ココは何処でせう?

a0036499_22362457.jpg
a0036499_22364888.jpg

この緑豊かな空間・・・なんと東京丸の内。9月にオープンした【BRICK SQUARE】です。
オープンしてまもなくの頃さくっと出かけてきました。

お店はちょーっと見ただけですが・・・エシレバターの専門店はさすがの売り切れ・・・。
バターも品薄・・・。そしてあらためての値段の高さに驚愕!parisで購入してきてよかったな!と。
日本初のジョーマローンの路面店もオープンしてました。

この時は友人と食事に・・・。本当は別のレストランへ行く予定が、カジュアルにすませたい気分だったので
予定を変更し、
以前アポなし突撃でふられた経験のある青山の【琉球チャイニーズTAMA】がブリックスクエアにも!
ってことで、こちらで。
BIOワインと自然派野菜を使用したお料理が楽しみ!
a0036499_2248184.jpg
お箸が沖縄な気分

a0036499_22482677.jpg
豚と鶏のパテ

a0036499_22485384.jpg
グラスで白を1杯だけいただき、ワインは友人におまかせで選んでもらい1本勝負!だったので赤。
お店の人に相談しつつ選んだものはなんとモロッコ産のシラー100%。TANDEM。
バランスもよく美味しいワインでした。
他に蒸し野菜などをつまみつつシラーにあう料理ってことで
a0036499_22492297.jpg
お約束ラムちゃんグリル
a0036499_2250312.jpg
そして意外にも!ソーミンチャンプルーをお奨めされました。
たしかにあう!おそらく秘密のものが隠し味になっているものかと・・・。

気軽に飲んで食べて喋れる店って大好き!お店の方も感じよかったから(ココ重要)リピート店入り。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-26 00:00 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(4)

selamat makan!@CIRE

今回のツアーには特典としてコンプリのディナーorマッサージが含まれてましたので、ディナーを選択。
(後でマッサージにしとけばよかったかな?とも)
内容は前菜&メイン&デザートの3コースでした。値段もRp395,000++でしたので案外と良心的です。
他に4,5コースメニューも用意されていました。もちろんアラカルトもOKです。

a0036499_14581214.jpg
アミューズ・・・マヨネーズのようなパテが美味
smoked mackerel pateというものだと思われます。聞いた時は全く理解できず(笑)スモークサーモンのマヨネーズにしては味が違うし、なんだろう?と思い調べてみたらサバでした。
これ後を引く味でココでクルップやシューにカリカリバゲットなどついつい食べ過ぎてしまうので要注意!
a0036499_14583510.jpg
コンソメスープ~キュウリと胡麻をうかべて(←勝手に)

テーブルにてお皿にスープをそそいで完成。あっさりしつつもしっかりとダシがきいた味わい。
(ココまではディナーをオーダーすると無料でサーブされました。アラカルトオーダーでも一緒。)
a0036499_1459189.jpg
正式名称不明蟹とポテトサラダのミルフィーユ・・・みたいな(笑)

蟹も惜しげもなくたっぷり。そしてトマトやなんと!サラックがアクセントになっていてすっごく美味しかった!
a0036499_14591639.jpg
これは覚えてます!peking Duck

ナゼ北京ダックという名称かは不明ですが、お肉もジューシーでハチミツがからんだ味もいい!
奥のバーがどうやらセモリナ粉の【JaheBar】というユニークさ。ビーツ。そしてほんのりとコリアンダーの風味。

二品とも印象に残るお料理でとっても満足。また食べたくなってきちゃいました(笑)

a0036499_14593757.jpg
デザートのアイスとピサンゴレンならぬナンカゴレン

意外や意外の美味しさでこちらもペロリといただいてしまいました。

大満足なディナーでした。

それからワインをボトルでいただきましたが、たいしたワインでもないのに値段かな~り高いです(涙)
日本の値段の2、3倍はしてますね・・・。
これは政府が輸入ワインに高額な関税をかけている影響もあるようで・・・。
しかたないこととはいえ、インドネシアという国、本当になんとかしてほしいものです・・・。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-25 15:42 | bali hotel | Comments(4)

