「ほっ」と。キャンペーン

oleh-oleh@2011.2

今回滞在中にちょっと体調を崩したこともあり、ほとんど買い物ができなかった・・・。
ウィンドウショッピングしようと思ったスミニャックもビンタンへ行ったきり。
スミニャックに滞在して買い物に行かないなんてはじめてのことかもしれません。

a0036499_15474176.jpg


RMKのグロス@成田、サヌールのsayangで買ったピアス2P、pantryでみつけて買ったRepublic of Soap

検索したらサイトありました!石鹸の彫刻が綺麗で使うのがもったいない~!と思ってパッケージをあけてみると・・・
サイトのものとは違うようでごくごく普通の石鹸でした。ちょっと残念。こちらはひとつRp25,000。

そしてどうやらFour Seasonsに卸しているようですね。
他に売っている場所をご存知の方がいらっしゃったら教えてくださーい。

そしてTHE Spa By The Legianでフェイシャルを受けて気持ちよかったのでRENのプロダクトを♪
RENは現在日本での販売をやめてしまったのでしょうか?
 
[PR]

by warna-warni | 2011-02-27 16:11 | 好きなもの saya suka | Comments(2)

ANA利用でいざバリへ!其の弐

ジャカルタに到着してからの手続きの順番は

VISAを購入→入国審査→荷物受け取り→税関検査→GAの乗継カウンターで発券&荷物預け となります。

VISA購入カウンターもANAの乗客しかいなかったので特別混雑しているわけではなかったものの
上記の手続きを完了するまで約1時間程かかりました。

事前にGAのHPの掲載されていた入国手続き&乗継の案内を印刷していったのですが予想通り・・・違っていました。
ここからの話はあくまで2011.2月に私が実体験したことで、制度もカウンターの場所もころころ変わるインドネシア。
あまり鵜呑みにしないほうがいいかと。参考になるかどうかはわかりません(笑)

進行方向にむかって右にあるVISAカウンターで購入後、
その先にある入国審査でパスポートにVISAをはられスタンプを押してもらいます。
(GW時にもジャカルタを利用しましたがすでに場所も手続き方法も変わっていました。)
すぐに隣に入国審査のカウンターがあるのですがデンパサールのようにそのまま正面にカウンターがなく
壁にそってカウンターがある造り。
購入後奥のカウンターに進まないと手前に人が溢れてしまって・・・。
空港職員がさばけばいいものの子供連れ家族を優先させ空いているカウンターに案内しているだけ。
途中から気がついたようでようやく奥にも行くように指示しはじめましたけどね・・・。
a0036499_12322660.jpg
VISAは上右半分がパスポートに日付のスタンプを押され貼られ、下は領収証。
以前と比べると簡素化され色やデザインも変わりましたね。

購入後はそのまま壁沿いにまっすぐ進んでいけばOKです。
(進んでいくと入国カウンターもあるのですが、そのカウンターは今はすでにVISAを取得している人かVISA取得の必要ない人専用のようです。)

ここまででけっこう時間がかかっているので、バゲージクレームにはすでに荷物は出てきていました。

ここからは国際線の2Eターミナルからガルーダ国内線のターミナル2Fへ移動します。
手荷物を受け取ったらポーターを無視して外へは出ずに、そのままバゲージクレームカウンター沿いにとにかく左へずーっと進んでいきます。

(時にはポーターを利用するのもいいかと思います。スカルノ・ハッタは空港の案内が不親切ですから。)

距離にして200mくらいはあるでしょうか?ガラスで仕切られている手前で手荷物検査だけを受け、
ここでも外へは出ずに左の自動ドアをくぐっていくと・・・
ひっそりとGAのトランジットカウンターがありました!
a0036499_12382775.jpg
ココでDPSまでのチケットを発券。荷物も預けます。
一番左のカウンターで発券してもらったのですが、私が先に着き、手続きをはじめられてしまいそうだったので、
"ちょっと待って。友達も一緒"といい撮影している友人を待って。
彼女が着くなり笑いながら"kira-kira orang indonesia"と(笑)また伝説がひとつ・・・。

成田からANAやGAが就航するようになってバリへの乗継の客が増えているせいかトランジット?と聞かれて、まっすぐ行って!とか親切に教えてくれる空港職員が多かったです。
a0036499_12385052.jpg
ガラス越しに撮影。少し人が並んでいる場所が手荷物検査。


手続きを済ませて2階に上がれば出発ゲートのある場所に到着です。
出発まで時間もあるのでフードコートで待つことにしました。

2階のチケット発券カウンターから入るとちょうど正面に足ツボマッサージの店も1軒あるので
時間があれば揉んでもらうのもいいかもしれませんね。
30分(Rp40,000)と60分(Rp70,000)とありました。値段はうる覚えなんで間違っているかも。
但し店がちょっと暗い感じだったかな~?

