「ほっ」と。キャンペーン

そして Hyatt Regency Hakone Resort and Spa

a0036499_1048856.jpg
熱い目線の先にはかわいいチワワがいたから~。気になるワンワン♪(レジデンシャルドッグのHaruくん@9ヶ月)

a0036499_10482575.jpg
a0036499_10484826.jpg
a0036499_1048575.jpg
a0036499_10492519.jpg

食事も美味しかったし、温泉もあり、そしてなんといっても!16時~19時までリビングルームでのフリーのドリンクサービス。(シャンパンも含まれていて太っ腹!)朝はコーヒー・ジュース等のサービスもあり。

箱根は比較的近いし日頃の疲れをさくっと癒しつつゆったりと過ごしたい・・・そんなホテルでした。
次回はぜひぜひパワースポット詣出や芦ノ湖や大涌谷観光も♪

そしておそらく幼少時代に乗ったきりだったと思われるスイッチバックしながらゆっくりと進んで行く箱根登山鉄道に乗車できたこともなかなかどうして楽しい体験でした。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-30 00:03 | 旅 perjalanan | Comments(8)

Hyatt Regency Kyoto

a0036499_1402275.jpg
a0036499_1403417.jpg
a0036499_1404792.jpg
a0036499_141138.jpg
a0036499_1411350.jpg

京都に行ったらまた滞在したいな。伝統を取り入れつつ現代的なインテリアのデザイン 好きです。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-29 10:06 | 古都pelan-pelan | Comments(0)

久方ぶりに彼の地へ!

a0036499_23154963.jpg
こちらは5年前に行ったきり・・・



a0036499_2316255.jpg
こちらは4年前に行ったきり・・・


今年はどうやらまとめてようやく再訪できそうなよかーん♪ワクワクしてきました。
さてどんなプランにしましょうか~?
[PR]

by warna-warni | 2011-01-25 23:19 | 日々sehari-hari | Comments(8)

初日@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社 其の二

a0036499_19222749.jpg
ホテルのチェックインをすませて夜中の1時近くにホテル裏のSOHO地区を歩いてみました。
ウェルカムドリンクを飲めるBarのあては全くなし(笑)
とはいえ遠くまで行くのはさすがに面倒くさい。店の看板の灯にひきつけられ入った店はこのBar。

駱駝のSAHARAにひかれつつも店はちょうどクローズ。その目の前のSOHOMB?というBarに入りました。



a0036499_19251559.jpg我が家はクローネンブルグで。友人夫妻は何をオーダーしたんだっけな?もちろんドラフトでございます~。寒い夜だったけど、なんとなくBeerの気分。
明日からの予定など話していると、外のいすも撤去しはじめそろそろ店じまいという雰囲気がぷんぷんと漂いはじめて・・・。
ところが新たに他の客も入ってきてからというものの積極的に営業(笑)
名前は忘れてしまったけど女性にはこれがお奨めよ~!とオーストラリアのスパークリングワインを強力プッシュ!試飲までさせてくれて。
ということでふたりでシェアしつつ1杯だけ追加オーダーして撤収です。


a0036499_19365750.jpg
a0036499_1937179.jpg
ホテルの入り口では小亀がWelcome。さすがに寝ているようですね・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-22 19:41 | hongkong | Comments(0)

ekki winter afternoon@FS丸の内

プライベートでの新年会第一弾は忘年会ができなかった友人とたまにはお昼にということで
FS丸の内のアフタヌーンティーに行きました。前日突然決まっての予約でしたがOKでした。
こちらは土日でも予約を受け付けてくれます。
(ペニンシュラは土日の予約はNGのようですよね・・・。)
実は丸の内ははじめてうかがうのでワクワク♪
a0036499_14321618.jpg
先に到着したのでロビーラウンジでしばし友人の到着を待つ。レセプションもこじんまり。調べてみると57室しかないスモールラグジュアリーホテルだったのですね。暖炉はもちろん本物で暖かかったです。
a0036499_14323768.jpg
季節ごとにメニューが変わるようで2011年冬はこんな内容。チュロスって変わってますよね~。

a0036499_1433223.jpg
三段プレートではなくモダンな印象のアフタヌーンティ。香港のランドマークマンダリンのアフタヌーンティを思い出しました。
もちろん新年だし・・・ってことでグラスシャンパン付を♪この日はルイ・ロデレールでした。

