒はいて!)充実した一日でした。
んー?いつもとかわりなし?
[PR]

by warna-warni | 2010-06-05 19:46 | YOGA | Comments(0)

YOGA体験@Como Shambahala Estate

チェックイン日、夕方からOjasにあるヨガパビリオンでYogaクラスがあったので早速参加しました。
a0036499_12251183.jpg
ojas2階に位置するパビリオンは広々していてとっても気持ちいい空間。
ブロック・プロップはもちろんボルスターも用意されていて完璧!
この時は私含めて参加者は三人。先生はChristinaというチャーミングな女性でした。
どんなyogaかな?と思っていたらVinyasaだったのでよかった!汗もしっかりかいてあっというまの1時間。

a0036499_12382745.jpg
風は全くなかったのに突然吹き抜けてきた風。と同時に突然ザザーッと雨が降り出して・・・。

Baliでも特にUbudという場所はダイレクトに天候の移り変わりを体で感じられる所。
本来人間が持っている原始的でいて繊細な感覚が蘇るような・・・そんな錯覚に陥ります。

a0036499_1240738.jpg
たっぷりと水を含み潤った空気がジャングルを覆います。

a0036499_12472870.jpg
そろそろ夕闇がせまってきました。体を動かしてお腹も空いたし、おまちかねのディナーの時間です。

年末のYoga納め
[PR]

by warna-warni | 2010-01-03 13:08 | YOGA | Comments(0)

春ヨガ復活?となるか?

a0036499_0214345.jpg
忙しいをいいわけにしてすっかりサボっていたYoga。
すでに八重桜が咲く季節になっているので脱!冬眠生活をすべく、久しぶりにスタジオへ。

やっぱり気持ちいい!ここ浅い眠りが続いていたせいもあって疲れもとれなかったのが、
久しぶりにぐっすりと深い眠りを得ることができました。

たちくらみが続いていたせいもあってか、バランスポーズが全く駄目だったのがショックでしたが、
これは今の私。
でもしばらく動いてから行った英雄3が気持ちよ~くできたことに満足。
英雄のポーズというと力強く、一点に集中するというイメージだけど、
柳生先生の"大気にさからわず、溶け込むような、一体化するようなイメージを持つととりやすい"
とのアドバイス通りしてみたら不思議とすんなり。

時にあえて流れに逆らうことも必要だけど、流れに身をまかせることが大切ってことでしょうかね?

年始に・・・
[PR]

by warna-warni | 2009-04-17 00:35 | YOGA | Comments(4)

Yogabarn@bali spirit

a0036499_044896.jpg
ドロップインのヨガは一度だけYogabarnで参加してきました。
前回ウブドでヨガをドロップインしたのは1年前。
その時はまだ以前のCAFEの上のスタジオだったのでYogabarnでの参加は初めてでした。
ZEN SPAのある小道を奥にドンドン進んでいきます。

a0036499_003185.jpg
今回も日本人のmakikoさんのクラスに参加。
前回お灸でもお世話になり、1年ぶりでしたが相変わらずスリムでそしてパワフル。
彼女のインストはとてもわかりやすいので、初心者でも安心して参加できると思います。

a0036499_024470.jpg
2階は半オープンスタジオで、1階は屋内スタジオがあります。
ウブドだと夕方はたしかにちょっと肌寒く、屋内スタジオも併設されている方がいいのかも。
1階には他にパーティを行えるスペースもありました。

a0036499_052713.jpg
スタジオの隣にある建物を見るとトイレとシャワールームが。こちらで着替えも可能です。

実はヨガをしながら正面に見渡せる田んぼに動く物体達が気になって気になって・・・。

その正体は?
[PR]

by warna-warni | 2008-12-03 00:16 | YOGA | Comments(6)

2008年スタジオYoga初め

昨日は、ACO YOGA初めでした。
通常はビンヤサスタイルのYOGAなのですが、昨日は後半にYIN YOGAが入るという
新年お年玉スペシャルな内容(笑)
a0036499_13372625.jpg

YIN YOGAは以前LEZAのワークショップで一度経験はしているものの、
その時はリストラティブと同じ?ってな感じで、英語での説明だったこともありほとんど理解してなかったのですが、昨日のACO流解説(日本語)での説明でほんのすこ~しさわりだけ理解。
メモリ容量少ない私なので、あくまでキーワードだけですが、備忘録的にメモ。

人の骨格はひとりひとりが見事に異なる。骨の接続の仕方、それに伴う靱帯のつき方、筋肉、臓器の場所も。だから、人によってアサナのできるできない、完成系ができるできないかは異なる。同じは絶対にありえない。

元のからだの造りによるものは努力によってもできないことががあるけど、筋肉で強化・練習でできることともある。それは全く異なること。
COMPRESSIONとTENSION。

