「ほっ」と。キャンペーン

GansaのRebab Spaですっかりくつろぐ・・・

ubudからsanurへの移動をはてどうしようか?と悩んでいた時、スパを受けつつ送迎もお願いしてしまおう!
ということで、今回選んだのがRebab Spaでした。

以前ガンサに宿泊した際には残念ながらスパを受けられなかったこともあったし、ちょうどいい。
しかもSpa後もサヌール内なら無料で送迎してもらえるし!ってことで、
CISオリジナルパッケージのイルミネーション・タッチを受けることにしました。

ubudからsanurへの送迎代はRp175,000(2008年9月)。
もちろんGansaの車での送迎なので、なんとホテル宿泊ゲストと同様に
車内でのドリンクのサービスとホテルメイドのクッキーサービスも受けることができました。

そして予約の際ガンサの日本人スタッフの方とメールでのやり取りの内容が伝わっていたのでしょうか?
私が以前ガンサに宿泊経験ありということをドライバーが知っていたのには驚き!
ガンサへの道のりもライステラスが見えるルートを選択して走ってくれたようでした。
宿泊客じゃないのにうれしいじゃないですか!

ガンサへ到着後早速SPAへ。
a0036499_23261247.jpg
ウェルカムドリンク。これまた変わってますよね。パンダンリーフを使用したジンジャードリンク。
清涼感あふれるmidori色はガンサの緑あふれるホテルのイメージにまさにドンピシャ!
a0036499_23335596.jpg
多少待ち時間があったのでウェルカムドリンクをいただきながらすっかりとくつろいでしまいました。

a0036499_23385852.jpg
a0036499_23392599.jpg
フットバスでは丁寧に足を洗っていただき、ホットストーンマッサージもかなり細かく石をおいてくれてぽかぽかで気持ちいい。肩甲骨部分では石でなぞるように、石を利用した流れるようなマッサージは心地よく、またまた意識が遠くなっていきました。(マッサージ途中いつも寝てる?・・・)

私がホットストーンで好きなのは足の指の間に石をはさんでくれるところ。ガンサは手の指の間もはさんでくれたような?(記憶があいまい・・・)
末端が特に冷たい私にとっては温まるので好きなんですよね。

そしてガンサのホットストーンでおっ!と思ったことは、表裏と同時に石を置いてくれること。
痛いかな?とも思ったけどほとんど気にならないし、ぽかぽかと気持ちよかった。

途中隣で受けていた友人が突然“あつっ!”と叫んだのには驚きましたけどね。
後で聞くとたまたまひとつだけとっても熱くなっていた石があったとのことで・・・。

マッサージの後はフェイシャルを選択。
このフェイシャルもパッケージに含まれているから簡単に終わりじゃないのがうれしい。
これまたやさしいタッチも気持ちよく終わった後も肌もしっとり潤って。

シャワー利用は、ふたりでもバスタブとアウトサイドシャワーがあるので同時進行可能です。
最後のリフレッシュメントはフルーツサテ。このスタイルってマヤのスパも同じだったかな~?
お決まりのジンジャーティーじゃないところはさすがです。

終了予定時間をとっくに経過、レストランですっかり友人を待たせている~!ってことであわててレストランへ移動。
そろそろ夕方になろうかという時間だったこともあり、ガンサのレストランはとっても静か。

そして特筆すべきはこの他にさらにライトミールがついてくることなんですね。
ライトミールじゃなく立派なランチコースといってもなんら遜色ない内容。

a0036499_0394780.jpg
フレッシュジュースもたっぷり。このバンブーデザインのグラス!!滞在時を思い出しました。
友人がマンゴーで私がパパイアをチョイス。

濃厚なトマトスープも美味しいし、
a0036499_0422156.jpg
メインのサーモンも文句なしに美味しかった!
最後にはデザートもありで、ここですっかり腰を落ち着かせてしまい、そろそろ部屋に戻らなきゃ!と一瞬錯覚(笑)

Spaの最中の荷物預りはもちろんのこと、この後用事がありちょっとホテルから外出したのだけどもちろん快く対応してくださりました。

会計時は送迎代を友人と割ってチャージしてくれるなどのちょっとしたでも細かい気の利いた心配りもうれしかった。

ガンサのオイルのプレゼント&スペシャルプレゼントもありこの値段でホントにいいの?とちょっと申し訳ない気持ちに。

そしてサヌール滞在ホテルへ向かったのは、すっかり日も暮れなずみ夜の帳が下りた頃でした・・・。

Spaのビジターゲストに対してここまで気持ちいいサービスをしてくれるホテルSpaもそうそうないですよね。

こうなるとまたぜひリピートしたいな!て思うのは自然な気持ち。
年末の予約は残念ながら見事玉砕してしまいましたけどね・・・。フルブッキングも当たり前ですね。
[PR]

by warna-warni | 2008-11-29 22:41 | bali spa | Comments(2)

