「ほっ」と。キャンペーン

香港でafternoon tea~Mo Bar Landmark Mandarin Oriental

香港で一度ぜひイギリス仕込みのアフタヌーンティを体験したい!
有名なペニンシュラは人でごったがえしているし・・・。ということでユニークな形式のマンダリンに行ってみました。

a0036499_1555373.jpg
三段トレイ式スタイルですが、こちらのは床置きタイプでしかも長方形のお皿。
Mo Barはスタイリッシュでモダンな雰囲気なのでこのスタイルピッタリです。

a0036499_1559574.jpg
a0036499_15593433.jpg
お茶はマリアージュフレールのmontagne d'orを選びました。

a0036499_1671272.jpg
a0036499_1681237.jpg
私にとっては一番美味しかったのはフィンガーフード類(キュウリもサーモンもキッシュも♪)(笑)
スイーツは全体的に甘かった。ひとつひとつ味も異なりそれなりには美味しいのですが・・・。

a0036499_16202870.jpga0036499_16205115.jpg

スコーンはふわっとしたタイプでプレーンとレモン&ジンジャー。

所詮スイーツな女じゃないのでアフタヌーンティーは行く必要ないってことかな・・・。

とはいえ二人で360HK$(+10%)で落ち着いた空間で一流ホテルのアフタヌーン・ティーをいただけるので
コスパフォはけっして悪くないと思います。

訪問 2009年4月
[PR]

by warna-warni | 2009-11-30 23:05 | hongkong | Comments(2)

ワンダフルルーム?@W hongkong

通された部屋はスタンダードなワンダフルルーム(予約条件ではそのはず)。ビューは街の景色。
そういえばWでは、チェックイン後も部屋へはそのまま自分で荷物を運び、
スタッフが同行しないので部屋の説明等は一切なかったな。
朝で人がいないせいなのか?はたまたそういうサービススタイルなのか?

a0036499_12194730.jpg
客室のエレベータホールは本棚が・・・。しかしこれが曲者でどこにボタンがあるのか?
なかなかわかりませんでした・・・。これも森田氏の遊び心でデザインの一部なんでしょうね。

a0036499_1223484.jpg
コリドーも下からライトを照らしていてまるで夜のような雰囲気。でもこれは嫌いじゃないです。

a0036499_12264174.jpg
日経おとなのOFFによると階によって森田氏とG+Aの担当がわかれているようで、私の滞在した部屋は"G+A"が担当しているようです。

a0036499_1248232.jpg
部屋は香港のホテルにつきそれほど広くはありません。手前に見えてるのはバスルーム。
コの字型というかガラス張りの引き戸で開け閉めします。

a0036499_12505683.jpg
バスルームはオープンにしていた方が圧迫感がなく部屋がより広く感じるかもしれませんね。
ダブルシンクではないものの蛇口がふたつあるので一緒に使用することも可能。
限られた空間であるものの機能的に造られているなと思います。アメニティはもちろんブリススパ。
バスタブには液晶TVもあり。蛇口も温泉にあるもののようですよね。
a0036499_1352277.jpga0036499_1354048.jpg
a0036499_1361785.jpga0036499_1385444.jpg

シャワーはレイン&手動両方ありました。クローゼット内の棚が少ないのは残念かな。
a0036499_131417.jpg
a0036499_13143534.jpg
壁掛け液晶TVは引き戸を閉めると収納できてここもすべて鏡になります。そして寝心地がとってもよかったベット。

a0036499_1322434.jpg
部屋からの眺めです。
基本ビルビューなんですが、ビルの間からかすかにハーバービューが楽しめるんですよね。
右に見えるビルは建設中のインターナショナル・コマースセンター(ICC。香港一高くなるとか)
となるとスペクタキュラールームなのかな?とも思える。うーんどっちだったのでしょうか?

a0036499_13301576.jpga0036499_1330591.jpg
まるでプライベートバーさながらのハードリカーの充実度。冷蔵庫にはハーフボトルのクリコ様が。
(値段は恐ろしくて見ていませんが・・・。)もちろんコーヒーや紅茶(Wのハーブブレンドティーで美味しかった!)もバッチリです。

さすが大手資本のホテルだけあって部屋の設備は申し分ありませんでした。

Wにはベッティーナさんがファビュラスルームに滞在されています。
[PR]

by warna-warni | 2009-11-29 14:34 | hongkong | Comments(6)

