「ほっ」と。キャンペーン

水着を捨てて北へいけ!&POOLの矛盾

節操のない私です・・・。
元々は、“水着を捨てて北へ行け”の合言葉の本を探しに行った本屋でのこと。
その隣にはなりやら、“POOL BOOK”という名のプールを切り口にしたリゾート本が並んで私を呼んでいる!

もちろんその誘惑には逆らうことはできずに両方購入。だってお山方面もばばーんと開けた海やプールも両方好きなんですから~。しかたないっすよね?

ってなことで正体はこちらでっす!
[PR]

by warna-warni | 2007-05-31 00:39 | 旅 perjalanan | Comments(8)

初夏のLa Lune

以前から何度か登場している東麻布にあるフレンチLa Lune。ジビエの時期にいけてない。いっつもナゼかこの時期から夏にかけていくことが多い。

今回もどこかいい店ないかと少しはネット徘徊したのだけど、なかなか値段と内容と第六感でひっかかるところがない・・・。一軒あったけど、連絡先非公開だったしな・・・。

諭吉さんを登場させれば美味しいものはいただけるはず。(そういう店ばかりじゃないけどね。)でも、諭吉さんじゃなくても一葉さんで充分に満足できるなら・・・とやっぱりリピートしてしまうレストランがこちらです。

a0036499_23522298.jpg

新玉葱のムース。雲丹にトマトのジュレ。“待ってたトマト”という名前がついていたくらいトマトの甘いこと!このメニュー、めちゃくちゃ気にいりました。玉葱のムースと雲丹とトマトジュレをあわせて食べると絶品!もちろん単品でも充分美味しい。シャンパンがあうんだな~!

a0036499_23583697.jpg

友人はフォアグラ。(名前失念・・・。)一口もらったけど、私の前菜とは正反対。フォアグラだ!と主張。クリーミーで濃厚で赤ワインが飲みたくなる。味もしっかりしているところがまたいい。

スープは、有機にんじんのポタージュと新玉葱のポタージュから選択。私は、前菜が新玉葱だったから、にんじんをオーダー。

a0036499_01171.jpg

メインは、迷って今回は比較的あっさりめで。“茜鶏のロースト。フレッシュモリーユ茸と春野菜のフリカッセ”モリーユ茸ってなーに?という好奇心から。椎茸に近いかな~?何かに似ているようだけど、いまいちわからず・・・。パリパリに揚がったふきのとうの苦味がこれまた食欲をそそります。
見ての通り、こだわり野菜がふんだんに使われているのもこちらの料理の魅力のひとつかと。

a0036499_0141550.jpg

友人は、子鴨のグリエ。柚子の香り。こちら試食はしてません。自分の分を消化するのでお互いセイイッパイ(笑)

デザートは
[PR]

by warna-warni | 2007-05-25 00:24 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(6)

40mプール@アマンジヲ

久しぶりですが、まだジヲネタ残っておりました(汗)
ヴィラのプールははっきりいって小さい・・・。でもここには泳ぎがいのある、ある意味泳ぐには勇気がいるプールがある。パブリックプールって楽しいですよね?だって他の人の観察できるし、日本語がわからないことをいいことにいいたい放題いえるし。(って逆もしかりって)

私は最低1往復することを日課にしてました。ガシガシは泳げないけど、泳ぎは嫌いなほうではないので、とりあえず不安がありつつも40mは泳げてホッ。

a0036499_2144523.jpg


a0036499_21455139.jpg


滞在中、毎日プールには通いましたが、いついってもそれほどゲストは多くありませんでした。やはり、ジヲの場合ボロブドゥールというメインイベントがあるわけですし、アクティビィティも豊富なせいかもしれません。
a0036499_2149097.jpg

かすかにプールからもボロブドゥールを望めます。

a0036499_2241564.jpg

この日は、プールボーイがハンガーを持ってきて、さっとかけてくれました。

a0036499_223482.jpg


人いない・・・。(とはいえ、宿泊ゲストはけっこうおりました。きちんと確認してませんが、おそらく2/3はうまっていたのでは?と思います。)

プールの横に視線を移すと・・・
[PR]

by warna-warni | 2007-05-21 22:16 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

oleh-oleh untuk pipi

親バカぶりを披露。

久しぶりにトゥガナンへちょっと行ったついでに購入したもの・・・。

a0036499_22574582.jpg


なんだこりゃ?

a0036499_22581597.jpg


とりあえず一度入ってみる。(注:やらせではないですよー!)

でも、一度っきりで、その後見向きもしませんから~!



