「ほっ」と。キャンペーン

雨季ならではのサンセット

前日見た夕陽は水平線にすこーーんと落ちていってそれはそれでブラボー!でした。この日ここから見た夕焼けは、雲がとっても多くて駄目かな~?と思いつつ、なかなかどうして、沈んだ後はそれはそれでお見事!でした。(画像だと色が微妙に違うのですが・・・。)

先に着いた私がたまたま1席あいていた前列のテーブルに座り、友人を待っていると、ちょうどメロウなボサノバがこの時の雰囲気に妙にしっくり馴染んで、まさに“ザ・リゾート”。この時、とってもセンチな気分になってしまい思わず涙が出そうになったくらい。

a0036499_2254076.jpg

はじめはこんな感じ。

a0036499_22542650.jpg

気がつけばカップルがこぞって見に行ってたわ。

a0036499_22573214.jpg

オリーブをつまみながら、ミックスベリーモヒートをいただきつつ、涼しい風にあたり、一層からだの力もぬけていく時間。

このオリーブ盛りもよござんす。サーブされてるチーズサブレもなかなかいけてます。

以上、la lucciolaのbarからお届けいたしました!

PS スミニャックに移動してからというものの毎晩海辺でぼけーっとサンセット眺めてました。
[PR]

by warna-warni | 2007-01-30 23:04 | bali warung | Comments(6)

すっかりはまったsirsak

今回、私が一番飲んだジュースは、マンゴの季節にもかかわらず、マンゴではなく、シルサック・ジュース。バリでダメ元で聞いたけど、ホテルにはやはりなかった。市場で見たことも多分ないかな~?と。気がついてないだけかもしれませんけどね。

a0036499_22392781.jpg

たまたま入ったワルンで注文したのがきっかけ。右上の端にある緑のゴツゴツした果物がそれ。

a0036499_22403578.jpg

白いジュースがシルサック。味はほどよく南国の果物を彷彿とさせる濃厚さがひっそりと隠れているけど、ほどよい甘さとさっぱり感で、大好きになってしまいました。マンゴーだゾーと思いっきり前面に出ている濃厚さが苦手って人にもいけるかも。でも、スイカほどさっぱりしていないし。これでもかっ~!と主張するクセがないんです。

この後、ジョグジャ滞在中、何度となくシルサックジュースを飲んだことか!ってくらいだ~い好きになってしまいました。

ジョグジャ市内からジヲへ移動中、運転手さんがわざと田舎道を走ってくれて、果物の説明をしてくれました。ちょうどランブータンがそこら中にたわわに実っていて。

その時、私がシルサック美味しい!というと、なんとジヲにシルサックを使用したマティーニがあるという情報をゲット。これは一度は飲まねば!と。

バリでシルサックをみかけた!ジュースある店知っているという情報をお持ちの方ぜひ教えてくださいませ。
[PR]

by warna-warni | 2007-01-29 22:55 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

cinta batik cirebon

チルボンのバティックが好き。
そんな私が今回縁あってボロブドゥール近くのお店で出会い購入してきた布。
このお店は、よく利用しているバリの現地代理店のスタッフの方から紹介していただいたお店。
オーナー自身もチルボンがお好きということで、チルボンの工房にオーダーして作成してもらっているのだとか。実はジヲのスタッフもよく知っているお店でした。

ジヲにも、それはそれは素敵なバティックコレクションがあり、値段もいいですけどね、でも意外と思ったよりは高くない?って感じました。

a0036499_21201081.jpg


興味ある方はどーぞ
[PR]

by warna-warni | 2007-01-28 21:34 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

ジョグジャ町スパ事情・・・っていえるほどでも

ようやく画像アップできるようになりました(汗)

ジョグジャ市内は残念ながらバリのように町スパはないようです。そんな中、偶然みつけ、値段にひかれて試してみた店がこちら。
のちに別の場所でもみつけたので、チェーン店かな?