WET&SWEAT@W hongkong

街歩き&天気もよいのでビクトリアピークでも・・・と思っていたら、さすがに疲れが出てきて、ホテルで昼寝・・・。
タイミングよく?突然のスコール。スコールの間しばし休憩。少し眠ったら元気回復したのでpoolに行ってみました。
73FのSweatフロアにあるロッカールームで着替えます。ジムもこちらにあります。
a0036499_23323987.jpg

a0036499_23405693.jpg
ロッカールーム73Fからの眺め。
a0036499_23425168.jpg
香港の街を眺めながらジャグジーに浸かり(これで温泉ならなおさら)極楽~極楽。
他にドライ&ミストサウナも完備。

75Fの天空pool
[PR]

by warna-warni | 2009-11-28 23:54 | hongkong | Comments(2)

リビングルーム@W HongKong

食事の後は場所を変えて軽く飲もうということになり、Wのリビングルームに移動しました。
タクシーで移動すると北角からでもそれほど時間はかかりません。

a0036499_20283196.jpg
a0036499_20285080.jpg
a0036499_2029190.jpg
西洋人を中心にゲストで大いににぎわってました。
こちらではいい感じに酔いもまわってきておやじギャグ大会(笑)
場所柄Bar利用だけではわざわざはいかなさそうなので、Barも利用できてよかった。

a0036499_20402599.jpg
朝のリビングルーム


a0036499_20434160.jpg
オマケでFire。このまあるいシャンデリアがゴージャス♪
[PR]

by warna-warni | 2009-11-23 20:46 | hongkong | Comments(18)

東寶小館@北角

前回北角に比較的近い銅鑼灣(コーズウェイベイ)に滞在しつつも行けなかった東寶小館。
九龍からはわざわざ行くことになろうとも今回のショート香港ステイの夕飯は絶対にココ!と決めてました。

ちょうど午前中上環でオーダーしたハンコをピックアップしつつ、トラムに乗って移動です。
a0036499_22291383.jpg
a0036499_22293021.jpg
ライトアップされたビル群を見つつ香港の街をゆったりと進むトラムは風情があって好き。
2枚目の画像の建物のレストランへは今度行ってみたいな~@灣仔(ワンチャイ)
前回このあたりを少しだけ歩いたのですが、道を入るとインテリアショップやワインバーがあったり、
かといって庶民的な店も多そうで気になっている場所。

時間も余裕かなと思ったのでトラムに乗ったのが甘かった・・・。素直にMTRで移動していればと。
夕方のラッシュアワーにあたり、バスなどに道を阻まれトラムはのろのろ。
中環あたりでトラムに乗ったものの北角まで1時間以上かかってしまって
予約等他でまたまたお世話になったnazliさんご夫婦をお待たせすることに・・・。(すいません・・・。)

北角は今年2月に久しぶりに香港へ行った際にちょうどご夫妻に案内されてトラムに乗って訪れていたので、
公共市場内にある東寶小館もおおよその場所を把握してたおかげで迷わずにたどり着くことができました。

a0036499_225538.jpg
7時すぎですでにこのにぎわい!友人と家族と、はたまた会社帰りに1杯!ってな感じの地元民が大勢テーブルを囲んでいます。
香港ってパワー溢れている街だなって感じるけど食はすべての元ですね。

a0036499_22562638.jpg
このお椀でビールが飲みたかったの~!(笑)"勝"という文字に自然と気合いも入りますね。

a0036499_22575813.jpg
ビールはワインさながらクーラー入りのサン・ミゲールで。この時日本の某ビールガールがいて、売り込み熱心だったので1本オーダーしたけど、香港ではサン・ミゲールの方が断然美味しく感じます。

a0036499_23291535.jpg
左から茸とカイラン炒めかな?・風沙雞(鶏の素揚げ)・炸芝士青瓜雲呑(チーズとキュウリの揚げワンタン)・黄金蝦(塩漬け卵まぶして揚げた海老)
シンプルな鶏が案外と美味しい!揚げワンタンはビールのアテに!雑誌でお奨めされていた蝦は思ったほどの感動はなかったけど充分に美味しい。

a0036499_1283044.jpg
左:マテ貝の豆豉炒めかな?(正式名称不明)ピリっとしていて濃い目の味もいいし、マテ貝って美味しいのね。
右上:ゴーヤアンチョビ炒め、野菜が食べたくて適当にオーダーしたわりにヒットだったのがこれ!アンチョビとあったけどナンプラーがけっこう効いている。
右下:墨汁吊桶(イカの墨煮)
いわゆるイカ墨パスタ(といっても大きな烏賊がゴロゴロ入ってます)。これまた案外といけるんじゃない!(但し男性陣にはあまり評判はよろしくなく・・・。)

