「ほっ」と。キャンペーン

ある朝のSeasalt Restaurant

a0036499_2342310.jpg
伝統的なバリスタイルの集会所をモデルにしたと思われるレストラン。あらためて見上げるととても天井が高い!

a0036499_2349459.jpg
この日はフルーツプレート&マンゴージュース&コーヒー


a0036499_23503752.jpg
マンギスに滞在するとナゼかオーダーしてしまうエッグベネディクト。エッグベネディクトが特別に好き!というわけでもないけどナゼか?(笑)とろっとしているけどちょっと酸味のあるソースがいい。

a0036499_045519.jpg
変り種なココナッツフレークのジャムをハードパンにそえて


a0036499_06276.jpg
そろそろランチをスタンバイ!な時間です!

[PR]

by warna-warni | 2010-05-31 23:58 | bali hotel | Comments(6)

la terrace spring night@Grand Hyatt

先週、5/31までということで、フレンチキッチンのテラスでフィンガーフードとスパークリングワインや赤・白ワインをフリードリンクで楽しむ平日限定プラン「La Terrace ~ Cocktails ・ Grill ・ Lounge ・ Music ~」に友人と行ってきました。

先週ぐずついた日が多かったものの予約した日はお天気もよくテラスで気持ちよく過ごせるかな?と思っていたら、
夕方になって風が強くなりグラスも倒れる恐れありということで、残念ながらレストラン内でいただくことに。

a0036499_22175893.jpg
まずはスパークリングで乾杯!はじめにいただいたものが気も抜けているし味もちょっとおかしい?と思っていたら、スタッフがすぐに気がつき新しいボトルのものと交換してくれました。
何十本に1本くらいの割合でコルクの関係でこのようなハズレに当たることがあるらしいです。
瓶内に徐々に空気が入り勝手に熟成しちゃったのでしょう。画像のものはもちろん交換後、全く違う代物でした。

食事はドリンクをオーダーする度にピンチョススタイルで提供していただけるというユニークなスタイル。

a0036499_22244154.jpg
まずは豚のリエット。
この後、ソーセージのグリル、エビ、豚のグリルにヤングコーンやじゃがいもにアスパラ・・・などいただいた気がする・・・。シンプルなスタイルだけどちゃんと美味しい。
一体何杯飲んだのか?90分の時間制限のプランだったけど、結局2時間半ほどゆっくりとくつろがせていただけたはず。
もちろんラストオーダーは早かったとは思うけど。この日は酔いが回って記憶が定かでは・・・(苦笑)

a0036499_22284244.jpg
この日のレストランは空いていましたね。なんといってもざわざわしていないし、落ちついてくつろげるので穴場かもしれません。

6月からは別のプランがはじまるようで、次回こそはテラスでぜひいただきたいな~。
[PR]

by warna-warni | 2010-05-30 22:44 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(0)

初のSerai滞在@回顧編

今までどの棟に滞在してきたのか?とっても気になったので昔の画像を探してみました(笑)
このアップは後日ということで、今回は当初記録していた奇跡にあった日記から抜粋・・・。
(昔を懐かしむ完璧なる自己満足の世界なので全く参考になりません。
一部セライ時代を懐かしいと思っていただける方に!)

2000年7月
初めて成田からGA利用。当時はジャカルタ経由デンパサール行。機内食は話題だった(?)うなぎを選択。
デンパサールの空港レートはRp860,000。
なんとバイパスができていない当時の内陸ルートを夜の移動だったとしても1時間半強でセライに到着というのはかなり飛ばしていたに違いない!

部屋に通されての感想は"今まで滞在したバリのホテルの中で一番狭い!(笑)"
スーペリアをデラックスにアップグレードで205号室に滞在(プール正面の棟)アフタヌーンティーサービスはこの頃からあり。
ラッキーなことに皆既月食にあたり、プールサイドでカクテルをいただく。ただ、予想していたのとは印象が違ったようで、ぼーっと隠れたというものだったらしい。

そして今まで滞在した中でおそらく最初で最後?のフルブッキングな状態でフロントもてんやわんやで、スパの予約が入っていないというハプニングも発生。もちろんプールサイドもいつも満員御礼状態。そして子供天国!!