a0036499_2237816.jpg

えっ!足つぼマッサージ、90分、Rp25,000から~?店の名前もズバリ“KAKIKU”。

スペシャルだとRp30,000ということだったので、そうしようかと思ったけど、個室で人数も何人かまとまらないと駄目らしいってことで(受けたのは私ひとり)通常のRp25,000のコースで。

a0036499_2242967.jpg

部屋にはずらっとベットが並んでいて、こ綺麗でした。

はじめ足洗い場で足を洗ってもらい、こちらの部屋に移動しました。

私の担当は若い男子だったのですが、一生懸命やってくれているのですが、残念ながらそれほどうまくもなく、もう少し勉強しましょう~って感じ。それほど痛くもなかったですけどね。クリームをぬってつぼを刺激し、揉み解していく方法でした。

ただ、最後はベットを倒して、うつぶせになって背中や肩まで丁寧にマッサージしてくれて、たっぷり90分。
文句いえる値段じゃないから、すっきりしただけでもよし!って感じでした。

マリオボロあたりのほんの少しのエリアしか歩いていないので、もしかして他に店があるのかもしれないけど、全身マッサージの店を探すのはなかなか厳しそう。

ちなみに唯一みつけた全身マッサージがメニューにあった町スパで相方が受けましたが、結果駄目駄目だったらしいです。1時間のはずなのに30分くらいでおわっちゃうし、やる気がない!って怒ってました。

宗教上の規制も関係するかもしれませんし、訪れる観光客の数の差もあるのでしょうが、気軽に町スパでマッサージはジョグジャでは厳しいかもしれませんね。

ちなみに私が滞在したムティアラには、部屋でおこなうスタイルですが、スパはありました。
値段も比較的お手頃だったようです。

歩いていてみつけた広告
[PR]

by warna-warni | 2007-01-27 23:02 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

PC冬眠中

ここ最近おかしい動きをしてましたが、HDD障害により昨日マイパソコンが使用できなくなってしまいました。今、別のPCつなげて書いてますが、古い機種につき動きが遅い・・・。
旅行の画像などは無事なのですが、バックアップをとりきれていないので、そのままだめになってしまうものもありそうです・・・。
他の事情もあり、数週間治療に出すこととなる予定。すでに3年は使用していたので、新しいもの購入しようか?検討してます。
もうすぐ、VISTA出るタイミングなのでどうしようかな~?とはいえ、あまりこだわりはないので、今回は安くて、ソフトがいっぱい搭載されていないものにしようかと思ってます。

実際に体験してみて、やっぱり普段面倒くさがらずに、すべてバックアップとっておけばよかったと思うものですね。

ということで、これまたペースが落ちそうですが、アップはするつもりです。

1/22追記:データ救出作戦は、できるか否かの判断含め、業者に持ち込むつもり。ですが、とりあえず今日新しいパソコンを買ってしまいました!とはいえ、これから仕事が終わってから徐々に使えるようにソフトインストール&設定(正確にはやってもらうともいう)作業。
どうか、全部とはいわないけど、データ救出できますように・・・。友人や会社の人に聞いたり、調べたりしているとどうやら、かなり重傷、復旧は厳しいもよう(涙)
[PR]

by warna-warni | 2007-01-21 22:41 | 日々sehari-hari | Comments(6)

珍しくスイーツネタ~バッピア

ジョグジャ名物?のひとつのbakpia pathok。以前現地に住んでいた友人が“ぜひ食べてみて~”とのお奨めだったのでどこに売っているか?気にしてました。ぜひ滞在中にゲットして、食べてみなければ!と。

有名な店は、25・55・75などの数字のお店。市内からジョグジャの空港へむかう途中、みやげもの街道のようにoleh-olehと書かれた店先にバッピアがたくさん売られている様子を道すがらに発見し、何処も同じ光景なんだな~と。

ちなみに何処が美味しいの?とジョグジャの人に尋ねたところ、人によって答えは違ってました。とはいえ聞いたのは、二人だけですけど。人それぞれ好みのお店があるようです。

マリオボロから1本入った道沿いで偶然発見したお店がこちら。

a0036499_2304687.jpg

小さい店だったのですが、看板を見てバティック屋?と思い目にとまりました。ここは店先で焼いて、試食もしっかりさせてくれました。

バッピアは、お饅頭のように中にあんが入ったもので、皮はパイ生地のようにサクサクしているのが特徴。但し日にちが経過すると硬くなってしまう。できれば作った日のものが一番美味しい。1週間は持つそうですが。