こりゃまた、しっつれいいたしました!!
[PR]

by warna-warni | 2007-05-19 23:06 | manis! ネコ | Comments(6)

香りの職人

以前アップしていた森のパウダーラルチザンパフュームにふらりとよったが最後・・・。試すだけのつもりが結局・・・。前回よりも値段も上がっているし(涙)

今回初めて知ったのですが、こちらのボトルはラリックのものだとか・・・。
形も以前は8角形だったものが、6角形へと変わっていました。

いろいろな香りをかいでいるうちに、鼻もマヒしてきて、飽和状態になり、香りの違いがよくわからなくなってきますよね?
その時、一旦デフォルトに戻す小道具として、蓋付の小さい容器に入っていたもの。コーヒー豆でした。へ~~~って感じ。でもほんとリセットされるもんです。

今回、とっても興味惹かれた話が、ブレンドのこと。ブレンドといっても、香りの調合のことではなく、違うトワレ(オー・ド・トワレ)を混ぜて使用するという話。しかも、男性らしいですよ!!!
なんでも、やはり元々懲り性気質なのか、男性でこちらを愛用されているとコレクション的にお求めになる方がいるようで・・・。(ちょっと気持ちはわかりますけど。)

その時の朝の気分で使い分けしているのだとか!
疲れている時は、ちょっと甘い香りがほしいとか・・・、シャッキッとさせたい時は、フレッシュな香りとか・・・・。なおかつ、ブレンドを楽しんでいる方がいるそうなんですよ。

私は、トワレのブレンド??ってどちらかというとタブーだと思っていたほうなので、ちょっと驚きました。

a0036499_22222826.jpg


という話を聞きつつ、私がすでに(あくまでもたまに)愛用している“BOIS FARINE”にマリアージュできる香りで選ぶことに。とはいえ、これから暑くなる季節ということで、湿気もあると香りもたちやすいしね。

選んだのはイチジクのかほり。“PREMIER FIGUIER”(青いイチジク)。はじめとってもフレッシュな青い葉の香りがして、アーモンドやココナッツなどが隠れているどちらかというとちょいと甘さも持ち合わせつつ深みも感じるさわやかな香り。

とはいえ、“その時の気分で”、とか、“香りのマリアージュ”とかさらりと使いこなせるような道のりは残念ながらまだまだ続くと思われます・・・。
[PR]

by warna-warni | 2007-05-19 22:32 | 好きなもの saya suka | Comments(2)

Bali Asli~Oleh-Olehあれこれ

Bali Asli。1986年からバリのナチュラルにこだわって商品を作っている老舗ブランドのひとつ。
実は、ここのガーリックソルトは以前から使用していたのですが(ビンタンやデルタデワタで売ってます。)、秋にタンジュン・サリに宿泊した時、石鹸がこちらのものだったことからあらためて認識。ちょうどelephantさんもblogで紹介していたので、今回お店へ行ってみました!

a0036499_10345790.jpg


今回購入したのが、石鹸やオニオンソルト。そしてペット用シャンプー。
ジャムも大瓶なのに意外とお手頃価格だし、マンゴーといった南国らしいラインナップで惹かれたのですが、いかんせん重い。小さめの瓶もあればおみやげにもいいと思うんだけど。

ペット用シャンプーは、ココナッツ、ニームにオリーブオイルを使用。香りもさわやかだし、早速試してみたところ、いつもよりおとなしく洗われていました。

ニームって何?って調べてみたところ、以下ネットより抜粋。

ニームはセンダン科の常緑樹で、和名を「インドセンダン」(学名:アザディラクタ・インディカ)と言います。成長が大変早く、半年で1メートル以上にも伸び3年目位から実を着けます。ハーブの一種で15~20㍍にもなります。花は白く、実は梅の実を少し小さくした程度の大きさ。赤道周辺の平均気温23℃以上が最適地ですが、生命力が強いので寒冷地や乾燥した砂漠地帯でも育ちます。
 特に原産国であるインドでは、ニームのことを「村の薬局」と呼びます。医者の居ない地域では万能薬として重宝され、アーユルヴェーダ(インドの民間伝承医療)の材料(オイルなど)としてなど、4000~5000年も前から生活の中で使われてきました。一例を挙げると、「種子、樹皮、葉には殺菌消毒作用、抗ウイルス作用、解熱作用、抗炎症作用、抗潰瘍作用、抗菌作用などの効能が証明された化合物を含んでいます」(『ニーム』:フレグランスジャーナル社)、実から取れるオイル(ニームオイル)は医薬品や石けん、化粧品などの原料に利用されているほか、農業・園芸用の病害虫駆除資材、植物活性資材としても使われています。ニームは捨てるところが無く・・・

ってことでバリでもきっとたくさん育っている木なんでしょうね。Sirih?とも思ったのですが、違うのかな?