そして当時送迎サービスもあった(GHMグループだったから?)アマンキラへも出かける。
あの三段プールの風景にうっとり。そしてナシゴレンはRp85,000だったらしい・・・。

車で1時間ほどの場所へ(シドメン方面だと思われる)クナンクナンツアーに出かけたり、サイクリングをしたり、初トゥガナン村へ出かけたりと。

いや~まだバリに初々しい頃の記録はかなりこっぱずかしかったりするけど、それでもとっても懐かしい。
a0036499_0491012.jpga0036499_0493162.jpg

画像は2002年のもの。部屋にはフランジパニがこんもりと。そしてレセプションエリアにはスダップマラムが籠に。

そしてこの当時セライのフロントで働いていた日本人スタッフの方と今回ひょんな場所で偶然にお会いすることになろうとは!
[PR]

by warna-warni | 2010-05-29 01:02 | bali hotel | Comments(2)

朝だよー@Alila Manggis

翌朝8:30起床。木の引き戸を開けてとびこんできたのは!
a0036499_21522458.jpg
眉間のあたりがきーんとなるようなまぶしさ。空の青さ。プール&海の青さ。芝生の緑。椰子の木。
寝不足に間違いないけど、この風景を見たら目が覚めた。
これぞマンギスの風景!夜移動してのお楽しみは、朝あらためてホテルの全貌がわかること、フレッシュな景色を感じられること。
初めての滞在だったら感激も何倍増なんだろうけど、何度滞在してもやっぱりこの景色に会えるとニヤッとしてしまう。

a0036499_2153718.jpg
ウェルカムフルーツのマルキッサ。今回で7度目?なマンギスで初めて1階のスーペリアに滞在。
今までもスーペリアで予約しても必ずアップグレードしていただいていつもデラックスだったから。
今回は絶対にスーペリアでお願いしますとリクエストしておいた。

シャワーを浴びてのんびり朝食をいただきにレストランへ行きますかね!
a0036499_2284115.jpg

[PR]

by warna-warni | 2010-05-26 22:10 | bali hotel | Comments(6)

JL725→GA414利用でBALI 後編

さて荷物を受取りジャカルタの税関もスルーしていよいよトランジット。
同じターミナル内にGAカウンターがあることは前回迷ってうろうろしていたから知っている。
出た所でポーターにつかまったのでそのまま案内してもらうことにした。
出発ロビーは2階。ターミナル2はD・E・FエリアでわかれていてGA国内線カウンターはF。
だからそのまま左へ進めば問題ないことはわかってはいたんだけどね。
荷物があるのでエレベーターを探す手間を考えればよし!
予想通りあっさりとGAのチェックインカウンターに到着。
荷物はすでに自分達でカートに積んでいたので押して案内してもらっただけ。
おじさんにチップを渡そうとすると受け取らない?えっいらないの?でも小さい声で"ワンハンドレッド"と言う。
えっ?ワンハンドレッドって?どの通貨?円?まさかドル?ルピアじゃないよね?
と旦那とおじさんと何度かやり取りしているもののなかなか受け取らない。かと言ってバリのように押しが強いわけでもなし。はっきりしないのである。最後は結局Rp10,000渡して別れたけど。

荷物検査を終えて、盗難防止用の紐をつけてもらい、カウンターへ。
係員も親切で空いているカウンターにさっさと案内してくれ、空港使用料のRp40,000を支払い手続き終了。

フライトまでは2時間半もある・・・。暇すぎる・・・。
結果1本前のGAも余裕で乗れたな~。変更不可のチケットだったけど駄目元で変更できるか聞けばよかった。というのは後の祭り。
PERIPLUSを見たり、旦那が持っているカードで使えるラウンジがないかとあたってみたもののやはり国内線ではなかったようで・・・。
a0036499_1744358.jpg
スタバやロティボーイ・パダン料理などがあるミニフードコートでフレッシュジュースの店を発見!
a0036499_17444431.jpg
グアバジュース(ミックスだったみたい)を作ってもらいました。ジュースはなかなか美味しかった!
あとココはパスワードをもらうシステムでWIFI Okだったようです。

