「ほっ」と。キャンペーン

CATHAY PACIFIC航空利用でバリへ

初めて、キャセイでバリへ行きました。
私はマイレージを鶴でためているので、バリへはほぼJL利用が圧倒的。
もちろんGAやSQも何度か利用してますけど。
今回、ナゼCXにしたかというと、まずJLの希望便がすでに予約できなかったこと。
この4月から鶴がワンワールドに加盟して、CXも鶴のマイルがたまるようになったこと。(*以前は提携していたもののたしか日本⇔香港間はマイルはつかなかった。)

そして、HKG~DPSの臨時便のおかげで同日乗継でき、このキャンペーンでなかなか魅力的な値段でCクラスでいけること。

ということで、CX利用と相成りました。実際の発券もキャンセル待ちをいれていたので、出発5日前まで待つことができたし、最近バカにできない燃料サーチャージは、理由はわからないのですが、日本⇔香港間しかかからないので、お安くすみました。

ということで、UPグレード以外では初のC。UPグレード時のラウンジ利用は不可だったので、“ラウンジを使うぞー”といき込んでいたものの、残念ながら香港でのトランジットの時間が往復とも1時間しかなく、涙。

もちろん時間があれば香港に滞在しつつ、バリへ行くってのも魅力的だけど、長期の休み取得ができない身ゆえ、今回は香港滞在時間は本当に2時間もなかったんじゃない?ってな結果でした。
今後HKG~DPSの増便運行により同日乗り継ぎ可能ならキャセイ利用も選択肢に入るなと。

ってことで、おのぼりさん気分でビジネスクラスのレポ(笑)
*実際、成田⇔香港間はビジネスマンと思われる方が多く、ひとりデジカメ小僧と化していた私はちーと恥ずかしかったです・・・。欧米系の品のよさそうな身なりもきちんとしているおば様から微笑まれて・・・。

成田でチェックインもすませ(搭乗48時間をきるとwebチェックインできます。)今回はデューティーフリーの買い物には見向きもせず、ラウンジへ。ナリタ五番街前のエレベーターをあがるという少々わかりにくい場所に、キャセイラウンジはありました。
a0036499_16491838.jpg


a0036499_1650315.jpg
朝だったので、ヨーグルトとサンドイッチをつまみまがら白ワイン少々・・・。

新しい香港の空港は初めてといこともあり、トランジット時間も1時間しかないしで、少々不安だったのですが、チケットホルダー裏には空港の案内図が。この地図のおかげで全く迷うこともなく乗り継ぎもラクに行えました。


a0036499_16525053.jpg

肉まんなど朝だったこともあるのでしょうか?食事は軽めのものが用意されていました。
ドリンク類は、豆乳もあるし、アルコールは生ビール、ワインも赤白数種類ずつ、ハードリカーとなかなかの品揃え。


a0036499_16544796.jpga0036499_1655871.jpg
パソコンももちろん使えます。出発案内が流れたので、搭乗ゲートへむかいます。

機内へ
[PR]

by warna-warni | 2007-09-30 15:56 | bali macam-macam | Comments(6)

bali~短き夏休みの思ひ出

すでにバリ旅からは戻ってきて、すっかり日常生活に。
ここ恒例化させている旅のヒトコマなぞ。

a0036499_23142970.jpg


今回は、あまりというかそれほど町歩きもせずのんび~りと過ごしました。

とはいえ、今回の旅は

CX利用~香港経由でのバリ

チベタンボールヒーリング&お灸体験はいかに?

おにゅーではないものの滞在してみたら意外と快適だったヴィラ。

気がつけばヘルシー志向の食事だったり。

などと振り返ると今までとなんら変わらないようだけど、微妙に違った体験もできたバリ。

旅友にも恵まれ、そして意外とせまいバリの世界といってしまえばそれまでですが、ひょんなご縁から、東京で私が出会っていたものから新たな出会いがあり、その方と私の友人が間接的ではあるもののこれまた意外なとこでつながっていた?と“出会いは偶然ではなく必然”という言葉はホント?ってなことを考える旅でした。

前々回からほとんど進んでないblogですが、ボチボチと気の向くまま、アトランダムにアップしていきます。
[PR]

by warna-warni | 2007-09-27 23:42 | bali macam-macam | Comments(6)

ubudの朝

pagi!すっかり放置ですが、今ウブドです。
朝日があたる気持ちいい部屋でさわやかな朝をむかえました。

昨晩は以前より興味のあったチベタンボールメディテーションに参加。
眠りに入るようなでもまだ完璧に入ってないような境目を浮遊している感じ。
ふかいリラックスを感じることができました。
ただ、ウブドの夜は寒いくらいでした。

奏者のアルン氏は、思った通り昨年東京のヨガスタジオにきてチベタンボールのWSをした方。
その時は残念ながらいけなかったので、念願かなったってことでしょうか?