このお店は、keju(チーズ)・kacang hijau(緑豆)・cokelat(チョコレート)の三種類。
私的には、kacang hijauが一番美味しいと思いました。

a0036499_23143619.jpga0036499_23145272.jpg



ひと箱20P入り~もちろん指定して積めてもらえます。選ぶ種類でどうやら金額違うようですが、これでRp13,000。内容は、カチャン・ヒジョウとケジュ多めで。

美味しかったので、空港へむかう途中、店に寄ってもらい、しっかりバリで会う友人達へのおみやげにしました。これはバリにはない・・・ですね。ということでジョグジャへ行く際はぜひお試しを!

Waroeng Oleh-oleh Ngangeni
jl dagen 7 jogjakarta
[PR]

by warna-warni | 2007-01-19 23:28 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

波乱のジャカルタ経由ジョグジャ行~続編

前回の続編です。

ライオンエアーのカウンターにつき、これから発券です。
実は、もちろんEチケットなどというシステムは格安航空会社に存在しないため、(GAは国内線でももちろんあります。)心配だったのは現地での発券。はじめ高くても保険かねてCでもYでもいい!と思っていたのですが、残念ながらCはなく、安いHクラスがとれたというので、そちらでお願いしました。(とはいえ、手数料はかかるものの2ヶ月有効なチケット)

a0036499_22215552.jpg
ということで、こちらの引換書を持参で窓口に。実はここが一番の難関かと思ってました。
窓口で引換書を出すと、調べ始めて、“ちょっと待って”といい、そのにいちゃん、カウンターから立ち去る。きっとやり方がわからないんだろうな~?人に聞きにいったのかな?と思い、そのまま待つことに。しかし、10分たっても15分たってもいっこうに戻ってくる気配なし。
そのうち、他の係員がただ待っているオランジュパンに、何人も“何?”と聞いてくる。

大丈夫だろか?という不安な気持ちがまた。とようやくにいちゃん紙を持って戻ってきた!サインをしろという。ようやく発券できたとホッとして、サインをするとまた裏に行ってしまった・・・。
さらに数分待たされたのち、ようやく渡された紙切れ。これがチケットだという。
この時すでに18:30。

そのチケット見ます?
[PR]

by warna-warni | 2007-01-16 23:19 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

波乱のジャカルタ経由ジョグジャ行

今回の旅は鶴のマイレージを利用。もちろんDPSの往復でチケットをおさえてました。
しかし、ジョグジャへ行くにはバリで1泊必要。ジャカルタに入れば同日着が可能そうということで急遽チケットを変更。変更手数料+燃料サーチャージの差額1万円をとられたものの同日に入れたほうがいいですから。

国内線は遅れるという話は聞いていたし、もちろんGAがよかったのですが、残念ながら接続時間が短すぎて、GAは接続できず。

IW(ウィングエアー。ライオンエアーの子会社)のチケットを予約。これが、苦労のはじまりだったとは知らずに・・・。

まず、成田のチェックイン時。
国内線移動で乗り継ぎがあるので、“荷物ドアサイドで”をカウンターでリスエスト。調べはじめ、接続時間が2時間必要なのはご存知ですか?と。
知らなかったので、知らないというと足りないといいはじめる。たしかに5分きっていたが・・・。
(余談ですが、その係員はジョグジャカルタという地名を知らなかった。)

もちろんGAではないので、荷物スルーははじめから無理だと承知の上。なのでこちらとしては、定刻通り飛んでくれて、ドアサイドに荷物を搭載してくれればいいこと、たとえ遅れたとしても自己責任なのだから、文句はいわないよ!

ぐずぐずいわれたが、なんとかドアサイドで荷物を預かってくれた。

ジャカルタには定刻よりちょい早めに到着。ヴィザ発券も入国手続きも全然問題なく(バリ人よりよっぽど真面目にやってる印象)で荷物もすんなり出てきた。この時17:30すぎ。
IWは19:15発なので、これは大丈夫!第一関門突破!

