The Legian 東京に?

本当に偶然ですが、発見してしまいました。
場所は渋谷、カッシーナ・イクシープライベートがあるビルの上に・・・。
カッシーナにカフェがあることももちろん知らずに(ここ穴場です。23時までopenしてます。)別の場所で食事後、カッシーナのインテリアに囲まれてソファでお茶タイム。(私はワインタイム)。その後、閉店時間も近づいてきたので、帰ろうかと思い外へ。なにげにパンフレットを見たら、えーーー!レギャンの文字を発見!
これって銀座にある○ユ・マ○ス(こちらは一度行きました)、六本木にある○マン・○レブ(こちらは店の前を通っただけ)に続く縁もゆかりもないパターン??
ってことで酔いのいきおいもあり偵察することに。友人はバリに行ったこともなく、私が行く前に同じ名前のホテルがあることを説明。エレベーターに乗りました。エレベーターを降りるとすぐにお店。様子を見に来ただけですとことわり、退散しようかと思ったら、どうぞ!と快くお店の中を見せていただけました。もちろん、ザ・レギャンとは関係ないとのことでした。

レストランは、ビルの12Fの最上階に位置しており、意外や意外風が吹き抜ける居心地よさそうな空間でした。ただし、食事など一切しておりませんのでハードだけですのであしからず。(撮影も許可済です!)

a0036499_1344430.jpg

ダイニング。半オープンの作りで外には小さいけどプールがあります。

バーコーナーがあり、食事後移動してゆっくりすることも可能とのこと。
そのバーコーナーの野外スペース。もちろん冷房の効いた室内もありました。


a0036499_1385772.jpg



a0036499_1392624.jpg

バリから持ってきたというカウチ。

THE LEGIAN TOKYO
[PR]

by warna-warni | 2006-06-29 01:47 | 日々sehari-hari | Comments(6)

それでもジェンガラは好き

私がバリの雑貨が好きになったきっかけのひとつに、誰でも知っているであろうバリのブランドとなったジェンガラの存在はやはり大きいです。初めてジェンガラの器を購入したのは、残念ながら"バトゥ・ジンバール"の移転・新装開店とともになくなってしまったサヌールの"サリ・ブミ"。ジンバランの巨大なジェンガラ御殿ができる前のことで、お店はもちろんそこにしかありませんでした。
おそらく10年くらい前のことだったと思います。今でもバナナリーフから生まれたお皿はわれることなく、食器棚にいすわっています。
当初に比べ、その後、値段はどんどんあがっていき、今ではプライベート用としてはもっぱらアウトレットで購入するくらいに。バリらしいモチーフのものはもちろんのこと、モダンなデザインのちょっとしたカーブ具合とか絶妙で、今でも蜜月関係が続いているわけです(笑)

今では、なんちゃって?と思われるものもみかけることがありますが、やはり多少重くたって、値段が高くたっても私はジェンガラが好き。

a0036499_2331080.jpg


ということで昔の画像を見て懐かしくなり、紹介したいと思います。このフランジパニのお皿は、初期の頃のもの。今では復刻版として生産されているようなのですが、現在のものとの違いわかりますか?
ひとつひとつの花の彫りが深いのです。このタイプのものはすべて放出してしまったため実は手元には1枚もありませんでした。よくよく考えるとこれって扱いはちょっと・・・ですよね?ソースや油汚れが溝に入って洗い残しが絶対ありそう。。。(ってズボラな私だけかもしれませんが。)

3月にアウトレットに行った際に、このプレートをみつけた時懐かしくて状態のいいものを購入してきました。但し、あらためて思ったことは、このプレートかなり重厚な感じ。あまり実用的ではないかも・・・。とにかく重い!
ということで鑑賞用かな?と思いつつこうしてまた食器棚に入らないコレクションが増えていくおバカな私なのです。
[PR]

by warna-warni | 2006-06-26 00:00 | bali zakka | Comments(10)

フレンチランチin La lune

たまにはお昼にフレンチでも食べたい!と優雅にマダム気分(あくまで気分だけ)を味わいに東麻布のLa luneに久しぶりに行ってきました。

a0036499_12313639.jpg
紫陽花とピンポンマムの組み合わせが今の季節にぴったりのラインを活かした素敵なアレンジ。ほおずきもいいですね。店内に飾られていました。



前菜+メイン+デザート+食後のドリンクで2,500円のコース。
まずは、前菜から


a0036499_12404365.jpg
*正式な名前は忘れています・・・。あしからず。
ホタテのソテーにさわやかなトマトソースでさっぱりといただけました。グリーンアスパラとルッコラも水々しい~!