スコーンだけは後から登場です。ドリンクメニューはすべてお変わり自由。紅茶は数種類・ハーブティーが5種類。変り種はルイボスティー3種類。他中国茶も2種類にコーヒーは一通り、チョコレートドリンク(本格的だったようで、カカオの含有量によって2種類だったかな?)もありました。

私はたしかapreという5種類のハーブのブレンドティと中国茶のラプサン・スーチョンに〆はコーヒーで。

友人と私もスイーツラブ派ではないので、量はけっして多くはないはずなのに最後の方は飽きてしまって・・・。
じゃアフタヌーン・ティにはくるな!って感じですけどね・・・。クリームたっぷりのスイーツがなかったのはよかったかな。

a0036499_14594580.jpg
このプレートまでは楽勝にいただけました。特にクロックムッシュが美味しかった。

a0036499_152524.jpg
デザートをマイプレートに盛り合わせ。ピスタチオのマカロンが一番美味しかった。

a0036499_1565535.jpg
バニラとイチジクの入ったスコーン

2時半から5時までゆったりとお喋りしながら過ごしました。

a0036499_1592487.jpg
ディナー仕様のテーブル

ガラス越しにはTOKIAが正面で丸の内のビル群の眺め(もちろん東京駅も)。

そしてちょっと前にアフタヌーンティーに行った友人から話は聞いていたのですが・・・。
こんな素敵なプランもあるようです。"ekki Sunset the best happy hour"
内容はドラフトビールを含む15種類のビール、マルガリータ、モヒート、ワインなど100種類以上のドリンクを17:30~21:30までの間2時間制でフリーフローで楽しめるようです。
料金は女性:2,900円、男性3,800円(サ別)となかなかお得な内容だと思います。
私にはコチラの方が魅惑的かな・・・?
[PR]

by warna-warni | 2011-01-16 15:34 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(2)

Al Nafoura@Le Meridien Jakarta

ホテルにチェックインした後はディナーへ。事前に調査して行きたかったレバノン料理のレストラン。
le meridienのレストランのひとつです。
ジャカルタのホテルは滞在中にアリラを含めて三ヶ所訪問しました。
どのホテルもセキュリティが厳重で空港にあるあの金属探知機がホテル入り口に設置されていました。
過去ホテルをねらったテロが何度か起こっている土地。
違和感を感じましたが、そんな背景がある場所だということですよね。
a0036499_233130.jpg
ミドルイースタンな香りがぷんぷんと漂ってくるレストラン入り口。

a0036499_2395318.jpg
オープンキッチンで石造りの落ち着いた店内。入店時はお客さんいませんでしたね・・・。

a0036499_2313727.jpg
メニューを見ても正直よくわからない(笑)のでコースにしましょう!
ということになりLebanese special menuⅡをオーダー。
ひとりRp220,000。えっ!ホテルレストランでコース料理がこの値段??本当に?
ざっくりと2,200円ですよー。値段を見て驚き!そして量にまた・・・驚き!

バリはインドネシアを代表する観光地。いまや物価はけっして安い・・・とはいえない状況になってきているので、ジャカルタの物価はどうなってるの?って思いました。

実際滞在中の移動はすべてタクシーを利用しましたがバリよりも安いと思います。

a0036499_23244412.jpg
Cold Mezze。これだけで充分。このプレートまさかの一人分です・・・。ワインをいただいていればグビグビ進んだことでしょう。この時は遠慮。

a0036499_2337684.jpg
Hold Mezzeは三種類からチョイス。Arayesを。焼いたピタパンにラムミンチ&フェタチーズ&タイム&オリーブオイル。美味しいけどパンなだけにお腹はふくれる・・・。

a0036499_23405254.jpg
スープはShorbet dajaj bil shyrya。vermicelli?にクリーム、玉葱、シナモン、黒胡椒、コリアンダー、ガルバンゾなどなどが入ったスープ。

a0036499_2341930.jpg
Tajin samak bil snobar。揚げたスナッパーをコリアンダーやレバノンのスパイスでマリネしたもの。Tahiniも使用しているみたいです。