食欲の秋・肥ゆる秋・・・

2008年秋版。外飯のあくまで個人的な記録の一部です。
新規開拓はほとんどなく、いつも行ってるお店ばかりですが。

a0036499_225989.jpg

荒井さんのところでは四半世紀の付き合いになりそうな大学時代の友人達が集い。
いつ見ても麗しいサラダです。今回は今までとバージョン違っていてたしか魚貝類が入っていたかな?@うる覚え。

a0036499_2322717.jpg
こちらははじめて!鴨肉のロースト。敷いてあるのはマーボ豆腐のような味で意外!キノコ料理のリクエストで作っていただきました。いつも本当に楽しませていただいてます。
集まった友人達のほとんどが初めてのペルー料理に美味しい!と満足してくれたのがうれしかったな。

*慣れないデジカメでピンボケもいいところ・・・

それからこちらはようやくコラーゲン鍋にたどりつけました!「烏骨鶏」入りのコラーゲンスープの肉鍋をつつきながらの旅の話をしつつのこれまたアラフォーの集い。
a0036499_2385467.jpg

a0036499_2392317.jpg
たしか白霊茸と旬野菜四川風炒めと蒸し野菜。ここにきたらやっぱり野菜はハズせません。


そして珍しくイタリアンに。最近イタリアンってほとんどいかなくなってしまったけど、友人のお奨めということもあって
オステリア・モンテマーレ・トットリーネへ。
“食のみやこ鳥取”鳥取のアンテナshopの2階にあり、鳥取が誇る旬の食材をスローフードの視点からイタリア料理でおもてなしするというコンセプトのレストランなんですよ。
残念ながら鳥取は行ったことないけどね。
この時は私にとって遠い国であるアメリカに嫁に行ってしまった友人の一時帰国の集い。
知る由もなかったけど奇しくもその友人の父上は鳥取に縁があったそうな?

ほとんど画像撮り忘れて食べてしまったけど・・・。
a0036499_2326147.jpg
どんぐりを食べて育ったトトリコブタの生ハム&柿と鳥取ワイン。
このワイン熟成タイプのカベルネ!あまりとがってなくてまろやかでかなり美味しかった。
そもそも鳥取でワインが醸造されているなんて驚き!
そしてちらっと見える天然水は南アルプス(関東)じゃなく西は大山なんですね・・・。

a0036499_23314328.jpg
こちらは鳥取産の野菜のバーニャカウダ。ウイキョウが変わっていたな。
パスタ類もとっても美味しかったし、そもそもお店も今年秋にオープンしたばかりだそうでまだまだ穴場なのかな?

とあれやこれやと外食を楽しんだツケがやはりきてます・・・。
腹のポニョが肥大化中・・・(大汗)
[PR]

by warna-warni | 2008-11-27 23:50 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(4)

ST REGIS BALI  Pool Suite編

時間がとれなくて間が空いてしまいました・・・。続きのPool Suite編です。

ビルディング棟で見せていただいたのは1階にあるSuite。
プランジプールは場所的にもしかたないと思いますけど、Pool Suiteの大きな特徴は“アウトサイドリビング”ともいえるほどのくつろぎ空間がある点だと思いました。
ビルディングでこの充実度はなかなかない希有な存在じゃないかと・・・?
(といっても普段大型ホテルにあまり滞在しないのでもっと充実しているホテルがあるかもしれません。)

まずは部屋内部から!
a0036499_21585038.jpg
オレンジ系のファブリックは同じ。革製のローテーブルと濃茶の家具がシックで落ち着いたイメージ。
a0036499_22292893.jpg
デスクまわりもぬかりなし。ゴミ箱でさえ高級感漂ってます。

それからクローゼットはウォークインタイプで、ドアが閉まるのでちらかしても問題なしかと。
もちろん大きな液晶TVとi-pod dockも用意されてました。
a0036499_222656.jpg
ここならすこぶるいい眠りができること間違いなさそう。
画像を見直してあらためてぜひぜひ一度は滞在してみたいと切望(笑)

a0036499_228381.jpg
ダブルシンクはお約束。シンク周りもVillaとは微妙にデザインが違ってますね。
左にトイレと独立したシャワールームがあります。

a0036499_22101329.jpg
タオルホルダーも細部にこだわって作られていそう。
それからこの縦型のウッドブラインドにもさりげなく透かし柄がほどこされていて素敵♪