YIN YOGAは、座位のアサナで、5~10分とホールドが長く、ゆっくりじわ~りと腰~股関節あたりを開いていく。
かといってそのままじっとしているだけではなく、その時間自由に自分のエッジ(限界を越える一歩手前)を探っていってもよいこと。
呼吸法はこだわらなくてもいいこと。

動のヴィンヤサ(陽ヨガ)に静の陰ヨガ。
両方のYOGAをするのは、お互いを補えて、理にかなうなって思いました。
あらためて陰Yogaっていいかも?家でももちろんできるし。
(ちょうど1年前ほど、陰ヨガの記事を書いたもののあらためて見直してみたら、全く実行されてないしな・・・。ちょっと反省。)

そして、その後恒例ランチ会もパワーアップしている(啓いちゃった?)仲間の話も聞けて、
うれしたのしな初めとなりました。
[PR]

by warna-warni | 2008-01-13 13:52 | YOGA | Comments(6)

yoga@Bali&近況

すっかりヨガネタから遠ざかってますが、ヨガほそーくながーく続けてます。
ここ最近はスタジオは週1回ペースで通い、宅ヨガはほんの少し(汗)な私です。宅ヨガは疲れている時はシャバサナ(屍のポーズ)だけとか、プラーナヤーマだけとかかなりアバウトでマイペースですがね。。。仕事でいやなことがあったり、イライラしてる時もほんの5分でもからっぽにしようとする時間は貴重かも。とはいえ、なかなかうまくいかず悶々としてることも多々。

そんな私も最近バリ滞在時には、タイミングがあえばですが、できるかぎりヨガスタジオに行くのが旅のスケジュールの一部に定着しました。そのおかげでスパへ行く回数はめっきり減りましたけど。やはりパワースポットといわれる所以でしょうか?バリで行うヨガは格別!
けっして日本の都会のスタジオでは味わえない自然の息吹にあふれています。(とはいえ、都会のスタジオもけっして悪くないですよ。窓から入る清涼なる風の心地よさ、雨の音、カラスの鳴き声、車の騒音、バイクのエンジンふかしている音など・・・)

GWは、スミニャックでは豹を連想させる均整のとれた体の持ち主olopセンセ(実は自分にあっていそうな貴重なアイアンガーヨガ)のスタジオへ1回。ウブドは、気がつけば3回チケット購入すればよかったと後悔したバリスピリットのスタジオへ3日続けて通いました。
a0036499_21513573.jpg

久しぶりに訪れたスタジオ(ヨガ道場って感じ)は、緑がまぶしいほどあふれていて、スミニャックの喧騒なんて皆無。(ただし、蚊との戦いはすさまじいものが・・・。←しかたないですね。)

a0036499_215711.jpg

逆にウブドのBali Spiritは、KAFEの上にあることもあり建物の中です。

Bali Spiritでは、前回たまたま日本人のmakikoさんのクラスに2回続けて参加。
そのせいもあってか日本人参加率高し。makikoさんはオープンマインドで明るくて、すらっとしていて、失礼ながら体育会系な印象。お灸師でもあり、体のことはかなり熟知していると拝見。
(そんなところもちょっとヨガへのアプローチは異なるかもしれないけど、私の永遠の師匠ACOさんを彷彿とさせる感じ。)
私の肩をさわるなり、“ものすごーくこってますよ~!(デスクワークで)戦い続けた肩ですねー。こんなに硬い人久しぶり!”といわれてしまいました。
かくいう私は、それほどひどいという意識もなく、これがいつもの私の肩って思っていたもので、そうなんだ~とあくまでノンキ。
ヨガもわかりやすく丁寧に教えていただけるので、やはり日本語がいい~!という方にも安心です。

a0036499_2215916.jpg


a0036499_2216315.jpg

上記はKAFEにて。

最近日本では、SUN&MOOMオンリーな私。しかもACOYOGAにきわめて特化している状況だったのですが、ここ最近続けて違うクラスにも参加してみました。

ちょうど知人がヨガを教えるということで、シバナンダヨガに参加。ヨガってその流派(っていうのか?)ホントに違うものなんですね~!どのYogaが正解!っというわけではなく、どれもがまさにYoga。初めてシバナンダにほんの少しですが、触れられた気がして、新鮮な気持ちに。
まずは呼吸は複式呼吸で行うこと。(ウジャイ呼吸で行うヨガが圧倒的。)私もすっかりウジャイ呼吸に慣れてしまっているので、気がつくとウジャイ呼吸してるし(笑)
それから、アサナとアサナの間で必ずシャバサナが入ること。ここで、その時の自分体の声を聞くのだそう。
サン猿手ーション(ハイ私は猿手ぎみです。。。)でからだをほぐした後~ダウンワードドックも足をそろえて行うのでちょっと違う~、シャバサナをはさんで、通常は最後で行うことが多い、ヘッドスタンディングや肩立ちのポーズなど逆転系のアサナから始まるし、!!!
ヨガをはじめたばかりの頃、シバナンダに参加してここでビビッた経験があり以来足が遠のいたことを思い出しました・・・。きっとこれも意味があるのでしょうね。