ちなみに南部のホテルはワイヤレスインターネットができるはずなのにさっぱり駄目でした・・・。

a0036499_23584062.jpg

*ウブドの朝陽。画像追加しました!
[PR]

by warna-warni | 2007-09-21 10:25 | bali buku harian | Comments(2)

今度はビルマ

a0036499_952298.jpg
トウフジョ。ちょっとチーズぽい豆腐。ヒヨコ豆で作られてるそうでビールにぴったり。ハマルお味。チリソースを好みで。

友人セレクトで、馴染みのないミャンマー料理を食べました。ひとことでいうとうまい!近隣諸国タイ、中国、インドからの影響を受けてるそうです@オーナー談。
タイ料理ほどスパイシーではないものの味わい深く、しっかりと出汁となっている味がわかります。
また、タイ料理の麺といえばかかせない、酸いも甘いも辛いもの三点、時に四点セットの甘いがないのが特徴のよう。

a0036499_04245.jpg
緑野菜のサラダ。インゲンを主体に乾し海老の味が隠れていたような。ワンタンの皮をあげたようなせんべいがつけあわせに。これもはまりました。
a0036499_044485.jpg
チキンとアボガドのチャパティロールがこの日お奨めのマグロバージョンで。皮は、どちらかというとトルティーヤぽい感じ(とはいえ小麦粉原料かな?)で、生春巻に似てるけど、ちょっと違います。

a0036499_051572.jpg
この麺がヒット!やはり本日のお奨めで、チキンペーストの麺という説明でした。パスタぽく見えますね。
小さく刻んだチキンと高菜のようなつけものがあわさってこれもうまい!

a0036499_053487.jpg
チキンココナッツスープヌードル。ラクサと似てますが、もう少しココナッツがコッテリ。でも味はそれほどでもなくこれもおいし~ぃ!ただし、ココナッツ嫌いの人には拷問のようなヌードルなので絶対にさけてくださいね。これは中華麺のようなゆで麺でした。

他にもちょっとスパイシーな海老ときのこのソテー、ちょっと芋ようかんちっくなセモリナ粉のケーキなどいいとこ取りのようなバラエティーにとんだメニューに驚き。

びるまに・・・まいりました!これで財布にやさしい値段もとっても良心的。

『びるまの竪琴』

[PR]

by warna-warni | 2007-09-14 09:05 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(0)

気軽なホリデーランチ@CLASKA

以前ニューメグロというネーミングからも想像できるひと昔もふた昔も前のホテルがリノベーションして、CLASKAというホテルへ変わったのは数年前のことらしい。
たまたま以前一度ここにお茶しにきたことがあった時、その名前の片鱗を感じさせない変貌ぶりに相方がえらく驚いていたっけ。

ってなことであの方この方など女四人でたまにはランチとしゃれこんで(?)みました。

The Lobbyという名のアジアン料理のダイニングでランチ。私は牛肉と野菜のタイ風やきそばを注文。サラダとかなりの豊富な種類から選べるドリンクがついて¥1,250と意外とお得感たっぷり。前日深夜まで飲みすぎたにもかかわらず、白ワインを選び迎え酒。
a0036499_1254016.jpg
もちろん辛さはものたりなかったけど、軽い二日酔いの私にはしっかりした味付けはちょうどいい感じ。

目黒駅からは目黒通りの渋滞がなければ、タクシー利用でメーターが1回あがるくらいの距離という不便な場所にもかかわらず、人の出入りは多い。

ホテルとはいえ気軽に使えるちょっと小洒落たカフェのような雰囲気とかといってとがりすぎてない感じがいいのかも。併設しているドックサロン帰りの近所の人が犬を連れて気軽にランチしてるし。
学芸大学が最寄駅らしいけど、目黒に近ければいろんな使い方ができそうでもっと利用するのに~と思ったダイニングでした。
[PR]

by warna-warni | 2007-09-04 01:07 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(4)

Jl.kuntiの新しいトラットリア~CAFE MARZONO

Kuntiにあるイタリアンといえばワルンイタリアが有名ですが、そんなJl.kuntiでプラナスパへ行く際に気になっていたガラスに手書きでメニューが書かれているお店。人気店の近くにオープンしたイタリアンということで、夜友人と行ってみました。それがCAFE MARZONO。

a0036499_2152213.jpg
店はいたってシンプルでカジュアル。鏡にもメニューが書かれていました。

ワルンイタリアと同様にガラスケースの中にアンティパストが並んでいて見て選ぶことも可能。
ベジタリアンの友人と一緒だったこともあり、豊富に野菜のマリネなどが並んでいるのはうれしい。ケースからアンティパストを数種類選び、パスタで食事にしました。

a0036499_21212675.jpg

a0036499_2122179.jpg
アンティパスト。野菜のマリネはボリュームたっぷり。ラザニアもなかなかいけてました。

a0036499_21163911.jpg
パスタはボンゴレ・ビアンコをオーダー。やはりアルデンテとはいいきれないのは残念だけど、
あくまでバリで食べるパスタとしては二重丸でした。なかなか美味しかったです。

ピザもRp20,000台からあるようで、ボンゴレのパスタもたしかRp25,000でした。

ただ、案外ケースから選ぶアンティパストはそれほど安くはなく~、一品Rp10,000前後くらいでしょうか?
たしか他にビンタンS、ワイン1杯、ジュース等。〆にアフォガードをオーダーしたかと思うのですが、予想外に生クリームたっぷりでまるでパフェのようなものが(汗)
生クリームはよけていただきました・・・。
a0036499_21444642.jpg


ふたりでRp200,000弱。税・サービス料等はすでに含まれていたかな?(記憶なし)

店に入った時は時間も早かったせいかガラガラだったけど、帰る頃には満席で盛況でした。

CAFE MARZONO
jl.kunti no7,seminyak
(チルの向かい側、左手にあるガラス張りのお店)
[PR]

by warna-warni | 2007-09-02 21:58 | bali warung | Comments(2)