なんとか時間を潰し、ゲートF2に着くとちゃんと機材が駐機している。
バリ在住の友人に頼まれて運んだものを空港で渡す予定にしていたので多分予定通り?とSMSも送信済。
しかーし、出発時間になってもアナウンスはなし。ゲートを開く気配もなし。
うーんやはり定時運行は厳しいのかな?と思っていたら、2時間出発が遅れると!それまでラウンジに行きたい人は行って!というアナウンスが流れる・・・。ああ・・・今回もか!(泣)
(ラウンジの件は少し時間がたってからアナウンスがあった。)

待合場所でボケーとしていてもしかたないので、GAのラウンジへ移動(2箇所あり)。とはいえココはイスラム国家だった。
もちろんアルコールは一切ないし、食べ物もほんの少しあるものの、なくなっても補充する気はまるでナシ。
フルーツジュースもあったけどおそらくかなり甘い代物だと思って、シュエップスのジンジャエールでお茶を濁す。
WIFIだったのでパスワードを入手ししばらくネットで時間を潰す。
a0036499_17575897.jpg


a0036499_17585929.jpg
Terlambatの文字が悲しい・・・しかも次の便にも抜かれて最終便決定!
それからゲートに戻るもののしばらくアナウンスはなし、あってもインドネシア語だけでまた1時間遅れるってことはわかったのみ。
勿論友人にはいつ飛ぶかわからないと連絡しキャンセル。
最悪フライトキャンセルにでもなったら・・・空港で寝るのかな?とか、一旦荷物を返されて近くのホテルへ移動?とか。
結局は23:30頃ようやく機内に案内されて離陸したのは日付も変わる時刻・・・でした。
(半分寝ていたので定かではありません。)
最後にようやく英語での状況説明もあり、どうやら油圧系統の故障であったことだけはわかりました。
旦那が御巣鷹山事故の原因と同じ故障だよ!と言った時はちょっと不安になりましたけど。
首都ジャカルタなら他に機材あるんじゃないのー?とも思ったけど、機材故障ならいたしかたなし。

a0036499_18105994.jpg
機内食はこんな感じ。牛肉がちょっと固め。

結局バリに到着したのは2:35。(時差1時間)比較的荷物は早めに出てきたので3:00すぎに空港を出て、
宿泊先であるAlila manggisへは4:20頃にようやく到着。また"selamat pagi"と挨拶する時間になってしまった・・・。
飛行機や車では少し寝たものの48時間まともな睡眠がとれなかったので疲れはピーク。でも無事到着できてよかった!

a0036499_18192077.jpg
ウェルカムドリンクはジンジャーティー(ライム&ハチミツ付)私達の到着が読めなかったせいですでにぬるーいお茶になってはいたけど。

ただお部屋に案内される時に"朝食は11時までだけど、時間延長もOK。何時にしますか?"との心遣いとってもうれしかった!予定もあったので、有難き申し出はお断りしたけど。

ダラダラとした長文お許しくださいまし(汗)最後まで読んでくださった方!Terima kashi banyak!
[PR]

by warna-warni | 2010-05-23 18:40 | bali macam-macam | Comments(8)

JL725→GA414利用でBALI 前編

ドピークな4/29出発のGWBALI旅。
DPSのマイレージ予約は難しいかな~?と思い、さっさとあきらめてCGKのチケットを確保しました。
一度ジャカルタにも行ってみたいと思っていたし、知人もぜひ来てくださいって。←社交辞令(笑)
結局キャンセル待ちもいれていたので出発1週間前に確保の連絡はきたのですけど・・・。
1週間前に取れたといわれてもねぇ。

その後JLのDPS撤退のニュースを受け、CGK経由の予行練習にもなるかな?とも・・・。
ということで久しぶりに早朝成田に向かいました。睡眠時間は限りなくゼロ状態であくびをしつつ。

出国ラッシュかと長蛇の列を覚悟していきましたが、出国手荷物検査で多少は並んではいるものの想像していたよりあっさりスルー。
昨年はほとんどチケットを購入して旅にでかけたいた。その成果で今年一年はサファイア会員に♪
ラウンジクーポンが特典でついてきたのでラウンジでのんびりすることにしました。
ええもちろん旦那も一緒に入れてあげましたともー。