もちろん普通にニームのリキッドソープやシャンプーなども販売してました。

場所は、スミニャックのサマヤの目の前。こんな所に・・・って所にあったんですね。
[PR]

by warna-warni | 2007-05-13 10:58 | bali zakka | Comments(10)

ナリタ五番街でお買い物

10月の6時間ディレイだった際、暇だったので工事中にもかかわらず徘徊していた2ビルのショッピング街。オープンしていてすっかり様変わりしてました。ヤフーカフェもようやくオープン。ネットで時間つぶそうか?と思っていたのですが、ついつい店をみるのに夢中になってしまい結局ネットはできずじまい。

akihabaraと目立つ店にはちょっとしたおみやげもそろっていて買い忘れの際にもつかえそうだし、なんと“ようじや”も出店してました。羽田にある!って知った時も驚きましたが、成田限定らしいアロエの油取り紙が。いやいや“ようじや”さんすごいです。

ブランド品店も増えたようですが、(こちらはHPで確認してください~!)Fa-So-La DUTYFREE コスメティックコーナーにビオテルム日本初進出(?)←たしか。

実は出発前にちょうどチェックしていたんです。ビオテルム。

何を購入したかといいますと
[PR]

by warna-warni | 2007-05-11 00:21 | 旅 perjalanan | Comments(4)

旅の終わりに・・・

本日戻りました。8泊10日のbali。今回は、ホテル予約とスパ予約1箇所のみが決まっているだけで、あとは現地で決めるという旅でした。
それでも、貧乏性な私は充分に動き回っていたような気も・・・。

a0036499_2241424.jpg


スミニャックは1月ちらりと見学していた町中のロケーションが抜群なNewホテルへ滞在。
その後は、ほぼ3年ぶりになろうかというマンギスへ。最後は友人から情報を得たウブド、プンゴセカンのプチバンガローに滞在。

最終日にオープンからそろそろ10年たつというホテルに行くことに。ここは5年ほど前、お茶をしに一度行ったきりで久しぶりにまたお茶をいただきに。百聞は一見にしかず!。このホテルの斬新さにあらためてびっくりするとともに、実は今までナゼかあまり触手が動かなかったホテルなのですが、“一度泊まってみたい”に気持ちが変わりました。

そして、オープンしたばかりというカルフールでシルサック発見!滞在はじめにみつけていれば、購入してホテルで頼んでジュースを作ってもらえたのにー!。次回の楽しみ!とここは潔く諦めてと。

その後、以前友人がblogで紹介していたワルンをひょんなことから偶然発見し、そこに“hari ini ada sirsak ”の文字が!やった、最後に飲めるっ!と思い、注文すると、“habis・・・明日また入るわよ!”と言われ、ああ、残念無念。
時間が遅かったのか、人気店ゆえなのか料理もほとんどhabis・・・。リベンジを誓い、バリを後にしました。

2時間ディレイだったため、成田到着もいつもより遅く・・・おかげで家路へ帰る車窓からちょうど何処へ飛び立って行く飛行機。よーくみるとこれがガルーダ(笑)

次回のバリ(未定)の楽しみがまたひとつ増えました。
[PR]

by warna-warni | 2007-05-07 22:29 | bali macam-macam | Comments(14)

ubud満喫中

Siang!のんびりと時間が過ぎていきます。
昨晩雨が降り今朝はしっとりと緑鮮やかなウブド。
朝ご飯前に、モンキーフォレストに散歩に出かけてきました。
実は、初です(笑)
こちらにきて、午前町スパ1本、夕方ヨガのスケジュール。

先ほど滞在しているホテルの近くにある最近できたヴィラの見学をしたのですが、
サイトでちらっとみていた以上にインテリアの感じがよく、かなりツボでした。

ホテル併設のカフェ兼レストランがチャイニーズということで、おかゆなどのメニューもありけっこうありがたいかも。

約半年ぶりに訪れたウブドも変わっていますね。

ダンス鑑賞もRp75000になっていました。
[PR]

by warna-warni | 2007-05-05 14:31 | bali buku harian | Comments(6)

只今快晴~!

Baliにいます。こちらにきてから毎日お天気もよく、暑い、暑い!
現在は、大好きなリピートホテルに滞在中。
知り合いのスタッフがいなかったのがとっても残念ですが、やはりここはノンビリ過ごせて戻ってきてよかったな!と思うホテルです。今日も昼間から泡飲んで、いい気分。
ここずーっと忙しかったので、しばし癒しの旅にどっぷりとつかりたいと思います。

今回の旅のテーマは、デトックス(っていつぞやもそう言っていたような?)
久しぶりに訪れたヨガスタジオの気持ちよさ,それから某スパの脂肪にダイレクトに効きそうなマッサージの効果を実感。とはいえ、泡飲んでいたら元通りですね・・・。
[PR]

by warna-warni | 2007-05-02 15:22 | bali buku harian | Comments(6)