旅に思ふ・・・

出会い。

一年が終わろうとしている師走のこの時期。

とてもとても大切なことを気づかせてくれました。

この広い広い美しい地球で出会えた人、場所、動物、植物、そして物だったり。

どれもきっとかけがえのないもの。

それはけっしてたくさんある必要はない。

いつくしみ、愛し、思いやり、感謝してこれからも淡々と、

時にさからいがたい流れに巻き込まれ、日々を重ねていく。

a0036499_13461144.jpg


来年もどうぞよろしくお願いします。

Om shanti shanti shanti om
[PR]

by warna-warni | 2007-12-31 13:51 | 日々sehari-hari

甘すぎる生活~part2

a0036499_14542199.jpg

a0036499_14544691.jpg

a0036499_14551651.jpg

夢でも見てるのか?時に独り言つぶやいてます。
[PR]

by warna-warni | 2007-12-30 14:57 | manis! ネコ | Comments(6)

甘すぎる生活~part1

a0036499_18213457.jpg


a0036499_18221432.jpg


a0036499_18275494.jpg


a0036499_18282156.jpg


今年もいちニャン平和ボケ♪
[PR]

by warna-warni | 2007-12-29 18:29 | manis! ネコ | Comments(2)

続 山水閣~別邸回

リビングから右手の扉をあけると寝室です。
a0036499_22143387.jpg

a0036499_22173765.jpg

姿見があるのが二重丸。
もちろんクローゼットもあり、引き出しのひとつは鍵がかかるようになっているので
貴重品を入れることもできます。
それから、館内用の浴衣と綿のワッフル地のシックな寝巻きが別に用意されているのも秀逸。
寝相が悪い私は寝巻きはできればパジャマスタイルがベストだけど、
ストンとしたワンピーススタイルでも丈が足首まである長いものだったので
気がついたらお腹丸出しに・・・ってことにはなりませんでした。

左の扉をあけるとバスルーム&部屋風呂へ
[PR]

by warna-warni | 2007-12-25 22:55 | 旅 perjalanan | Comments(2)

リニューアル~山水閣 別邸回

三度目の正直といいますか、今年二度振られていた(一度はこちらからですが)
別邸回へようやく滞在してきました。
実は今回も一度はキャンセルか?という危機だったのですが、なんとかかんとか実現(汗)

冬枯れの時期、寒いだけでなんにもない季節ですが、その分湯の暖かさがじんわ~りと
身にしみいるので、寒い冬の温泉って好き。
a0036499_11515611.jpg
滞在したのはAタイプの“其の壱”のお部屋。
ラウンジと寝室・半露天風呂のお部屋でございます~。
畳の和室がないのはごろんできないからどうかな?と思っていたけど、
滞在してみると結果オーライ!

a0036499_120663.jpg

八つあるお部屋の中で其の壱だけはスリッパでそのままお部屋に入るタイプ(おそらく)
ナゼなら、床が石なんですね。床暖房が効いているので寒くはなかったですが。
革張りのソファ~これが硬さといい触り心地といい気に入りました。皮フェチですから~!
にゴロンできます。

a0036499_1245067.jpg

こちらのテーブルが秀逸なんですよ。というのも軽いから簡単に動かせる。
ひとりがいすに座ってコーヒーを、ひとりがソファでなーんて時でも
ラクに近くにひきよせて使えるから。

a0036499_12144165.jpg

秋の日は釣瓶落としのごとく、あっというまに日は落ちて。冬至ですし。
そのままテラスとひと続きになっているので広く感じます。
暖かい時期は外が気持ちよさそうです。残念ながら今は寒いので・・・。

a0036499_12201865.jpg

フリーでいただけるコーヒーとお茶。冷蔵庫の飲み物(ミニビール3本とジュース4本)もフリーです。
ちなみに本館のラウンジでもコーヒー&つめたい緑茶と水、
時間は夕方からの限定で、自家製のゆず酒もフリーでいただけます。

a0036499_12233592.jpg

食事は部屋食。どっしりとした木のテーブルに生成りのテーブルクロスをかけて。

其の弐のお部屋はクルっちがすでに滞在済みなので、こちらからどぞ!
[PR]

by warna-warni | 2007-12-23 12:36 | 旅 perjalanan | Comments(4)

ダブルシックスの海の家~Tekor Bali

何年前だったかニクソマに滞在した際、ホテルから近かったし、西洋人でにぎわっていたから
入ってみたのがきっかけだったTekor Bali。
今では小綺麗なレストランが並び様変わりしている通りの中
はっきりいって冴えない部類に入る店構えだけど、
友達が友達を呼びってな具合でそれなりに集まりそうな食事会になりそうってことで
久しぶりに行ってみました。

メニューはインドネシアンから洋食までなんでもござれといった品揃えですが、
手頃な値段と以前行った際の味の印象もけっして悪くなかったし~。
(パスタはやっぱり・・・NGだった・・・。)

a0036499_23472582.jpg
サンセット前に席を確保しに友人ふたりとお先にビンタン&つまみながら待つことに。
バイクが多いこと。

a0036499_23485935.jpg
スミニャックの海辺と比べ猥雑感がぐっとあがる感じ。これはこれで好き。

a0036499_23551386.jpg
たしかスモークサーモンとアスパラのカルパッチョだったはずが、
アスパラがhabisってことで他の野菜に変わった一品。

a0036499_2357219.jpg
これが店の名前にもなっているTekor bali。
カラリと揚がったアヤムゴレンにサンバルが絶妙!
遅れて登場した友人達もいたし、美味しかったからもう一皿追加注文したほど。

他にもいろいろ注文したはずだけど、人が増えてきて画像はとりきれてないし、
何をオーダーしたのかまったく覚えていません(笑)

a0036499_033520.jpg
すっかり日も沈み、気がつけば、あれだけあったバイクも綺麗に退散してましたわ。

a0036499_053264.jpg
ビールからジュプンにシフトして一体何本空いたのでしょうか~?
[PR]

by warna-warni | 2007-12-11 23:50 | bali warung | Comments(4)

afternoonteaの楽しみ方~アリラ・マンギス  

a0036499_9584651.jpg

泡で喉を潤した後は、お茶でほろ酔いざましってことでアフタヌーンティーの時間ですよ!
毎日プールサイドで、希望とあらばお部屋でいただくことができます。

この日はレモングラスとしょうがにハチミツをたらしライムをしぼったtehをいただきました。
以前のホテル名seraiってイネ語ではレモングラスって意味なんですよね。

普段は断然コーヒー党の私ですが、アマンジオでもそうだったけど、生のハーブティがとっても美味しい。

a0036499_10132463.jpg

海正面のバレでいただきます!クレポンも美味!
ここでのアフタヌーンティは歴代バリ菓子だったかと。

a0036499_10224095.jpg

ちょっと小さくてわかりにくいけど、プールに鎮座している大とかげの隣でプールに入っている西洋人カップル&デッキチェア向こう側に座っている女性、他にもプールにつかってるふたりがいて、みんなでおしゃべりしながらアフタヌーンティを楽しんでいる模様。
なかなかできない技です・・・。

a0036499_10303880.jpg

Yoga today!ちょっとからだをほぐしますか!
(本来ヨガをする前の食事は2~3時間前にはすませたほうがいいそうです。)
[PR]

by warna-warni | 2007-12-01 10:32 | bali hotel | Comments(10)