Cliff-edge Sunset Cabanaにて

a0036499_23475919.jpg

a0036499_23482826.jpg
随分と潮がひいてきたようで・・・砂浜がすこーし見えてきました!Cliff-edge Sunset Cabanaからの眺め。

a0036499_23525077.jpg
4時~6時までCabana orもうひとつのレストランThe Warungにてアフタヌーンティーが楽しめます。
カプチーノ&美味しいバリスイーツで過ごすひととき・・・。

といえば聞こえはいいですが・・・。

この時私は読んでいた本のクライマックスにさしかかっており、涙がぼろぼろ、鼻水まで出るしまつで・・・。

涙と鼻水まみれのサンセットカバナ・・・な思い出・・・。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-24 00:00 | bali hotel | Comments(6)

風がふきぬけるVilla@Alila Villas Uluwatu

ウルワツのVillaの大きな特徴のひとつ。
“部屋が風の通り道になる”こと。ふたつある大きなガラス戸を全開すると本当に心地よく風がぬけていきます。
よって滞在期間、ほとんどエアコンを使うこともありませんでした。
設計からよく考えられているな~と感じました。ECOですよね~。
滞在中はホテル内から一度しか出ませんでしたので、昼cliff-edge poolに行っている時も
もちろん!“開放したまま”にしておきました。
a0036499_1311021.jpg

a0036499_1314612.jpg
a0036499_132940.jpg

こうなると必然的に居場所は限定されてくるわけで。

ついついまどろんでしまい、夢の中へ落ちていきます・・・。

プールにあるデッキチェアは一度も利用せず・・・。

それでもcliff-edge poolではしっかりと焼けてしまいましたが・・・。

a0036499_1313024.jpg
外バレにはEquilとSpaAlilaの30spfサンスクリーン&虫除けローションがスタンバイ。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-18 13:24 | bali hotel | Comments(6)

Cliff-edge Poolにて

a0036499_21262263.jpg
a0036499_21264335.jpg
a0036499_21271173.jpg
a0036499_212741100.jpg
a0036499_2128143.jpg


50MPool貸切の贅沢♪

[PR]

by warna-warni | 2009-10-14 21:29 | bali hotel | Comments(2)

Marrakech バラの街 リアド

a0036499_1472277.jpg
a0036499_1475635.jpg


Marrakech滞在の思い出を花にこめて・・・。

三連休の真ん中の休日、わざわざ足を運んでくれた友人達に!

どうもありがとう♪


追記:
ふらにー嬢が違った視点から画像載せてくれてます♪
[PR]

by warna-warni | 2009-10-12 14:12 | 花 bunga-bunga | Comments(8)

コットンの木@Alila Villas Uluwatu

ちょうどVillaの目の前に大きな木がありました。この枯れたような木がそれと気がついたのは綿花がついていたから。
a0036499_20265067.jpg
a0036499_2027558.jpg


コットンの木を見たのはこれで二度目。一度目はフォーシーズンズサヤンにお茶にでかけた時。
どこだったかは忘れましたが、Villaを見せていただく時にカートから遠目にそれとわかりくらいの大きさでした。

水を張り巡らせてあるこのエリアには何本かコットンの木がありました。
おそらくその大きさからも元々ウルワツの地に根付いていたものだと思われます。

このウルワツ地区はとても乾燥している土地であるとガイドさんが言ってました。
以前は火山の影響(このあたり山はないのでこの話はよく理解できなかったのですが。)で全く水がでなかったと・・・。
そんな場所にこれだけの水をひいて(掘って?)きたということで大変だったのではないかと思います。
以前アグン山近辺の東部へ行った時も思ったのですが、【バリ=水が豊潤で緑豊かな土壌】というのがあてはまらない場所があることを知りました。
とはいえ稲作には適していないだけでもちろん乾燥に強い植物がしっかりと生きているわけですよね。