JALのラウンジは初めての利用。まずは朝食をいただきに2階へあがりました。
a0036499_1326219.jpg
私はメゾンカイザーのパンにSoup Stock Tokyo のミネストローネを。スープは三種類ありました。
食べなかったけど明太子がすっごく美味しそうだったのでご飯に明太子でもよかったかな~。
もちろん泡もいただきました。クレマンドロワールのロゼスパークリング♪

a0036499_13342554.jpg
食事をいただいた後は1階に移動してのんびりと。iphoneにしてよかった。ネットもサクサクっとつながるし。

早めにラウンジを出て偶然にほぼ同じ時間帯にメキシコへ旅立つ友人と落ち合って記念撮影。

出発は10:50。同時刻出発のGAのゲートもすぐ近くでした。私がジャカルタに着く頃にバリに着くんだなって思うとGAもいいんだけど、いかんせん独自マイレージプログラムだしね。
以前のようにスカイチームに戻ってくれれば考えるんだけどな・・・。

ほぼ定刻に出発。機内食は・・・
a0036499_13464954.jpg
肉が売れてしまって選択の余地なくシーフードパエリア。なかなかいけてましてよ~。
お詫びにYでは配られなくなったおつまみを持ってきてくれました。ジャカルタ便はJAL本体の運行だけど、タイ人CAも乗務していましたね。
映画は、"ゼロの焦点"と"ナイン"を鑑賞。ナインはさすがに眠気に勝てずに途中で寝ちゃったけど。
ナインはDVDになったらもう一回見てみようと!本来なら映画館で見た方がいい映画だとは思うけどね。

a0036499_1401637.jpg

CGKには16:30頃に到着。指紋認証がはじまり入国に時間がかかるらしいとの話だったのでこちらでも覚悟はしていたのですが・・・。
(チェックインの際に荷物はDPSまでスルーできないか確認したのですが、やはりNGでした。)
一番待たされたのがVISAの購入。一列に並ばされて時間がかかったもののその後はスムーズに入国。
指紋認証の機械はあったけど写真を撮られただけであっけなく。荷物も出てきていよいよGA国内線のカウンターに移動です。

前回の経験ではココからが異常に大変。あの悪夢が今回も再び起こるのか?長くなったので次回に続く・・・。
[PR]

by warna-warni | 2010-05-22 14:09 | bali macam-macam | Comments(2)

香港最後の食事は飲茶

深夜までの宴の後の翌朝、かる~く二日酔い(汗)
氷の館で使う予定でもあり、お土産にもピッタリな李錦記の鍋の素をまだ購入してない!
のんびりしたいというくる嬢を残し、トラム乗り場近くに"welcome"があったはず・・・。
ということで、ひとり買い物に出かけ、ついでにホテルでジュース&コーヒーだけをいただく。

〆は飲茶で!気に入っている蓮香楼に連れていければよかったけどちょっとめんどくさいし時間も読めない、他に行きたい飲茶店はあれど遠い・・・。

a0036499_22274036.jpg
tramstopの看板

a0036499_2228865.jpg
今日も怪しい雲行き。ガスちゃってビルも見えない。。。

結局隣駅金鐘にある聘珍楼の経営という"名都酒楼"に。二日酔いの私達にぴったり?
そんな事情もあってそれほどいただけなかったけれども・・・。

かなり広いお店なので待つことなく入れてよかった。時間に限りがある時は大型店はいい!
a0036499_2230950.jpg
ワゴン式販売あり~


a0036499_22342745.jpg
レストランの真ん中では点心調理中。指差しで注文できたり~


食べたものは
a0036499_22391596.jpg
これはマスト!蝦餃

a0036499_22395145.jpg
これもマスト!山竹牛肉球
a0036499_2240365.jpg
ダイコン餅

a0036499_22402436.jpg
珍しいことに!くる奥様デザートを食べたい!ということで楊枝甘露をば!
a0036499_22404310.jpg
これは伊府麺の焼いたものだったかな?Sサイズでこの量・・・。