外に出てみましょうね~!
a0036499_22151475.jpg
広いバレブンゴンはもちろんのこと

a0036499_22161716.jpg
デッキチェアやプチテーブル&椅子も。ここならちょっと狭いけどルームサービスもいただけそうですね。

a0036499_22171892.jpg
それから外にもソファまであるんですよ。

a0036499_2218149.jpg
反対側には椅子も。くつろぐ場所がたくさんあって何処にしようか迷いそうなくらい。
きっとそれぞれゲストの気に入った場所ができるんでしょうね~!
プールの写真はとり忘れていました・・・。

ちなみにこちらのラックレートは$900だそうです。やっぱり通常のSuite滞在が精一杯かな
~?

追記:実際にセントレジスに滞在されたともたんがアップされています。
私は結局見学のみなのでとっ-ても参考になると思います。
新しいホテルとはいえ、優秀なスタッフを集めているようですのでホスピタリティもとってもいいよう。
やっぱり一度は泊まりたいな~。
[PR]

by warna-warni | 2008-11-26 22:34 | bali hotel | Comments(2)

ST REGIS BALI Villa編

部屋編です。訪れた時はたしかThe Strand Villa(Gardenia Villaだったか?)がなんとフルだとか・・・。
ということで見せたいただいたお部屋は、Lagoon Villaの2bedroomとSt Regis Pool Suiteのふた部屋でした。
敷地が広いのでカードでの移動です。

まずはLagoon Villaから。
a0036499_21142924.jpg

a0036499_21152419.jpg

気品あふれる広々としたリビングはゴージャスの一言につきます。
うまい表現が思い浮かばないのですが、成金的厭味な感じは微塵もありません。
落ち着いたオレンジのファブリックもとても新鮮。
バリというよりはジャワ的なエッセンスを盛り込んでいるのかな~?って思いました。
けっこう好きかもこういうスタイル。
~但し間違ってもここに宿泊することはない・・・でしょう。残念ながら。ラックレートは$1,800ですから~

a0036499_21342429.jpg
もちろん直接ラグーンプールにドボンできます。しかもこのプールどこまで続いているんだろ~?って思うほどの大きさのプールでした。

a0036499_21374338.jpg
ココはポリネシア?この画像だけ見るとバリとは思えませんね。

a0036499_21401168.jpg
大きなラグーンプールでも泳げかつプライベートプールもあるんですね。
バレブンゴンでゴロンしたら気持ちよさそう!
ウッドデッキにはもちろんデッキチェアやレインシャワーもありました。

お次はベッドルーム。
a0036499_21463526.jpg
こちらはツインルーム。やわらかなトーンの色合いのインテリア。ゆっくり眠れそうですね。
a0036499_21552750.jpg
画像で見るとシンクがひとつですが・・・。ダブルじゃないってなことないですよね?こちらは丸い鏡。
a0036499_21572048.jpg
アメニティはル・メドゥスパのもの。まろやかな光を湛えたシェル細工の小物も素敵。リモコンからバスルームにも液晶TVがあるのがおわかりいただけるかと。

a0036499_2282674.jpg
こちらがメインかな?ファブリックの色も違うし、家具も若干違うものを使用してますね。こちらは蚊帳がついたスタイルです。
a0036499_22113850.jpg
ダブルシンクで長方形の鏡。鏡に写っているバスタブはツインも同じものがありました。
いたずらに大きいバスタブではなく、小さい日本人でも入りやすそう。

それからリビングにはトイレ完備は言うまでもなく、キッチンにバトラー室までありました。
しかもベンチもあったから寝ることもできるかも~(笑)

a0036499_22201173.jpg
St Regisラベルのミネラルウォーターまであります。
グラスの種類もこれだけあれば問題ないでしょう~。
ちなみにミニバーの飲み物はすべてチャージとなっているそうです。
小市民の私はついついセコイことを確認してしまいました・・・。ほほっ♪

ただですね、この時はVillaのエントランスまわりの植栽などがまだ未完成でちょっとさみしかったかなっと。
現在はきちんとできていると思いますけど。

Suiteはまた!
[PR]

by warna-warni | 2008-11-15 22:32 | bali hotel | Comments(8)