さて、今度は国内線のターミナルがどこか?探さなければならない。ガルーダとムルパティは国際線の隣にあり、その他の格安航空会社のターミナルは別ということは事前に調べていたが、ネットで調べてもスカルノ・ハッタの案内図はないそう。

きっと隣にあるに違いないを思い、国内線のほうへ行くと、たしかにガルとムルパティはあった!
で、でも、隣にターミナルはなかったのである。
係員と思われるイネ人に聞いたけど、“ターミナル1”というだけでなんにも教えてくれない。
これはヤバイ!と思い始めとりあえず反対方向に行ってみよう!ということに。たまたまインフォメーションカウンターがあったので、そこで再度聞くと、“ターミナル1。そのあたりから黄色のバスに乗って行け”と。バスに乗る?ってことは離れているんだ!とようやく理解。

しかし予想通り、バス乗り場の案内もないし、黄色のバスが来る気配もない・・・。時間はどんどんすぎて行くので、このあたりからかなり気持ちがあせりだしてきた。

その時、ちょうど1台のタクシーが止まったので、いい値(Rp30,000)もちろん100,000とかいわれたら、値切ったけど、背に腹はかえられないので、乗るよ!乗る!

たしかにターミナル1は、けっこう離れていた。どこか?と聞かれたので、ライオンエアーというときちんとライオンエアーのカウンター前で降ろしてくれた。
この時18:00。出発まであと1時間15分・・・。

a0036499_1142214.jpg

ターミナル1、ライオンエアーカウンター前。たしかに接続バスはあった!ちょうど黄色のバスが着いたところ。

すいません、時間切れにつき、この続きはのちほどに!
[PR]

by warna-warni | 2007-01-14 11:41 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

古都ジョグジャ&ボロブドゥールの旅

今回は5泊ジョグジャ、4泊バリということで実は初めてバリ以外のインドネシアに滞在した旅。
はずかしながら、ちょうど結婚10周年をむかえたこともあり、滞在してみたかったアマンジオとアマンワナと迷いました。ジョグジャは昨年、ムラピの噴火や地震などの自然災害に見舞われた地域。旅で訪れることが一番の復興の手助けになるという思いもあり(もちろん募金は否定しませんし大切なこと)以前から一度は行ってみたい場所だったので、ジョグジャに決定!

行き先は決まったけど、滞在場所でもうひとつ迷ったのが、ロサリプランテーション。ただ初めていくならやっぱりボロブドゥールははずせないし~ということで今回は王道にしました。

それからせっかくだから市内も歩いてみたいということで市内のホテルも追加。市内ホテルはまだまだ地震の爪あとが残っており、マリオボロ地域の外資系ホテル、メリア・プロサニとイビスが候補にあがったのですが、いまだ宿泊NG、ドメスティック宿泊限定ということで、選んだホテルは、ムティアラ・マリオボロ。ドメスティックに混じってアルコール抜きのガラディナーもしてきました。

とはいえ実質1日半の市内滞在でしたので、ほんの少しだけジョグジャの町をかいま見れただけ。でも、おそらくアマンジオに滞在しただけでは知りえなかったジョグジャ市内の雰囲気も肌で感じることができたし、たまたまとっても親切なジョグジャの人と知り合えたおかげで、震災の話を聞いたり、時間に追われ観光場所をめぐるというよりもゆるやかに歩いてまわってきました。

前回のバリの旅も実はまだ終わってないのですが、これからゆっくりと私のジョグジャ&ボロブドゥールの旅を紹介していきます。

a0036499_182984.jpg

[PR]

by warna-warni | 2007-01-09 18:04 | yogyakarta&borobudur | Comments(16)

暑いバリ!

ようやくネット使えました。
バリ暑いです!ほんとに雨季?って感じで昨日のレギャンの夕陽はめちゃくちゃきれいでした。
あのあたり工事をしていてずいぶん雰囲気が変わっていてびっくりしました。

今回本当にのんびりだらだらと過ごしていて、バリへ来てからは友人達との食事を楽しんでます。
ですので、私にしては非常に珍しくそれほど買い物してません。。。全くといえないところは、
ジョグジャでバティックを買い込んでしまったから(笑)

ということでそろそろ帰国です。戻ってからお返事書きますので、すいません・・・。
[PR]

by warna-warni | 2007-01-07 15:12 | 日々sehari-hari | Comments(2)