a0036499_12514284.jpg
青森産の○○豚のグリル
お肉はジューシーだし、味もしっかりしていてぺろっといただいてしまいました。
野菜との組み合わせが絶妙です。ズッキーニ・ブロッコリーに大根などが添えられていました。

ここまで食べてまだまだいけるー!くらいのお腹具合。お次はデザートなのですが、
その前に友人が食べたメイン。


a0036499_12572666.jpg
茜鶏のロースト、アサリ風味。
クリーミーなソースはクラムチャウダー風。じゃがいもやスナップエンドウにバジルも効いていてこちらも美味しかった。

絶品デザート
[PR]

by warna-warni | 2006-06-25 13:08 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(2)

バリで中華~TAIPANの巻

今回の滞在中、中華系を食べることが多かったことに気がつきました。正直、インドネシア料理ってあきますよね?ナシチャン&スープ系ならわりといけますが。
ということで、なんと2晩連続で行くことになったTubanのタイパンをご紹介。
前日体調をくずして行くことができなかった旦那が帰国する日、おかゆもあるし、ちょうど同日同じ便で旦那さんが帰国&その日から旅友になるふらに嬢夫婦、現地の友人の5人というメンバーもあり、二晩続けて行くことに。
美味しい、安い、オーナーのジョンさんの人柄とすでに行った友人達がリピートしているわけも納得のレストランです。

a0036499_19234718.jpg

カンクン炒め、春雨炒め、スペアリブ、どれもうまうま。

a0036499_19252443.jpg
蒸した魚。ネギ・しょうがなどの香草類もたっぷりかかっていてこちらもうまうま。
Rp45,000也。
他にも食べてもちろんビンタンブサルをいただき、お腹いっぱいでひとりRp60,000くらいでした。
この時は、カユジンに泊まったいたので、バトラーのお迎えが。店の外にバーカウンターのような場所があり、食事が終わるまで、ドライバー&バトラーもジョンさんと話していた模様。
バトラーもとっても気さくな人ですね!とコメント。



お次は2晩目。
a0036499_1937136.jpg
鶏のおかゆ。



a0036499_194261.jpg
奥は、カイラン炒め。手前は海老のすり身揚げだったかな?


a0036499_19481498.jpg
こちらは、揚げた魚。蒸しも揚げも美味しいけど、揚げの方が私的にはよかったかも。
カラッとしていてしつこくないし。やっぱり醤油味はホッとします。ごはんほしくなる味。

☆ブサルもこの時は4本&サービスビールで5本消費、レシートによると8品食べて、ジュースなど〆て、約Rp320,000。やはりひとりRp60,000ちょっとってところです。

実は、一日目も☆ブサル&クチル1本(なぜか結果そうなった)サービス♪しかも、車が空いていればジョンさん自ら帰りはホテルまで送迎もしてくれます。

ばりちゅうのバリバリちゃんにTBさせていただきました!

TAIPAN
JL.Raya Kuta No.17G,Tuban
0361-755850
[PR]

by warna-warni | 2006-06-24 20:06 | bali warung | Comments(8)

デザインホテルズアジア

a0036499_23154534.jpg
すでに発刊されて月日はたっているようなのですが、本日魅惑的な本を発見!
アジア地区のデザインホテルズに加盟しているホテルをフューチャーした写真集。宣伝といえばそれまでですが。。。著者がステアリングホテルアンドアソシエイツの社長さんのようですし。

とはいえ、内容は泊まりたいホテルがごろごろ。台湾のラルーでしょ、アンコールのFCCでしょ、チェンマイのチェディに、ランカウイのダタイに、サムイのムアン・クライパンに・・・。私基本的にデザイナーズホテルに加盟しているところ好きなホテルが多いようです。
日本の3軒も紹介されていました。実はまだ購入はしていません(笑)のちほど購入予定です。

バリはといいますと、アリラ3軒(1軒はジャカルタ)、チェディクラブ・レギャンと大御所が紹介。

最近加盟したelysianはまだでした。

よろしければこちらで!見学してきました。
[PR]

by warna-warni | 2006-06-20 23:00 | bali hotel | Comments(6)

カユマニスジンバランの朝食@TAPIS

a0036499_22121940.jpg
レストランの紹介です。カユジンは、"TAPIS"というレストランがあります。ただ、レストランにもヴィラと同様ネームプレートがあるだけでぱっと外から見た感じレストランとは思えない作りになっています。スパも同様です。
プールは鑑賞用で泳ぐことはできませんのであしからず。
プールサイドの席はちょうど朝日があたって少し暑いんです。その時は、うまく日陰に入るようにバトラーがテーブルごと移動してくれるさりげない気遣いがうれしい。