続く・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-02-27 12:21 | bali macam-macam | Comments(4)

ANA利用でいざバリへ!其の一

2011年2月 4泊6日でバリへ。今回は1月に就航したばかりのANAを利用です。

スケジュールは

往路
NH937 NRT 08:40 --- 14:25 CGK GA412 CGK 17:20 --- DPS 20:05

復路
GA413 DPS 17:35 --- 18:20 CGK NH938 CGK 21:10 --- NRT 06:30(翌日)

往路&復路ともジャカルタで約3時間ほどのトランジットがあります。
実際に利用してみてジャカルタでのトランジットは予想通り余裕は絶対に必要だと思いました。

HPでの予約の際に表示される
GA725 DPS 19:15 --- 20:00 CGK NH938 CGK 21:10 --- NRT 06:30(翌日)

これはかなり・・・危ない橋をわたるスケジュールかと・・・。
ナゼなら出国はデンパサールではなくジャカルタだからです。
ということは一旦荷物を受け取り、再度チェックイン、出国手続きをジャカルタで行う時間が必要。

幸い予約した際にGA725はNGでANA便だけOKとなっていたので一体どうなるのか?
チケット購入期限もあったので、ANAに直接電話してGAの1本前?の便に変更してもらった結果
今回のスケジュールとなりました。

今サイトを見たら夏ダイヤは若干時間が後ろにズレるようで往路は NH937 NRT 9:00に
復路は NH937 21:45になるようです。それでもGA725 利用はどうでしょうか・・・???


さてさて成田発第一便のフライトに乗るために朝はかなり早く家を出発。
しかも出発日は関東も大雪か?という天気予報だったのでヒヤヒヤしながらの出発でした。
幸いなことに朝は雪も降っておらず無事空港につけたのでほっとしましたけど。
着いた時はカウンターもようやく空きはじめるといったタイミング。
しかも出国ゲートも7時半に空くのでちょっと時間を持て余しTUTAYAで時間をつぶしてました。
a0036499_1495117.jpg


出国してからはちらりと免税店を見てるいるうちに搭乗時間に。
a0036499_14101027.jpg
パーソナルモニターはなんと液晶タッチパネル~!隣のリモコンは全く使いませんでした。機内食のメニューもありオーダーもできるのかな?(エコノミーでのサービスはどうか?は未確認です。)

a0036499_14101955.jpg
しかもUSBポートもあるのですぐに電源がなくなってしまうiphoneの電源確保もできる!
テーブルを倒すとカップホルダーもついていて便利でした。さすが最新の機材だわ~。

シートピッチも若干広いようですし、リクライニングも背モタレが後ろへ倒れるのではなく
座席が前にスライドするようなシート。
後部座席を気にせずリクライニングできるFixed Back Shellスタイルというようですね。

離陸後安定飛行に入ってからまずはドリンクサービスから。
機内食は朝食らしいのですが"TEISHOKU"を選択。
ビーフメンチカツ(朝食にしてはヘビーですが・・・)で味噌汁付きがうれしい。
a0036499_14273274.jpg
なかなか美味しかったです。
ただミールサービスはこれだけでJALだと着陸前にあるデザートサービスはありませんでした。

ワインはもう一本ずつもらって半分いただき1本はせこく持ち込み(笑)

映画は話題のソーシャルネットワークを鑑賞。会話が早くて話についていくのに一苦労(笑)
他にも数本観たい映画はあったものの疲れやアルコールの力も加わり睡眠をとったり・・・
おしゃべりしているうちにジャカルタに到着~!
高度を下げてきてからウォーターフロントにも近代的な高層ビルが見えてきて、
なるほどジャカルタが経済沸騰、成長している片鱗の一部を見た気がしました。

a0036499_14274510.jpg


続きます・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-02-26 14:43 | bali macam-macam | Comments(6)

cafe BATAVIA

手軽で美味しい中華があるとのことで知人に案内していただく予定が中途半端な時間だったので営業していない・・・。
代わりにkotaにあるcafeBATAVIAにかな~り遅いランチで出かけました。
a0036499_12565485.jpg
洋食メニューだけかと思ったらDIMSUMの文字が♪もちろん広場を見渡せる2階に案内してもらいました。
a0036499_125712100.jpg
階段には沢山の写真が飾られています。19世紀初頭に建てられたというクラシックな建物。2階の床はかなり磨きこまれたフローリングにもその歴史が感じられました。
a0036499_12572268.jpg
a0036499_12573248.jpg
コロニアルでクラシックな店内に白いテーブルクロスがマッチングしています。

a0036499_1258864.jpg
a0036499_12583844.jpga0036499_1301386.jpg

a0036499_1303088.jpg

もちろん中国茶をいただきながらいろいろいただきました。サイズも小&大と二種類。
すべて小をオーダーしたはず。なかなか美味しかったですよ。お値段も三人で3500円くらいと手頃で満足でした。

