「ほっ」と。キャンペーン

リザーブシート

a0036499_23135048.jpg


ここは、やっぱり事前に予約で埋まってしまうよう。
宿泊時、ここでは何度か晩餐したが、実は一度も座ったことがない・・・。

タイミング悪く、当日聞いても駄目である。事前予約できないアタシです。

(今回の食事の写真は全く使い物になりませんでした・・・。)
[PR]

by warna-warni | 2006-09-26 23:17 | bali warung | Comments(4)

sandi phala二つの顔を持つスーペリアルーム

前回も今回も滞在した部屋はスーペリアルームの302号室。
ベランダからプールや海が見えるサンディ・パラの中では景色が一番いい部屋です。
スーペリアルームのカテゴリーは1Fの301号室と2Fの302号室だけ。
実はこのふた部屋作りが異なっているのです!

それは、最終日、ホテルの好意により出発までお部屋を使わせていただけた(このためディナー→帰りの洋服を着替えて帰ることができました。最後はマ・ジョリで食事だったので、少しはお洒落したいですからね。)のですが、302号室は私のチェックアウト日からリクエストで新しいゲストが入るってことで、301号室に移動したことから判明したのです。

a0036499_213062.jpg

302号室
a0036499_21344063.jpg

301号室。ベットファブリックと絵が異なっています。

a0036499_21312071.jpga0036499_21335178.jpg


左が302号室で、右は301号室。バスタブやシャワーの配置は同じなのですが、
301号室はバスタブの外から撮影しているんです。撮影している位置は違ってますけどね・・・。

それは・・・
[PR]

by warna-warni | 2006-09-24 21:49 | bali hotel | Comments(10)

the sandi phala再び

最後のホテルは、ちょうど去年のGWオープンしたてに宿泊したサンディ・パラ。
今年はホテル棟もすべて完成し、スパもオープンしていました。このホテルに滞在してみて
いままで素通りしていたトゥバンの魅力を知るきっかけとなったホテル。
スタッフも暖かく迎えてくれました!

チェックインした日は、GAYA SPAに名前が急遽変更になった初日!だったそう。
まずは、ウェルカム・マッサージを受けて、しばしプールでボケーとしていました。
天気も上々!綺麗なサンセットが期待できそうです。

a0036499_238339.jpg

プール越し、スタッフが夜の準備をしています。見事な逆光・・・。

a0036499_23105115.jpg

客を迎える前のレストランを見れるのも特権?

a0036499_23141473.jpg

大好きなバーカウンターでモヒートを飲みつつ、だらだらと。
バースタッフと話しをしたり、本を読んだりして、サンセットを待ちます。

a0036499_23192579.jpg

遠くに見える光はちょうど滑走路におりようとしている飛行機の灯り。
この日はケチャが入るということで浜辺に松明の火が灯されていました。

敷地はけっして広くないスモールホテルだけど、雰囲気のいいレストランにバー、プール、スパ・そして正面は海、そしてこなれたスタッフとほしいものがそろっているサンディ・パラは私にとってやっぱり好きなホテル。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-20 23:25 | bali hotel | Comments(4)

初yoga fest~人のやさしさ

少々かたい話です。今日、初めてヨガフェスに参加してきました。
それが、行く前にちょっとしたハプニングがありまして・・・。

自宅→駅までむかう途中、チャリの車輪にフレアスカートをまきまきしてしまいまして・・・。
しかもスカートはびりびり、巻きつき方もひどく身動きがとれない状況でした。
日曜の朝ということもあり、あまり恥をさらさずすんだのですが、自分でなんとかとろうと思っても全然びくともしない。。。チャリをささえつつ片手だとどうしようもないんですよね。しかも動きは制限されているし。
これはヨガにも間に合わないかもしれない!一旦家に戻ることになるかも?とプチ動揺。車輪と格闘していたので上は見てないのですが、何人かの人は不思議そうに見て通り過ぎていく気配はしっかり感じました。

そんな時、若いカップルから"たいへん!手伝いましょうか?"藁にもすがるうれしい言葉!
しっかりすがりましたよ~。結局5分くらいかかったでしょうか?なんとかかんとかスカートをとることができました。しかも彼の方はすっかり手がよごれています。彼女は当りまえのようにぼろぼろになったスカートをまきスカート風にして応急処置までしてくれました。
幸いなことにスカートの下は、ヨガパンツをはいていたので、よしごまかせる!このまま行こう!ということで無事会場に着くことができました。
も~うそのやさしさに素直に感謝・感謝!感激!