通常だったらもう少しいただけたはずだけど、これで充分。値段もまぁまぁでした。

a0036499_2256032.jpg
デザートはガラスケースの中に陳列されて・・・。このスタイルだと目で見て食べたいものがわかるからいいかも。
私もデザートまで食べたかったけど断念・・・。

a0036499_232894.jpg
最後に泰昌餅家@湾仔支店でエッグタルトをおみやげ用に購入。なんと特別価格で$HK3.5!
6個以上購入すると箱に入れてくれるので日本への持ち帰りもラクですよ。
ココのエッグタルトはカップに入っているのでくずれにくいし。

以上でとりあえず香港2010編は終了。
次回からバリの予定です。最後までやりとげる自信はないけど・・・(汗)時系列にupしてみます・・・。
どうなることやら・・・。
[PR]

by warna-warni | 2010-05-20 23:11 | hongkong | Comments(2)

橋底辣蟹~Under Bridge Spicy Crab~で宴

お茶購入後はお楽しみの晩餐♪
今回で三度目(すっかりお世話になってます♪)こちらの夫妻と会食です。
気がつけば過去二度もけっして高級店ではなく、気軽にいただけるお店ばかりを選択してました。(いつもすみません・・・。)
創發もまた行きたかったけど、香港島滞在だし違う店も行ってみたい!ということで、
前回こんなお店も!と紹介いただいていた"橋底辣蟹"で晩餐となりました。

こちらかなり繁盛しているようで、徐々に店を増やして今では4軒?手広く経営しているようです。
a0036499_2243246.jpg
昔ながらの地味な店構えのこちらがおそらく一号店。店先には芸能人らしき写真もたくさん飾ってあります。

その数軒隣にある店
a0036499_2245430.jpg
私達はこちらでいただきました。

ニュージーランド産の白ワイン2本を事前に用意していただき(ワインの持ち込み可。持ち込み料はたしか有料のよう?)、とはいえまずはbeer!
a0036499_22471043.jpg
もちろんサンミゲールで♪


a0036499_22494015.jpg
惹味辣酒煮花螺(ツブ貝の辛煮)


a0036499_22505389.jpg
九菜花炒蝦乾(ニラと干し海老の炒め物)

この干し海老そこらのものとはちょっと違うんです。香港の干し海老は棒に刺してわざわざまっすぐに仕上げるとか・・・。

a0036499_22511138.jpg
粉絲蒜茸蒸聖子(マテ貝の蒸し物)

こちらは個数でオーダーできるようで、ひとりひとつずつ♪

a0036499_22544039.jpg
そして、こちらが看板メニューの"招牌橋底炒蟹"。た~ぷっりのチリとニンニクでいためた大蟹。辛さ調節もリクエストできるみたいでした。

まだいける?ってことで追加オーダーしたのは
a0036499_22572986.jpg
鼓汁炒大蜆(アサリの醤油炒め)


似ているようで調理法や味付けもそれぞれ違っていたので美味しかった!アルコールのアテにもぴったりでした。

お会計はビールもそれなりに飲んで、たしか一人HK300はしなかったはず・・・@うる覚え。
大満足の夕飯でした。

まだ飲み足りない?ということで70年代からあるというホテル地下のイングリッシュパブに連れていっていただきました。
その店が、この看板に記載されていたBarだったと気がついたのは帰ってからでしたが・・・。

カウンターを中心に白人さんで深夜までかなりな盛況ぶり!
a0036499_23175950.jpg
食べて、飲んで、話もはずんで、気がつけば日付けはとっくに変わり・・・。比較的賑やかな繁華街だったこともあり、私達は歩いてホテルへ戻りました。

いつもお店の予約、メニュー選びまで本当にお世話になりっぱなし&楽しい時間を本当にありがとうございました。
またどーぞよろしくお願いしますね(笑)
[PR]

by warna-warni | 2010-05-17 23:34 | hongkong | Comments(4)