いうことでVillaの敷地から少し出れば取れそうな位置に大きな殻から割れた大きな綿花が落ちていたので相方にひろってもらい、【生物】の時間~!
a0036499_2152312.jpg
ほんとにふわっふわっ。そしてとても暖かい。まるで動物の毛のように。
気持ちよくってついつい触っていると風にのってふわりふわりと飛んでいってしまいます。
そしてとても安らげるような不思議な気持ちが蘇ってきました。
これを紡いで綿になるのですよね。不思議・・・。

a0036499_2154336.jpg
ちょうど在住の友人&Sちゃんが遊びにきたので、初めて見たという綿花をそのまま持って帰ってもらいました。
種を植えれば芽が出てくるかな~?もしも芽が出てきたら教えてくださーい。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-11 23:59 | bali hotel | Comments(4)

そしてBreakfast@Alila Villas Uluwatu

10時すぎにのんびりと朝ご飯!CIREというインターナショナルレストランへ向かいました。
a0036499_14231293.jpg
怪しい雲行きだったお天気はYogaをしてる間にすっかりよくなり、まぶしい陽射しが燦燦とふりそそいでいます。

メニューを見ると【Fridey】と。曜日変わりで朝ごはんのメニューが違うよう。
大型ホテルではビュッフェと一部オーダー制などと選択肢が豊富にあるけど、
通常のオーダー形式ではまず決まったメニューの中から選ぶことがほとんど。
こういうスタイルは初めてです。連泊となると飽きずにいただけてこれはうれし~い!
a0036499_14233886.jpg
ドリンクだけでこんなにオーダーしちゃいました(笑)日替わりベリーニはこの時はsoursop。
そしてBALI滞在中には一度は飲みたい!マンゴージュース。

a0036499_14241814.jpg
パンも日替わりのよう。
この時はチョコレートクロワッサン・バナナデニッシュにチャバタに全粒粉バケット。
私はこの時バケットとチャバタをいただいたのでクロワッサン類はいただかなかったのですが、
バリだったらかな~りいいレベルだと思います。
a0036499_173088.jpg
日替わりのジャムがこれまた凝っている!オレンジ色のものはマルキッサとオレンジ(かパイン)のジャム。マルキッサというのが珍しくていただいたのですが甘さもほどよく美味!!

a0036499_14442954.jpg
Eggセクションから【baked eggs with ubi and ayam betutu 】

どんなものか想像つかなかったのですが・・・。しっかりした味付けでこちらも美味。
このようにCIREはテイスティポーションでサーブしているらしく、これはまだいける!ということで追加オーダー。
a0036499_14503438.jpg
Healthyセクションから【kidney bean and whole wheat macaroni salad 】あっさりさっぱりと。

他にインドネシアンはもちろん、ジャムー!!にコールドメニューなど幅広い品揃え。

しかーし!相方はというといつものフルーツ盛り合わせ・・・に目玉焼きにソーセージというオーソドックスなアメリカンメニューを注文。
「食べたいものを美味しくいただく!」が一番だと思うのでいいのですが・・・。

メニューに掲載していないものも可能なものは対応してくれる?ようでした。
好きなものを好きなだけいただけるというスタイルで、Rp250,000++というお値段です。

朝食をいただいた段階でさすがalila!食事は期待できそう~!と後のディナーが楽しみになりました。
(この日はもうブランチ?という時間だったので昼はいただきませんでした。)

a0036499_1525189.jpg


すでにウルワツに滞在されているmeroさんにTB!私より詳~しく紹介されていますよ!
[PR]

by warna-warni | 2009-10-10 15:14 | bali hotel | Comments(6)

その翌朝・・・Alila Villas Uluwatu

a0036499_221942.jpg
翌朝目覚めるとまず飛び込んできた風景。どうやら朝方に雨が降った模様。外はすこ~し濡れていたものの部屋に陽が差し込んできていました。
(ちなみに重厚な木の引き戸もありますのでもちろん外を遮断することも可能)

あまり寝ていないのに7時には目が覚めてしまい、まずはホテル内を散歩。

やはりここに行かずにはいられない、クリフエッジにあるサンセットカバナ♪
a0036499_22255966.jpg


a0036499_22282556.jpg
なにやら暗雲たちこめ、濃紺の海の色や大きな波も怪しそう・・・。ひと雨くるかな~?