もし、私だったらどうしただろう?急いでいたりしたら絶対見てみぬふりしただろうな・・・。
と自分を省みる結果に。

今日のヨガフェスで"ヨガフィロソフィの重要性"という座学にも出席しました。
その中でヨガをするということは、生きることそのもの、サットバ(光・調和のエネルギー)的に生きて行くことが大切。サットバとは平和・やさしさ・愛情にあふれたエネルギー。そういう感覚を身につけていくことで、怒り・いらいらすること、また暗く、重いエネルギーに支配された時もワン呼吸おいてありのままに受けいれられるようになると。

私にはそういう境地になるには何年かかるか?いやいきつけない道のりだな~と正直思いますが、今日の出来事もあり、深く胸にきざんでいこうと思いました。

a0036499_21532649.jpg

いつも平和なpipi
[PR]

by warna-warni | 2006-09-17 21:55 | YOGA | Comments(8)

夢見る、タイへ

FIGAROの旅特集は昔から大大大好き!
10年以上前のイタリア特集(当時ハマっていた)やバリ特集など保存版として今でも大切にしまってあります。

a0036499_0273179.jpg
最近FIGARO VOYAGEが季刊で発刊されていますが、前回の時からチェックしていた
"夢みる、タイへ"がようやーく発売されたようで早速ゲット。
よくあるホテル特集だけではなく、バンコクやチェンマイのお店情報が満載!
素朴な子供写真の表紙もなんともいい味だしてます。
タイへ行く予定の方、予定のない方も要チェックですよ~。
ちなみにVOYAGEはまさに1冊旅特集で、旅行を意識した化粧品・ファッションなど心をくすぐられる内容。

巻頭にちらっと掲載されていた大分の温泉や箱根吟遊の姉妹館にもくらくら~ときてます。

ですが、私の次回の旅の予定(バリ)がかなーり赤信号点滅で、どうなることやら(涙)
先週ようやくチケットとって、一部ホテル予約もしているのですが、最悪キャンセルになるかも?
んーーーやはり神は私のことしっかり見ているのか?あまりの仕打ちじゃありませんか(号泣)
[PR]

by warna-warni | 2006-09-15 00:31 | 旅 perjalanan | Comments(10)

生まれ変わった cafe batujimbar

食べ物ネタ続きます。意外なことに私の初バリはサヌールでした。
その当時cafe butujimberがあったかどうかは実は知りません。
ただ、batujimberはのちにjenggalaを知るようになってから私にとって、深くふか~くきざまれた地名で、それほどサヌールに滞在したことがない私でも思い入れがある場所です。

ということで、サヌールの老舗 cafe butujimbar が4月に場所も移転して新店舗になりました。以前の面影は全くなくなり最近あるお洒落なカフェになりましたよね。
a0036499_23224114.jpg

ランチでよりましたが、外人を中心になかなかにぎわっていました。
外席もしっかりあります~。

a0036499_23252422.jpg

中は木目を基調とした落ち着いた雰囲気。

a0036499_23314349.jpg

ジュル&パインだったかな?ミックスジュースのtropical twist

a0036499_23324837.jpg

ベジタリアンメニューindonesian fried noodle。ミーゴレンが出てくるかと思っていたら意外なことにきしめんのような幅広麺。わりと美味しかったです。

ただ、たまたまだったのかもしれないけど、ジュースが出てきてから小1時間待たされたん?ってくらい待てど暮らせど食事が出てこない。。。オーダー入ってない?と思った頃ようやーく出てきました。

タイムリミットがある時はお奨めできないかも(笑)

隣には、ハルディーズにあるパントリーが入りとなかなか使えそうではあります。

それはそうとこんなに立派になってしまって、ジェンガラのアウトレットの掘立て小屋具合がより引き立つというか・・・。せめて冷房入れてくれるといいんですけどね。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-13 23:43 | bali warung | Comments(8)

ワルン礼賛~Part2 NY DANA

Part1でとまっていたワルンネタ・・・。マオさんのプンゴセカンのローカル食堂 ニョマン・ダナ NY. DANAにTBです。

ここのワルンしばらく名前が不明だったのです。他のジュンやマデに比べ地味なんですもの。でも、ウブド在住の方何名からかここのナシチャン美味しいよ!とお奨めされ、それがきっかけでダンナが行きはじめはや○年?ウブドに滞在したら必ず行く!というくらい何度も愛用していました。でも、私は初めて。

a0036499_22571310.jpg

店について座ってナシ・チャンふたつ!と言って出てきたのがこちら。
サユールとチキン・厚揚げ・かきあげ(だった?)などバランスのよいおかず。しかも味もしっかりでうんま~い。もちろんサンバル・マタもしっかりついているので辛さは好みで調整可能。
トータル的に辛いナシ・チャンプルの部類に入ると思います。

ただ、お値段はRp10,000。以前聞いた時はRp5,000だったような・・・。値段はあがっているようですね!それともおかずすべてのせてくれたのかな?
バリ人もブンクスして行く人が多く、やはりなかなかの人気店のようでした!

a0036499_2315159.jpg

[PR]

by warna-warni | 2006-09-11 00:00 | bali warung | Comments(12)

ジンジャーの香り

a0036499_20382279.jpg

通りがかりの花屋でジンジャーの白い花をみつけました。
ジンジャーってとってもあま~い香りがするんですね。バリでみかけてことがあってもしっかりとその香りをかぐことはいままでありませんでした。
フランジパニとスダップマラムを足して2でわったような香り。熱帯の香りです。香りをお届けできるとよいのですけどね!

a0036499_2142327.jpg

昨日オーストラリア、バイロンベイから"Sita Ram by Subway Bhaktis"のCDが届きました。詳細はフラニー嬢のところでどうぞ!