ふたりでシェアできればちょうどよかったかも。
とにかくボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになってしまって味わう余裕がまったく・・・。

たくさんのハーブやスパイス(オリーブオイル、ニンニクも)を使うことによって味に奥行きを出しているのはレバノン料理の特徴だとやはり思いました。

次回行く機会があれば絶対にアラカルトにします。コースでこの値段ですからお値段も手頃だったはず。
ただしワインの値段はインドネシアですから、高い!!早くあの高すぎる関税やめてもらいたいものです。

ちなみにこの後にはしっかりとデザート&コーヒーもついてます。

そしてこの日はベリーダンスーショーもありました。2回とも観ちゃいました。
a0036499_04436.jpg

もし仮にこんなお店が日本にあれば・・・リピート間違いなし!だと思います。

そして予約をお願いして案内していただいた知人にも感謝です!すでに何年もジャカルタに住んでいる方なので興味深い話も聞くことができましたし、それに翌日にはちょっとびっくりな体験もできました。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-14 23:51 | jakarta | Comments(0)

Alila Jakarta

AlilaづくしとなったGWの旅の〆はAlila Jakartaです。
場所はムルデカ広場の北側。Kotaやチャイナタウンの南に位置し、ホテルの目の前や少し通りを歩けば屋台等がたくさん出ている庶民的な場所でした。
歩きは危険(スリ&ひったくりなどが多い)だということで今回は残念ながら買い食いはできませんでしたけどね。
在住の知人いわくなぜアリラにしたのか?と。多くの日本人はもっと便のよいより中心部に近いホテルを選ぶようです。

ホテルダイレクトのインターネットレートにて予約。Deluxe Room税サ込USD 102.85朝食付でした。
実際の支払いはルピア建てで請求だったのですが、ルピア請求だと$→ルピア→円となるので多少高くなるはず・・・・。
しかし予想に反して予約レートより請求額がかなり安くてびっくりしました。実際はRp765,100。
ビュッフェの朝食も非常に充実した内容でしたし、たった1泊だったにも関わらず駄目元でお部屋の延長利用できるか聞いたところ15時までならOK!
バリと比較してコスパフォはいいのではないでしょうか?

アサインされたお部屋は20階の2003号。
a0036499_13291739.jpg
インテリアはシンプル・モダン・スタイリッシュ。a0036499_13303361.jpga0036499_13304451.jpg

ベットの手前にクローゼットがあり、セイフティBOXも配備。スリッパは用意されていました。

a0036499_13324816.jpgバスルームはシングルシンクにトイレ、シャワーのみ。バスタブはありません。アメニティは石鹸はSpaAlilaのものでしたが、シャンプー&シャワージェル、ボディクリーム等は残念ながらSpaのものではありません。ボディクリームはレモングラスの香りでした。
ちなみにインターネットもOKです。
それからインスタントコーヒー&ティーは用意されていたはず。
広さは30㎡で広くはないですが、ごくごく一般的なお部屋の造りではあるものの一通りそろっているのでこの価格帯ならば充分だと思います。

a0036499_13452764.jpg

[PR]

by warna-warni | 2011-01-10 14:15 | jakarta | Comments(2)

GA407 DPS→CGK

GWのバリはジャカルタ(CGK)経由(マイレージでの発券だったのでバリは早々に諦め)でした。
まさか今後の予行演習になろうとは・・・あの時は予想もしてませんでしたけど。

さてバリ到着時は国際線ターミナルに着いたこともあり、勝手な思い込みで国際線ターミナルと思っていたのですが、
国内線ターミナルからの出発でした。

a0036499_9365339.jpg
GA407はCengkarengとなっていますが・・・?CengkarengはSoekarno-Hattaの別名です。

a0036499_9371313.jpg国内線も地味な空港。土産物屋はありますね。サラックが山積みで販売されていました。ナゼでしょう?えらく値段に差がありますね。
空港内のフリーwifiも不安定ながらもつかめましたby iphone。



a0036499_9452551.jpg
ほぼ定刻で、手荷物検査を受けてバスで駐機場に移動。

座席は2-3-2配列。乗客少なくガラガラでしたね。
a0036499_9522723.jpg
空港&ジンバラン&クタあたりの風景が見れました。sampai jumpa lagi!