海鮮はもちろんのこと、中華meetsちょっぴり西洋といったちょっとひとひねりした料理もいただける市場内屋台レストラン。
他にも魅力的なメニューがあったけどギブアップ・・・。

気取らず大勢でわいわい食べる。これ基本ですよね。
創發もそうだったけど、二人だったらきっとあまりいただけなかったはず。
お付き合いいただいたご夫妻に感謝♪
a0036499_23524577.jpg

値段も手頃でビールも5、6本は飲んだはずでひとり約2000円くらい。
最後にサービスで盛りもいい亀ゼリーが出てきます。残念ながら完食は無理でした・・・。

創發に引き続きajinciさんでも紹介されています。
ちょうど座ったテーブルが厨房近くで、そこから運ばれている料理の数々を見ると、チャーハンをオーダーしているテーブル多そうでした。
[PR]

by warna-warni | 2009-11-22 14:08 | hongkong | Comments(12)

CX672便にて香港へ&W香港にチェックイン!

DPS→HKGには臨時便のCX672 00:45発にて移動です。
チェックインの際に予約していた座席と変更となり、機材変更?これはもしかしてラッキー!!と。
臨時便にもかかわらずこの日機内設備が最新鋭(喜)
a0036499_18475637.jpg
シートは独立型でプライベートを確保しているため両サイド囲まれていて狭さを感じるかも。(もちろんYよりは広い!)
ヘビー級すもう級の方はかなりきつそうですね・・・。
a0036499_1849251.jpg
パーソナルTVの画面も大きくチャンネルも100近くあったとか。
a0036499_18492933.jpg
座るとこのような感じで顔をあわせることもありません。
フラットシートになるので、私は何も飲まず食べずもちろんTVを見ることもなく香港までぐっすり就寝・・・。

ということで食事の内容等は知らず・・・。旦那は食べたそうで、デザートワゴンサービスまでしっかりした食事だったと(←食べたんかいっ!)

約4時間半のフライトで香港に到着。こんなにラクならもっと乗っていてもよかったな。

a0036499_18582595.jpg
時差がないので、香港にはこんな時間にバゲージクレームに。
シドニーからの荷物がまだ出ている状態で、Cとはいえ荷物が出てくるのにちょっと待たされました。

すでにエアポートエクスプレスが動いている時間だったので、もちろんラクなエアポートエクスプレスを利用して九龍まで移動です。

滞在はW香港。今回はキャセイのツアーだったので、香港ステイのホテルを限られた中から選ぶ必要があったこと、そしてたった1泊だけだったので空港からの移動がラクなホテルということでWに白羽の矢を立てたというわけ。

チェックインは15時~。早朝にホテルへ移動して部屋に入れるわけないだろうな~、しかもたった1泊の客にね~。と思いつつ、それでももしかして~?という淡い期待を胸にホテルへ移動。
もちろん朝からお部屋を利用できる条件は含まれていません。

ホテルへ到着してチェックインにむかうと、あたりまえのようにスムーズにお部屋に案内していただけました!
a0036499_223257.jpg
*フロントで対応してくれたのはお兄さんだったけど、制服はないのかな?カジュアルなW。

Wが太っ腹なのか?それともキャセイの力なのか?は不明ですが、
これで少し休める!!とうれしくなり、その後せっかくのホテルの滞在も楽しもう!と予定を変更したことは
いうまでもありません。
香港への移動は2重にラッキーでした!
a0036499_19323631.jpg

[PR]

by warna-warni | 2009-11-21 19:35 | hongkong | Comments(2)

白・水と空の青。そして茶。 

a0036499_13375322.jpg
望遠で。レセプションを見るとプール?海?も見えている?


a0036499_13413746.jpg
ホテルのアンティークショップのあたりからヴィラ方面をのぞむ


a0036499_13424772.jpg
プール側からライブラリー・Spa・レセプション方面


ちらっと見えてる展望場所は螺旋階段をあがって・・・
[PR]

by warna-warni | 2009-11-21 14:06 | bali hotel | Comments(2)