シバナンダもじっく~りと自分をみつめるヨガなのかな?かなり見方が変わり時間さえあえばまたぜひ体験したいヨガのひとつになりました。

ということで、元々筋金入りのからだの硬さ(特にハムストリング・腰・股関節)というある意味障害を持ち、人一倍アサナをマスターするのに努力と時間がかかる私にとって、ひとりでできるヘッドスタンディングマスターは大いなる課題。でも、今回の経験で、再度チャレンジしてみようという気持ちが。

時には腰に痛みを感じるアサナもあることもだし、あくまでも亀の歩みでがんばります。
60歳になったらヘッドスタンディングを軽々きめてるババア目指して(笑)
その時までyogaを続けているか正直わかりませんけど。
以前も絶対続けるといっていたスポーツをいつのまにかやめた経験があるので(笑)
とはいえ、モチロン!yogaはたんなるエクササイズではありません。
[PR]

by warna-warni | 2007-08-19 20:13 | YOGA | Comments(6)

陰ヨガ

私が通っているSUN&MOONで期間限定で陰ヨガのクラスがあり参加しました。
通常行っているビンヤサフロー、アシュタンガなどのヨガは動のヨガ。陰ヨガは静のヨガ。
基本的に立ちのアサナではなく、座ったり、横になったりしながらひとつのポーズを長~く深~く行っていく。からだへの負担を軽くする目的でブランケットやボルスターも使用する。
陰ヨガの解説についてはこちらを参考に。

リストラティブ・ヨガもそうだけど、とってもリラックスできて、初心者にもお奨めのヨガ。
以前はこの種類のヨガのよさを全くといっていいほど理解できていなかった私。それはポーズに集中できていなかったから。
今は呼吸にうまくフォーカスできるようになったので、気持ちも揺れることなく、ただただゆったりと身をあずけることができる。
もう終わり?ともの足りなく感じる1時間半後、気持ちも体もリフレッシュできている自分がいる。

a0036499_1432591.jpg


スタジオに通えない日は家でサンサルテーションなどをやるものいいけど、静かに陰ヨガをする日があってもいいかも~!と思い早速実行しようかと。

ここからはひとりごと
[PR]

by warna-warni | 2006-12-10 14:57 | YOGA | Comments(2)

初yoga fest~人のやさしさ

少々かたい話です。今日、初めてヨガフェスに参加してきました。
それが、行く前にちょっとしたハプニングがありまして・・・。

自宅→駅までむかう途中、チャリの車輪にフレアスカートをまきまきしてしまいまして・・・。
しかもスカートはびりびり、巻きつき方もひどく身動きがとれない状況でした。
日曜の朝ということもあり、あまり恥をさらさずすんだのですが、自分でなんとかとろうと思っても全然びくともしない。。。チャリをささえつつ片手だとどうしようもないんですよね。しかも動きは制限されているし。
これはヨガにも間に合わないかもしれない!一旦家に戻ることになるかも?とプチ動揺。車輪と格闘していたので上は見てないのですが、何人かの人は不思議そうに見て通り過ぎていく気配はしっかり感じました。

そんな時、若いカップルから"たいへん!手伝いましょうか?"藁にもすがるうれしい言葉!
しっかりすがりましたよ~。結局5分くらいかかったでしょうか?なんとかかんとかスカートをとることができました。しかも彼の方はすっかり手がよごれています。彼女は当りまえのようにぼろぼろになったスカートをまきスカート風にして応急処置までしてくれました。
幸いなことにスカートの下は、ヨガパンツをはいていたので、よしごまかせる!このまま行こう!ということで無事会場に着くことができました。
も~うそのやさしさに素直に感謝・感謝!感激!

もし、私だったらどうしただろう?急いでいたりしたら絶対見てみぬふりしただろうな・・・。
と自分を省みる結果に。

今日のヨガフェスで"ヨガフィロソフィの重要性"という座学にも出席しました。
その中でヨガをするということは、生きることそのもの、サットバ(光・調和のエネルギー)的に生きて行くことが大切。サットバとは平和・やさしさ・愛情にあふれたエネルギー。そういう感覚を身につけていくことで、怒り・いらいらすること、また暗く、重いエネルギーに支配された時もワン呼吸おいてありのままに受けいれられるようになると。

私にはそういう境地になるには何年かかるか?いやいきつけない道のりだな~と正直思いますが、今日の出来事もあり、深く胸にきざんでいこうと思いました。

a0036499_21532649.jpg

いつも平和なpipi
[PR]

by warna-warni | 2006-09-17 21:55 | YOGA | Comments(8)

ジンジャーの香り

a0036499_20382279.jpg

通りがかりの花屋でジンジャーの白い花をみつけました。
ジンジャーってとってもあま~い香りがするんですね。バリでみかけてことがあってもしっかりとその香りをかぐことはいままでありませんでした。
フランジパニとスダップマラムを足して2でわったような香り。熱帯の香りです。香りをお届けできるとよいのですけどね!

a0036499_2142327.jpg

昨日オーストラリア、バイロンベイから"Sita Ram by Subway Bhaktis"のCDが届きました。詳細はフラニー嬢のところでどうぞ!