食事を終えて1階に下りるとルー大柴似のおじさんが歌っていました。加山雄三を・・・(笑)

a0036499_1304341.jpg


食事の後広場で見た
[PR]

by warna-warni | 2011-02-19 13:24 | jakarta | Comments(2)

ちょっとBaliに行ってきました

a0036499_20543587.jpg
a0036499_20545445.jpg
a0036499_20552114.jpg
a0036499_2055307.jpg
a0036499_20553927.jpg

はじめ日程も迷いつつの旅だったけどこのタイミングに行けてよかったかな~?
1月に就航したばかりのANAを利用したので9月のバリよりこちらを先にUPします←おいおい。
ジャカルタ乗継は想像通り・・・余裕は絶対に!必要です・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-02-17 08:17 | 日々sehari-hari | Comments(4)

憧れのTHE DHARMAWANGSAへ

ジャカルタ滞在にあたり行きたいshopやレストランなど事前にネットで情報を収集していたものの
いかんせん場所が全く把握できない・・・。
詳細な地図もなく今回は1軒のみ寄ることにして、~それもタクシーで向かったものの降りてみたら全く場所もわからず・・・お店に電話して場所をうかがいながらようやく・・・という状況~
ただそのお店からもほど近くにあったTHE DHARMAWAMGASAだけは外せませんでした。
a0036499_19543257.jpg

THE DHARMAWAMGASAははじめ他の方のBlogで見かけ、そして"ajian style hotels"で見てからというもののジャカルタへ行ったら絶対に寄りたいと思っていたホテル。
アリラ(中心北部)からダルマワンサのあるジャカルタの南部kebayoran Baru地区まではタクシーで向かいました。
多少の渋滞もあり時間にして40分程度、タクシー代はRp55,000くらいだったかと。バリと比較しても安いです。

まわりは落ち着いた静かな住宅街。ジャカルタの街の違った一面を見ることができました。そんな場所に貴婦人のような邸宅ホテルはひっそりとあります。
私が思ったのはインドネシアンエレガンスという言葉がぴったりなホテル。それほど古いホテルではないとは思いますが、時を経つつ脈々と積み重ね受け継がれていく伝統や品というようなものを感じたホテルです。"凛"とした・・・。

休憩がてらMajapahit Lounges and Barでお茶をいただきました。
a0036499_19544739.jpg
a0036499_1955641.jpg
a0036499_19552379.jpg
a0036499_19553716.jpg
a0036499_19554841.jpg
a0036499_1956274.jpg
KOPI TUBRUKの中から
オーダーしたのはKopi Jahe。トラジャにジンジャー&ハニーをブレンドしたコーヒーでした。

素敵すぎるホテルでいつか滞在できるチャンスがあれば!とは思いますがなかなか厳しいでしょうかね・・・。
[PR]

by warna-warni | 2011-02-16 20:14 | jakarta | Comments(2)

Public@Alila Jakarta

翌朝近くのモスクから流れるアザーンで目が覚めてうとうと・・・。
a0036499_21401242.jpg
部屋からの眺めは地味め。おそらく逆サイドの部屋の方が街のビル群の眺めが広がっているのかも?

a0036499_21432552.jpg
エレベーターホールから。アザーンはここから流れていたのね。

a0036499_21451626.jpg
プールもあり。何階だったか?スパ&ジムもあり。この眺めどこかで見たことある!と思ったら・・・。
PERIPLUSのasian style hotelsの表紙でした。

a0036499_215291.jpg
LobbyLoungeからは中庭を見ることができます。2階までぶちぬいているようで天井が高く明るい雰囲気。
そして中庭をはさんでbuzz Restaurantがあり、朝食をいただきました。

a0036499_2285167.jpga0036499_229547.jpg

朝食はビュッフェスタイル。しかも洋食・インドネシアン・中華と種類も豊富で充実度はかなり高いと思います。
想像以上な内容でかなり満足でした。

a0036499_2211394.jpg
私の滞在時は客層は圧倒的にドメが占めていて、西洋人がちらほらって感じでした。
場所は中心部から多少離れているもののどうせ車を利用しての移動になるのならそれほど問題なし。コスパフォはよいホテルだと思います。またジャカルタに滞在する際は利用するかも!

ちなみにLobbyLoungeの軽食類メニューはこんな感じでした。
a0036499_22171164.jpga0036499_22172283.jpg

[PR]

by warna-warni | 2011-02-06 22:21 | jakarta | Comments(3)