Spa Alila@Uluwatu

a0036499_22415247.jpg
a0036499_22424270.jpg

SpaAlilaでは75分のBalinese Massageを受けました。
早めにSpaに着いたのでしばしスタッフとおしゃべり。トレーニングは半年前からはじまったそうです。
ちなみに話をしたスタッフは以前DalaSpaにいたそうなので、DalaSpaは大好きなスパのひとつ!という話をしつつ・・・。
オイルは4種類の中から選びます。この時はたしかラベンダー&レモングラス&イランイランのオイルをチョイスしたかと。

a0036499_2243287.jpg
a0036499_2243493.jpg
石の壁の一部に深緑にぬられたバンブーが利用してありアクセントになっています。
モカ色のソファには同じ色のトーンで統一されたバティックのクッション。
a0036499_22441544.jpg
クローゼットの設備もバッチリ!このアリラウルワツのシュシュほし~い!セイフティBOXももちろん完備してます。
a0036499_2244416.jpg
このスパルームはスチームサウナも完備のようです。
肝心のマッサージはとっても丁寧で真剣さが伝わってくるようなマッサージ。
気持ちよかったです。気がつくと75分はゆうにオーバーしてました。

ホテルスパならではの至福のひとときでした!

a0036499_2245821.jpg

[PR]

by warna-warni | 2009-11-19 23:21 | bali hotel | Comments(8)

Spa goods&bathroom@ Alila Villas Uluwatu

豊富に用意されたSpa ALILAの製品。おそらくAlilaVillasのオリジナルだと思われます。
そしてなんと性別にわけて用意しているというこだわり。
Homme(レモングラス・マンダリン・ブラックペッパー・ローズマリー)&femme(ブラックペッパーの代わりにゼラニウム)という香り。
femmeの華やかな香りもいいですが、Hommeのちょっとスパイシーな香りも好きです。

a0036499_1223845.jpg
a0036499_1225672.jpg
ダブルシンクの脇に用意されているBOXの中に用意されています。
*画像にうつっているビーチバック・他にサロンはツアー特典についていて持ち帰り可能。いただいてきました。

a0036499_123830.jpg
そしてシンクの真ん中に鏡があるので座りながら化粧もでき、またコンセントが後ろにあるのでドライヤー利用可。
鏡をたてるとあかりもつきます。

a0036499_1210367.jpg

a0036499_127376.jpg
バスタブのすぐ隣にシャワールームがあり、このシャワーが優れもの!
両サイドからも水が出るんですよ。しかも水圧調整も可能。但しその際レインシャワーも同時に利用することになってしまいますが。
使い方がちょっとわかりにくいのが難点か?お湯の出も申し分ありませんでした。

a0036499_12243059.jpg
そして半野外にシャワーも完備。
a0036499_124073.jpg
オープンクローゼットも広さは充分で、引き出しは4つありました。帽子も男女別に用意されてます。
後に気がついたのですがヨガマットもあり、部屋でヨガも行えます。

強いていえばバスタオルをかける場所が半野外シャワールームの方だったことが残念でしょうか?

a0036499_12314490.jpg
ミニバーコーナーには
このようにこれまたズラリとグッツが用意。

そしてバスタブの下にある長方形の箱。
開けてみるとキャンドル・軽石・ヘチマ・ヤスリ等まで用意されていていたれりつくせり。
とっても使いやすいバスルームでした。
姿見は?とお思いの方!リビング&ベットルームとバスルーム間への移動は2箇所。
ドアと同様の重厚な引き戸があります。その引き戸、バスルーム側が全面鏡になっています。

a0036499_12332826.jpg
のんびりとバスタイムを!
[PR]

by warna-warni | 2009-11-15 13:18 | bali hotel | Comments(8)

そして・・・チャップ礼賛!

私がアリラウルワツに滞在するにあたり建物内で一番見たかったのがこの空間。

3千?4千?もの(聞いた人によって数が違い本当のところはわかりません)リサイクルチャップを集めて壁にしている大胆で斬新なデザインのレストラン。
すべて違うモチーフだとの説明でしたが、そうだったら本当にスゴイ!!
これだけのものを集め、しかも壁を造ってしまったという発想にただただ敬服するのみでございます。

残念ながら冷房が効きすぎていること、外の空間が気持ちいいこともあって、
帰国日最後の食事をいただいた後食後のコーヒーを飲むためにソファでくつろいだのみですが・・・。

この時、佐藤○子似の(あくまで旦那談。私はかなり違うと思う・・・)レストランスタッフは、室内の温度を上げてくれ、
パシュミナも貸してくれるという心使いはうれしかったですね。

a0036499_21372313.jpg
a0036499_21374539.jpg


夜になると
[PR]

by warna-warni | 2009-11-14 21:42 | bali hotel | Comments(4)