ちょうど先週タイ料理をいっしょに食べに行った元後輩がここ数年オーストラリアに行っており、
いろいろな写真をみせてもらったり&バイロンベイの話もちらっと出たりして。とっても素敵なところらしいです。ゴールドコースト寄りかと思っていたらシドニーに近いとのことでした。
CDはリラ~ックスするのにちょうどいい感じのゆるやかな曲が多く、ヨガに関係なく楽しめると思います。

このCDを通じて、"ishta yoga"というヨガがあることを初めて知りました。個々の性質を重んじ無理なくヨガができるというその方式に興味が。来週行われるyoga festでイシュタ・ヨガがあったのでこれは!いい機会と思ったのですが、時すでに遅し。

ということで無謀にもアシュタンガヨガのコースを申し込み。でも、アシュタンガってやったことがない~!!一度は体験せにゃあかん!ってことで、ハイ!初めて体験してきました。

ビンヤサフローになれている私にとって、動きが早い、早い!呼吸のカウントも決まっているし運動量がかなりあるヨガでした。

キャメロン先生(男性)ちょっと中性的で穏やかな印象なのですが、実はスパルタ(汗)
でも、おかげでいままで躊躇していたヘッド・スタンディングのコツが少しわかった気がします。
アドバイス通りやってみて、片足もちあげてもらったら不思議なことにふわっと逆さになっていました。もちろん壁使ってですけどね。前にやった時は、頭や首にへんな違和感があったのですが、それもなし。楽に呼吸もできてびっくりでした。

シャバサナの時、"目黒さんま祭り"が行われていてタイミングよくお囃子の音が聞こえてきました。バリスピリットでのヨガ(子供ガムラン隊の音)がフラッシュバックしたひとときでした。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-10 21:18 | YOGA | Comments(4)

腰痛と中国気功整体、そしてYOGA

ちょうど沖縄帰りの頃から腰の調子がかんばしくなく、2週間ほど前に本格的な腰痛が再発してしまいました。悪い箇所は以前受けた検査の結果あきらかになっているのですが、ネットで調べると老化現象の文字・・・。しかたないので付き合っていくしかなさそう。でも、できることなら緩和したい!ってことで、東洋医学にすがってみようかと。
とはいえ、落ち着けば、ぎっくり腰とは違い、痛くても普通に生活していけるし、長時間座っているのが辛いってな状況なくらい・・・。

カイロも考えたのですが、友人から気功整体に通っているという話を聞きよさそうだったし、たまたま近所にあったので、評判もしらないままにチャレンジャーな私は思い切ってその門をたたいてみました。

初めての気功・整体体験。バリやタイで受けているマッサージとも違い、強弱の圧を加えながら気をいれている方法。私の腰、凝りに凝り固まっていてほぐすのに時間がかかるそう・・・。

もちろん効果はすぐにでるわけではありません。

すでに2回受けたのですが、終わった後、からだ(腰も含め)が非常に軽くなる。からだの芯からじわじわとあたたかくなる。もや~としていた頭がクリアになるといった体験をしています。
マッサージしてもらうだけでも気持ちいいので、結果はどうであれ、しばらく通ってみようかと思っています。

a0036499_2316947.jpg



ちょっとお休みしていたヨガもあくまでマイペースで無理ない程度に復活!
ACO先生いわく、がんがん動いて平気!ってことなのでそのなんとも心強い言葉を頼りにうまくつきあっていきたいなと。
"腰痛は怒りである"というえっーーー!な題名の本も只今読書中。
この本によると腰痛の原因は、老化現象でも、からだのゆがみから起こるものでもないそうです・・・。んー、深い・・・。

それから、待ってました!ACOせんせ
ACOYOGA DVDセットを発売!気軽にかつかゆいところまで丁寧に導いてくれること請け合いです!

あ、購入はこれからですけど(笑)

*セットが届きました。身贔屓するつもりはありません。テキストだけぱらっと見ただけですが、私が何冊か持っている他のヨガ本に比べてアサナ(ポーズ)の作り方のアドバイスが細かく非常にわかりやすい!
そして・・・あとがきに思わずほろりときてしまいました。
[PR]

by warna-warni | 2006-08-30 23:21 | YOGA | Comments(10)