ちょうど先週タイ料理をいっしょに食べに行った元後輩がここ数年オーストラリアに行っており、
いろいろな写真をみせてもらったり&バイロンベイの話もちらっと出たりして。とっても素敵なところらしいです。ゴールドコースト寄りかと思っていたらシドニーに近いとのことでした。
CDはリラ~ックスするのにちょうどいい感じのゆるやかな曲が多く、ヨガに関係なく楽しめると思います。

このCDを通じて、"ishta yoga"というヨガがあることを初めて知りました。個々の性質を重んじ無理なくヨガができるというその方式に興味が。来週行われるyoga festでイシュタ・ヨガがあったのでこれは!いい機会と思ったのですが、時すでに遅し。

ということで無謀にもアシュタンガヨガのコースを申し込み。でも、アシュタンガってやったことがない~!!一度は体験せにゃあかん!ってことで、ハイ!初めて体験してきました。

ビンヤサフローになれている私にとって、動きが早い、早い!呼吸のカウントも決まっているし運動量がかなりあるヨガでした。

キャメロン先生(男性)ちょっと中性的で穏やかな印象なのですが、実はスパルタ(汗)
でも、おかげでいままで躊躇していたヘッド・スタンディングのコツが少しわかった気がします。
アドバイス通りやってみて、片足もちあげてもらったら不思議なことにふわっと逆さになっていました。もちろん壁使ってですけどね。前にやった時は、頭や首にへんな違和感があったのですが、それもなし。楽に呼吸もできてびっくりでした。

シャバサナの時、"目黒さんま祭り"が行われていてタイミングよくお囃子の音が聞こえてきました。バリスピリットでのヨガ(子供ガムラン隊の音)がフラッシュバックしたひとときでした。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-10 21:18 | YOGA | Comments(4)

近所にほし~い!タニ・キッチン

実はすべて書いてアップしたら見事に落ちました・・・。大ショック!
へこみましたが、気を取り直して再度(大涙)

2007年夏頃、プーケットにALILAの新しいリゾート誕生のニュースが届きました。
詳細はこちら(ショックでやる気うせる)
現在あるKamala Bay Terrace Resortが完全リニューアルって感じのようです。
80mのinfinity edge pool が魅力的。200室の大型リゾートのようですけど、ALILAテイストのモダーーーンでスタイリッシュな空間に生まれ変わるのでしょうか?楽しみですな。

話はがらっと変って大森にあるタニ・キッチンというタイ料理に行ってきました。
住宅街にある小さな店なのですが、平日にもかかわらず満員御礼。その理由は、本格的で美味しい料理につきると思います。

a0036499_0114287.jpg

まずは、象印beer changで喉を潤します。サービスでいただいたえびせんべいが全く油こくなく、しかもほのかに辛味がかくれていて美味しい~!!

a0036499_0131281.jpg

普通に美味しかった生春巻き。

a0036499_013368.jpg

自家製のネーム。こちら唐辛子は別だったので安心。酸味もしっかりあってジューシーで、
あろ~い!

a0036499_0161589.jpg

サイクローク・イサーン。豚挽肉をお米と混ぜて腸詰めにしたソーセージ。これも自家製。
美味しい!

a0036499_0172777.jpg

お約束ソムタム。文句ナシ日本におけるナンバーワンソムタムの称号を私から授与。
辛味・甘味・酸味が絶妙!辛さはリクエスト可能。

a0036499_0191743.jpg

シーフード・パッポン・カリー。もちろん、カオニャムもオーダー。奥深い味わい。

a0036499_0202139.jpg

パッタイです。

他に豆腐のスープも。どれもハズシがなく、大満足のお店でした。
"サワディ・カー"とタイ人のお母さんが暖かくむかえてくれます。
店の人はすべてタイ人。伝票はすべてタイ語で理解不能でござりました。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-08 23:50 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(10)

makan pagi di gajah biru 

a0036499_23432845.jpg

基本的に朝食は前日にリクエスト。(当日でもだいじょうぶでしたけど。)
まずは、bali kopi とビスケットが出てきます。なかなか気がきいてるわ~。
マグにたっぷりのバリコピがとっても美味しくてびっくり!豆が違うのか?入れ方にコツがあるのか?
そういえば、ワヤンはコーヒーが好きと言っていたので、こだわりがあるのでしょうかね~?

a0036499_23494650.jpg

フレッシュジュースとフルーツプレートにトースト&卵というラインナップ。
実は私、マルキッサが苦手・・・。ただこのマルキッサはシガラジャのもので美味しいよ!というので食べてみたところたしかにジューシーで美味しい。
今まで種をじゃりじゃりと食べていたのがよくなかったのかも。
のど越しで楽しむように飲みこんで食べたら、綺麗にたいらげてしまいました。

あ、トーストと卵は普通に美味しかったです。

a0036499_23551571.jpg

朝日がまぶしいリビング。
[PR]

by warna-warni | 2006-09-04 23:58 | bali hotel | Comments(8)