a0036499_9501574.jpg
1時間半くらいのフライトですが軽食の機内食が出ます。
意外や意外!期待ゼロだっただけにこのファルファレのパスタいけましたよ。
a0036499_9554822.jpg
ジャワに入ったあたりで山が見えました。

ジャカルタに到着!荷物を受け取りさてさてここからは未知の世界。いよいよ市内に移動です。
ゲートを出ても国内線のせいかたまたまか?しつこいポーターの攻撃にもあわず、
すぐにシルバーバードのカウンターをみつけて、ホテル名を告げると・・・。
a0036499_1091380.jpg

車の車種により値段の高いほうから案内されますが、一番安い車種(この時はINNOVA)でRp190,000(Rp180,000だったかな?)
これも予想外な値段でびっくりでした。
拍子抜けするくらいにあっさりと車も確保できすぐに移動できました。上出来です(笑)

さてさて、ほぼ初ともいえる(私は90年の初バリ時に一度行ってはいるもののツアーの連れまわしだったため)
ジャカルタはどんな都市でしょう?楽しみでもあり不安でもあり・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-09 10:11 | jakarta | Comments(0)

CICADA 

a0036499_2154911.jpg
忘年会たけなわシーズンに当日飛び込みで行った広尾のCICADA。
時間制限ありでゆっくりと食事ができなかったので非常に残念でした。
CICADAはモロッコ・スペインを中心とした地中海料理のレストラン。
ウッディでちょっと暗めの温かみのある居心地よい空間。
メニューの内容も詳細に説明できる(ソースの内容までも!)スタッフの応対にもちょっと感動。
たまたまか場所柄か外人率が非常に高いレストランでした。

a0036499_225575.jpg
フムス&ピタパン

a0036499_2251817.jpg
モロッコ風クラブケーキ

グリーンのソースはたしかパクチーをベースに隠し味にオレンジジュースが入っているとか・・・。ちょっぴりスパイシーで蟹の身もたっぷりで美味しい!
a0036499_2253250.jpg
グリーンアスパラガスのグリル、セミドライトマトとヘーゼルナッツのサルサ

a0036499_2254164.jpg
珍しい魚介のタジン
いい出汁がたっぷり。ういきょうが効いて美味!

ワインはスペインの白ワインをあわせて。カラフェのワインの種類も豊富に用意されていました。


そして飲み足りないので・・・。

a0036499_226129.jpg
久しぶりに恵比寿のお通しがパルミジャーノのスタンディングバルへ。今度はスペインの赤です♪
[PR]

by warna-warni | 2011-01-08 22:25 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(6)

Breakfast@Le Jardin

Selamat tahun baru 2011! Semoga tahun perdamaian!

マイペースでupしていくので、いろいろ話題は飛びますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、またバリに戻って、Le Jardinの朝ご飯です。(しばらくチャンプルで行きます♪)
ヴィラの宿命ともいうべきこちらも前日の夜に翌日の朝ごはんの時間&内容を事前オーダーする制度でした。

a0036499_22551676.jpg
フロント奥にレストランはありますが朝食は基本的に部屋でいただくようです。メニューが決まっているのであればお部屋でいただいた方が気が楽だし、マイペースでのんびりいただけます。

a0036499_23102450.jpg
ミーゴレンをオーダーした日のパンはこの他トーストもあり食べきれないほど(笑)
卵料理2品はダンナがオーダーしたものです。

a0036499_23105652.jpg


全体的にヴィラでこれだけの食事がいただけるなら問題なし!3日間とも指定時間通りに届けられましたし。

a0036499_23112491.jpg
最終日には珍しくナシゴレンをオーダー。朝食では長期滞在となるとミーゴレンは一度はオーダーしますが、実はナシゴレンはほとんどオーダーしません。

そのおかげでサテを残しておいたらかわいいゲストをゲット♪
[PR]

by warna-warni | 2011-01-01 23:36 | bali hotel | Comments(8)