a0036499_22151100.jpg
プールのむこうには広大な椰子林が。バレが3つあり、そちらでお食事ももちろん可能です。



a0036499_22204286.jpg
この日はストロベリージュースを。私のジュースはイチゴ多めでしたが、遅れてきただんなのものはミルクが多めだった模様(画像はダンナ注文)美味でしたよ。



a0036499_22223238.jpg
名前を忘れてしまったのですが、こちらブブールアヤムとは違います。バリ版のおかゆとのことで、チョバしてみました。アチャールやナッツ・ケチャップアシンなどはお好みで。味は加えなくても充分美味しくいただけました。これはぜひまた食べたいメニューでした。
ブブールアヤムもメニューにあります。



a0036499_22262575.jpg
朝食用ミーゴレン。味は普通だったとのダンナのコメント。

画像では紹介してませんが、アメリカンブレックファストはもちろんのこと、シナモントーストや、エッグマッフィンなど洋食メニューもしっかり揃っています。

フルーツも好みをリクエストして用意できるものならできるかぎりそろえてくれます。前日にルームサービスにてお願いしていたマンゴージュースのリクエスト。今シーズンじゃないからあまり美味しくないかも。それでもいいですか?とバトラー君。翌朝、カユヌサから用意してきたらしく、ジュースにありつけることができました。

朝食は宿泊料金込みですので、好きなものをお好きなだけどうぞ、召し上がれ♪
(とはいえ、朝はあまり食べることができない私でした。)
[PR]

by warna-warni | 2006-06-19 22:31 | bali hotel | Comments(2)

スパイスでインド気分

YOGAをはじめるようになって発祥の地であるインドが少し気になる存在に。
ここたまたま、ふたりの友人からインドみやげをいただく機会が続きました。
a0036499_025266.jpg
ひとつは、saffron biryani というスパイス。ごはんを炒める時に使うようです(写真によると)
サフラン・ジンジャー・クミン・シナモン・ターメリックなどが調合されています。
もうひとつは、masala chai。アッサムティーとチャイマサラがブレンドされていて気軽にチャイが楽しめる模様。
早速本日作ろうと思って冷蔵庫を開けると・・・牛乳がからになっていました・・・。
スミニャックでヨガした時にチャイをふるまっていただき飲んだことを思い出しつつ・・・。
作り方がいまいちよくわかってないので、美味しいチャイの作り方、ご存知の方教えてくださいませ~。

ここからは、話は変ります
[PR]

by warna-warni | 2006-06-16 23:55 | YOGA | Comments(8)

babiとの遭遇

bali spiritのヨガへ参加すべくハノマン通りを下っていた時、こんな光景にでくわしました。
私の目の前で一台のトラックがとまりました。

荷台からおろされたものは・・・
[PR]

by warna-warni | 2006-06-14 23:50 | bali macam-macam | Comments(2)

ラ・ルッチオーラでランチ

a0036499_8532661.jpgルッチオーラの存在はもちろん知っておりましたし、何度か店まで来たこともありました。
しかし、一時期あまり美味しくない~?などといううわさもあり、なんとなく行く機会を逸しておりました。

訪れた日、ちょうど休みにあたってしまい残念ながら行けなかった"ワルンブナナ"(ワルンバナナとつい言ってしまいそう)の代わりに、初めてランチの食事に行ってきました。

海の見えるロケーションで、昼からビンタンドラフトです。今滞在何杯目でしょ?しあわせですな~。


a0036499_8535368.jpg
アンティパストプレートもなかなか美味しかった!オリーブをつまみながらビールもう一杯!



a0036499_8542683.jpg
こちらのリゾットが意外や意外の美味しいさ。ちょっとお米が硬いかな~という気もしたのですが、松の実も効いて具沢山で、バリでこれだけうま~いリゾットが食べれるなんてうれしい驚きでした。もちろん、胡椒はその場ですりおろしです。

お値段はそれほど安くはありませんが、、ビンタンドラフトRp25,000、アンティパストRp45,000、リゾットRp95,000。net表示なので、料金もわかりやすい。

お昼すぎくらいにお店に入れたので2F席に座れましたが、気がつけばあれよあれよというまに
ランチにもかかわらずお店は満員御礼。

しかもイケメン揃いといううわさもあります。
[PR]

by warna-warni | 2006-06-09 01:00 | bali warung | Comments(26)

カユマニス at jimbaran~他のスタイルのヴィラ2

今回はオリエンタルとジャワスタイルです。

a0036499_2239429.jpg
リビングはこちらも赤を基調としています。実はパレンバンとどっちか?わからなくなってしまったのですが、おそらくこちらがオリエンタルだと思います。(布で判断)


a0036499_22391884.jpg
ベットルームは出窓になっておりそこにソファがあるのも特徴的です。

ジャワスタイルです~!
[PR]

by warna-warni | 2006-06-06 23:02 | bali hotel | Comments(14)