キャンドルの灯

a0036499_172848.jpg

以前友人からいただいたキャンドルに火を灯してみました。

このキャンドルの炎は他の市販のキャンドルに比べて非常に力強さを感じました。
そしてほのかに香るピニャコラーダのようなココナッツ系の甘い香り。

ここ数ヶ月の間ずーっと休日を除いた平日の夜はなかなかじっくりと時間がとれない状況もあり、
まして仕事上パソコンとのつきあいはきってもきれない関係。

自宅に戻るとこれまたほぼネット依存症になっている自分を自覚しつつも、
疲れもたまっているせいかあまり積極的にむかいたくなく、なんとな~く避ける傾向に。

そんな時、一切の情報源をシャットダウンし(TVも音楽もPCも)キャンドルに火を灯してボケ~としてみる。

瞑想とか大げさなものじゃなく、ただただボケーとしたいだけなのに、
その間もあーだこーだといろいろと思いが巡ってしまう。

カラッポにするって非常に難しいわ・・・。
マイペースながらもYOGAをやっている身としても修行が足りなさすぎ。。。
[PR]

by warna-warni | 2008-11-15 01:36 | 日々sehari-hari | Comments(0)

ウットリだったST REGIS BALI

ST REGIS BALI 9/15グランドOPEN!
せっかくだから見たいね~!ということで、カユヌサのシェフコラボレートディナーへ行く途中に寄り道して見学してきました。時間が足りずお茶する時間もとれなかったのが残念でしたが・・・。

敷地に入った瞬間、非常に大きな由緒正しき邸宅にきちゃったよ!って印象を持ちました。
a0036499_1134581.jpg
シャンデリアが印象的なフロント。大型ホテル(とはいえヴィラ含めても125室ほどなんですね)ならではの広さ。
まずはここで“素敵~(目がハート)!”の二人。シンプルでモダンなスタイルのインテリアもちょっと飽きたかな?と思っていたので、私にとってはこのオーセンティックな空間はとっても新鮮。
この後私は初めてカユヌサに行ったのですが、全く違うスタイルのホテルということは承知でも素敵度が半減してしまったかな?と感じました。。。

a0036499_11561872.jpg
オブジェもいちいち洒落てます。フラワーアレンジメントもユリやカスミソウってバリではなかなか見ないですよね?
この画像ではわかりにくいのですが、キングコールバー&ラウンジが左にあり、その隣には水がはられています。

a0036499_1265182.jpg
階段にはこんなデコレーションも。この四つ葉のようなマークはその後様々な場所で見ることに。
st regis baliのアイコン的な役割なんでしょうね~。画像見ながら気がついたのですが、手すりもついていますね。

a0036499_12183421.jpg
階段を下りるとやはり上から水が流れ落ちていました。こちらはバンケットフロアです。

a0036499_2274523.jpg
こちらはデリ前のスペース。残念ながらデリはまだオープン前。スタッフが準備に追われている感じでした。ホテルにデリがあるってなかなかないスタイルですよね。

a0036499_22122886.jpg
このおしりの形にくりぬいたベンチ。座り心地はイマイチだったそうな・・・Byクルーニーさん
でもこのベンチにしろ本物の木を使ってることはあきらかで、とにかく見た目だけお洒落に見せてるだけじゃないんですよね・・・。

a0036499_221757.jpg
パブリックスペースだけでも(とはいえレストランは残念ながらきちんと見てないんですよ・・・。)絵になる空間がたくさんありそうなST REGIS。
パブリックレートが最低でも$700ならではってことなんでしょうね~。

オマケの画像
a0036499_23282019.jpg
左のイスも素敵なんですけど・・・。


部屋編は次回に続く・・・。
[PR]

by warna-warni | 2008-11-09 23:47 | bali hotel | Comments(6)

Dinner@kupukupu barong

kupukupuで夜ご飯は二度いただきました。
一度はspa後遅くなったのでルームサービスにてルンピアとカニのリングイネを。
もう一度は宿泊パッケージに含まれていたアラカルトディナー。
majolyでのアラカルトディナーを様子を。*但し画像がすっごく暗いです。。。ご了承くださいませ。