その他一通り見学した後は、9時から始まるYogaに参加!
Yogaは土日を除く平日朝9時と夕方6時の2回クラスがあります。

ジムの方にあるのかな?と勝手に思っていたもののない・・・。
何処にあるかわからずたまたま見かけたメンテナンススタッフに尋ねたところ親切にも連れていってくれました。
パブリックへむかう時に見えていたこの建物だったのですね。
a0036499_22372731.jpg


先生は2名いるようでこの日はPray(名前綴り自信なし)陽に焼けて肌に白のウェアが映える綺麗な方。
a0036499_2233749.jpg

ホテル主催のYogaだからゆる~いだろうと思っていたら大間違い!
もちろんYoga経験などは聞かれつつも、その日参加していたメンバーは
どうも私以外は外部から参加しに来ているのでは??と思われるメンツ@あくまで私の想像

なかなかハードなヴィンヤサヨガ。身体のかた~い私には“勘弁してくだせーお代官様~!”
ってなアサナもあり・・・(笑)
窓を開けているスタジオにはいい風が入ってくる中、汗をかきながら1時間ミッチリ動きました。
ええまさかの翌日から軽く筋肉痛・・・。

その後は前日のブロイラー状態はハテ??
お腹が空いたのでそのまま朝食を食べにレストランへむかったのでした。
[PR]

by warna-warni | 2009-10-05 23:00 | bali hotel | Comments(4)

深夜のチェックイン Alila Villas Uluwatu

空港からアリラウルワツまでは車で30分程。実際はそれほどかからなかったと思います。
途中GWKを通りすぎ、ココにカフェ・モカのウルワツ店ができたのねーと思いつつホテルへ向かいます。
今回はツアーということでガイドさんの話も聞く(笑)久しぶりに新鮮!
ングラライの由来(オランダからの独立戦争時の英雄からきてるそう)に“へ~~そうだったのねー”とか思いつつ。
アリラウルワツの看板が見え左に曲がってからも5分ほど道をすすむとホテルに到着。
スタッフしかいないロビーにてチェックイン。
a0036499_1648412.jpg


お部屋は107号室でパブリックスペースから比較的近い場所。
1bedroom pool villaは2,3,4段目と建てられていて、いまだすべて完成していないようで、
9月時点では2段目のお部屋までのようでした。

木のスライド式というか変わった造りの重い扉を開けると・・・
a0036499_17231620.jpg
HPなどに見るようにミニマムな造りの部屋ですが鏡がたくさん使われていました。
そしてリクエストしていなかったのですが、ナゼかアサインされた部屋はツインベットルーム。
しかもかなり狭い・・・。
ブローシャーからの情報ですが、52ヴィラ中ダブルが43、ツインは9だそうです。
(ベットのことは滞在の感想としてスタッフに伝えました。)

a0036499_1731433.jpg
このツインベットより絶対に広くて居心地よさそうなソファは二重丸。ここからプールへドボンも可能です。

a0036499_1736312.jpg
こちらがリサイクル(寝台車)で使われていたらしいドア。突起の部分がそうでしょうか?
たしかに年季を感じさせるもので簡単に出せる味ではないものでした。
ミニマムなインテリアだけど冷たい印象に終わらないのはこのリサイクル廃材も一役かっているかもしれませんね。

a0036499_17422931.jpg
プライベートプールは思った以上に広い!
a0036499_17485492.jpg

深夜のチェックインだったせいかウェルカムドリンクはありませんでした。
ターンダウンサービスにて毎日用意されるフレーバー違いが楽しい冷たいミルクティー(この日はレモングラス?)とバリのお菓子をいただいて就寝です。

夜中のチェックインのメリットは、翌朝、闇のベールに包まれたホテルの様子、そこに広がる風景など初めて知ること、ふれること。
ワクワクするのでついつい早起きしてしまいますね!
[PR]

by warna-warni | 2009-10-04 17:56 | bali hotel | Comments(6)