ポーレイチャー購入@三思堂茶芸

前回の香港で店まで行ったものの定休日だった銅鑼湾にある三思堂にリベンジ。
晩餐前の時間を利用してホテルから歩いて行ってみました。

JaffeRoadの雑居ビルの21階にあります。クリエーターやカメラマンが茶芸店を経営しているという異色のお店。日本語もOKでした。
a0036499_2030954.jpg


a0036499_20302646.jpg
こじんまりしたお店でしたが、手頃なお値段で熟成したポーレイ茶を購入できます。もちろん試飲も可。
私は98年の生小沱と2000年の普洱茶等を購入。98年の普洱茶はまろやかでほのかに甘い香りがしました。熟成するお茶というのも不思議です。

a0036499_20303865.jpg
手書きの景徳鎮のこの茶器セットに惹かれました。今回は購入は我慢・・・。

a0036499_20305340.jpg
この方が日本語を話せます。無料で茶道体験コースもあるようで、時間があえば受けてみるのもいいかもしれませんね。
[PR]

by warna-warni | 2010-05-16 20:54 | hongkong | Comments(4)

Bali&Jakarta@2010.GW

本日無事に日本に戻りました。成田には定刻より少々早めの7時5分に到着し、8時過ぎに空港を出発。
道路もすいていたのでスムーズに家に到着できました。
さっさと掃除して、昼寝もして(昼ごはんを食べたらさすがに眠くなってしまって・・・)洗濯をして、荷物もといて
ようやく落ち着いたところです。

今回ホテルは4ヶ所。ねらったわけではないのですが気がつくとAlila、Alila、最後にまたAlila。
Alilaずくしの滞在となりました。
滞在したホテルはそれぞれ快適に過ごせてとっても満足。
前半はバリ島を東へ西へと移動していたので籠もってのんびりと。
後半のスミニャックは滞在が重なった友人達と食事をしたり、在住の友人と会ったり、
初めてお会いした人もいたりと日々忙しく過ごしていました。
a0036499_2112575.jpg

a0036499_21123269.jpg


そして最後のジャカルタは私がちょうど20年前のGWに初めてバリへ行った時に立ち寄った場所。
なかなか予約が取れずにキャンセル待ちで最後にようやく予約できたJALパックのツアー。
当時まだNRT⇔DPSはなかったのでジャカルタにてGAにトランジットでのバリ。
今思えば半日観光だったので、もしものディレイに対応できるように組み込まれていたんじゃないか?と(笑)

その後いつからかはわかりませんがJALのNRT⇔DPSが就航して今に至っていって。。。
10月からデンパ便がなくなってしまうことは私も少なからずショックを受けている一人です。

と、話がそれちゃいましたが・・・。

緑が多くビルが整然と立ち並ぶ様はさすがインドネシアの首都。(乗り換え案内等がなく、ターミナル移動に苦労する不親切な空港は最悪だけど・・・。)
逆に20年前の記憶に残っているバラック小屋が密集している場所ももちろんあり、コタ地区の車のクラクション&ひどい渋滞や猥雑な雰囲気のギャップをほんの少しだけ肌に感じてきました。

昨日一番印象的だったこと。
コタからホテルへ戻る際、流しのタクシーをひろおうと待っているとなかなかブルーバードがこない。
(タクシーはブルーバードが必須!)
なんちゃってブルーバードもどきのタクシーはとまってくれるけど、乗る前に必ず料金交渉が必要。
インドネシア語で交渉してももちろん倍以上はふっかけてきて交渉決裂。
2台目のブルーバードもどきがとまると・・・。あどけないかわいらしい顔はなんとどう見ても子供!
多めに見ても高校生くらいにしか見えないんですけどー!
値段は1台目よりは安かったけど車に乗るのが怖くてもちろんNoーーー!!!

そしてようやく空車のブルーバードが来て、メーターを使ってホテルへ戻れました。
これもすべて在住知人のエスコートがあってこそ。
初ジャカルタといって間違いない私達だけではどうなっていたことやら・・・。

だた右も左もわからないジャカルタだったけど、以前より憧れていたホテルへは
なんとか自分達だけでたどり着くことができたのはよかったかなっと!
a0036499_21132724.jpg


ジャカルタの〆めはコタにある有名な"CafeBatavia"で。
a0036499_21144811.jpg


帰りがけ、1階で生演奏していたルー大柴似のおじさんに"日本の歌一緒に歌いましょう"と声をかけられて。
"ふたりを~ゆーうやみがーちゅーちゅむこのまどべにぃー♪"もちろん時間もなかったので丁重にお断りしました。
[PR]

by warna-warni | 2010-05-09 21:25 | bali macam-macam | Comments(10)