a0036499_1815257.jpg
すっかり日も暮れてしまったレストラン。この日は夕焼けを眺めることができず・・・。

セットディナーではなく、アラカルトメニューから選択できるのがいいですね。
但しメニューによってはプラス料金かかります。
a0036499_18172126.jpg
前菜は、
Soft shell crabのTENPURA。なぜかショウガにわさびに大根おろしが薬味?
手前のものなんだと思いますか?暗くてわからなかったのですが・・・。
なんと!たくあんとガリですよ・・・。まさかバリでたくあん食べるとは思いませんでした。
元々和食を食べるつもりはさらさらなかったので、和風フュージョン料理ってことで美味しかったです。

a0036499_18374633.jpg
友人はマグロのタルタル。こちらも美味しいけど量が多い・・・。暗くて美味しそうに見えない・・・ですね・・・(汗)

a0036499_18383916.jpg
メインは名前は違っていたと思いますが、インドネシア版シーフードのブイヤベースのような料理を選択。
この日は昼がマルデカでのナシアヤムだったので、シーフード気分だったようです。

実は、ルームサービスでの“リングイネ”は、パスタ注文したよね?幅広ビーフン炒め?って思うほどのものだったので、どうかな~?と思っていたのですが、私がこの時オーダーしたものは美味しかったです。
料理によってムラがあるのかもしれませんね。

この時は、白のTwo islandがなく、Wine of godsのシャルドネをいただきました!
[PR]

by warna-warni | 2008-11-08 18:24 | bali hotel | Comments(0)

Breakfast@kupukupu barong

滞在中yogaを2度体験できたこともあり、からだをほぐした後、ちょうどお腹も減ってきて、のんびりと朝食タイムです。

レストランかルームサービスでいただくことができますけど、duplex village villaの場合は
ダイニングテーブルがないし、majoyでいただいた方が気持ちいいし、すべてレストランでいただきました。

Americanかubud(ナシゴレン・ミーゴレン・ブブール)の2種類から選びます。

a0036499_15292596.jpg

a0036499_1530188.jpg
Americanはオムレツ&ソーセージにしてみました。サイドメニューの焼トマトとマッシュルームソテーがよかった。
パンはこちらおそらく2人前だと思います。本来なら友人はubudを選択したのでインドネシアンスイーツのはずだったんですけど・・・。
(ふたり共あまり甘いものを食べないのでなくても問題なし。)
フルーツはプレートかジュースの選択になります。この時はオレンジジュースを注文。
エス・ジュルを注文したつもりだったのですが、出てきたのは生ジュースではなく普通のオレンジジュースで残念・・・。

a0036499_15434810.jpg
フルーツプレートとすいかジュース。私はいっつもジュースをオーダーしてました。

a0036499_15445068.jpg
ubudメニューのミーゴレン。スイーツも奥に。

a0036499_1548388.jpg
外席は天空シートの他に4テーブルありましたけど、たまたまタイミングよくいっつも外席に座ることできました。

但し最後の朝食はあえてレストランの中でいただいてみました。
a0036499_1604254.jpg
すべてジャングルビューが見えるように外向きにいすが配置されています。手の込んでいそうな細工の木のフレームが印象的です。
a0036499_164224.jpg
こちらからの眺めもなかなかいい!というかより高い位置から眺めることになるので、
かえってこれはこれでいいかも??冷房効いているし、昼は内席がいいかも~?
a0036499_1620124.jpg
最後はspaを受けた時にもサーブされたマンゴジュースで。
a0036499_16124943.jpg
またまたミー・ゴレンですがこちらはビーフンバージョン。ミー・ゴレンは2種類から選べるようですよ~!
珍しいですよね。

お味の方は全般的に普通に美味しい。とりたててこれといったウリやkupu2ならではの特徴がないのは少々残念ですかね~?という個人的な感想でした。
[PR]

by warna-warni | 2008-11-03 15:22 | bali hotel | Comments(2)

天空の特等席@kupukupu barong

kupukupuステイではmajolyに変わったレストランも楽しみのひとつでした。
有名なジャングルに迫り出した特等席。
a0036499_21384376.jpg
ほぼ逆光・・・(汗)15時から17時までのアフタヌーンティ時のもの。

外席に布で日よけがしてある意味が体験すればわかるってものです。
西側に面している・・・ということでおわかりいただけるかと。ですからこの時もこの特等席は空いてました・・・。
a0036499_21433832.jpg


でも朝は違いますよ~!一度だけチャンスがあり、この特等席に座ることができました。
a0036499_21455322.jpg

座ってみるとこんな感じですけどね~。見渡す限りジャングルの図はこれだけでも充分に気持ちいいですわ!

a0036499_2149161.jpg

[PR]

by warna-warni | 2008-11-01 21:51 | bali hotel | Comments(2)