「ほっ」と。キャンペーン

ビクトリアピーク@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社

夕方お約束“100ドルの夜景”ビクトリアピークに向かいました。バスで行きたいとの要望もありバスに乗ってむかうものの金曜日の夕方の大渋滞にはまり・・・。1時間15分くらいかかったでしょうか?
夕飯の予定もあったのでピーク滞在時間はたったの30分ほど・・・。
時間も限られているのでタクシーに乗って戻ったところ、時間は早いわ思ったよりも安いわで次回からはタクシーを利用にしようと思った次第です。
ピークから湾仔までHK$60(650円)くらいでしたから。
ちなみにピークトラムを帰りに利用しようと思ってもいつも長蛇の列です・・・。

a0036499_192294.jpg
こんな感じでしか撮影できませんでしたが、ココはきらびやかな香港の街が一望できる場所。
やはりテンションはあがります!

電力がなければ、人の手で造られたきたゴージャスで街のパワーを感じる夜景を見ることはできません。
かといって無駄でもったいないとは全く思いません。


今強く思うのは“あたり前に利用できる”と思っていた電気の大切さ。

現在おかれている状況はできるかぎり節電です。

そんな驕りを見直す時がきたのかもしれませんね。

a0036499_19473987.jpg
ピークタワーと獅子

[PR]

by warna-warni | 2011-03-21 19:50 | hongkong | Comments(2)

kucing-kucingan

まだまだ不安要素も悲しみもたくさんあります。私は不自由なく日常生活が送れることに感謝しつつ。
そしてやっぱり笑いは必要。上を向いて行きましょう~!


a0036499_22561137.jpg
Bali在住友人の愛猫。
私のバックの中にすっぽりと入ってしまいました。
ちなみに kucing-kucingan は“かくれんぼ”というインドネシア語です。 言い得て妙かな?

a0036499_22562881.jpg
簾の上だって身軽だよん♪

めっちゃかわいい子猫でした。また会いに行くね!

@September 2010

PS ちなみにうちの愛猫は3月11日はどうやらいつもの隠れ場所に身を潜めていたようで・・・。
  私がなんとか真夜中、自宅にたどり着いた時にはいつもの歓迎の儀式(玄関への迎え)は
  ありませんでした。怖かったのでしょうね。
[PR]

by warna-warni | 2011-03-16 23:01 | bali macam-macam | Comments(4)

王子飯店飲茶ランチ@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社

ワン ペキン11Fにある王子飯店。アワビ王子という異名で有名だそうですがそんな高級素材とはもちろん無縁の満瑠喜旅行社(笑)
ランチだったら飲茶が楽しめかつビクトリアハーバーを見渡せるロケーションも魅力ということでまずは初日のランチにご案内~!
(とはいえ私達もはじめての訪問)
アポなしで突撃したので残念ながら窓側のテーブル確保はできませんでした。

a0036499_22245937.jpg
プーアル茶と鶏のもみじ。そしてかなり気にいって結果ほぼ独り占めでいただいてしまった突き出しの苦瓜の浅漬け!
お店の人に何かと聞いたら"なんとかメロン"だと。"メロン?"そこで漢字を書いてもらったら苦瓜(フーグァ)。
この苦瓜とのちに出てくる食物のためにまた王子飯店に行きたい!と思った一品だった(笑)

a0036499_2236596.jpg
絶対にはずせない!蝦餃は4Pあってよかった~。
陳皮牛肉球や腸粉に(オーダーしてないと一度は断ったけどオーダーが入っていると強気な発言。まぁ食べるからいいってことで引取りましたけどね。)画像におさめていない小龍包などなど、着実に胃におさまっていきます。
食べている間にやっぱりビールを飲もうってことになりみんなで1杯だけいただきつつ・・・。

そしてお待ちかねの
a0036499_2257264.jpg
鳩のロースト2羽。これが味がぎゅぎゅっと凝縮されていて身がしまっていてすっごく美味しい!見た目はちょっとグロいですがオーダーして正解!でした。野菜は芥蘭の油菜で補給。シンプルなんだけどこれもはずせませんっ!

a0036499_235259.jpg
野菜の蒸し餃子に奥には有名なカスタード入り蒸し饅頭。"黄金流沙包"

食べ方は要注意ですぞ!早速誰かさんが悪い例を披露して一同失笑・・・。

あつあつの饅頭を割ると中からトロリとカスタード。とはいえいわゆるカスタードクリームではありません。
甘さ控えめで塩気を感じる濃厚な卵色のカスタード。

CREAのアジアBest of bestレストラン@2008別冊付録によると塩漬け卵に牛乳、カスタードパウダーを混ぜて凍らせたものを蒸しているそう。

a0036499_23282655.jpg
王子鮑魚酥。アワビパイ。こちらは4P用意していただきました。味は普通でしょうかね?話のネタに!

a0036499_2329150.jpg
王子炒飯。ぱらっぱらっに炒めてありシンプルでなかなか美味しいです。

王子飯店は商魂たくましいスタッフがいてしきりにお奨めされました。“りんご、リンゴ”と。“えっリンゴはいらない”by日本語でいいつつ、いらないと言ってもナゼか何度も言ってくる・・・。責任者ぽい人らしいけど感じ悪かったな。他のスタッフは親切でしたけど。

後で現地在住の夫妻に聞くと“リンゴではなくニンゴ?なるもの”だと。あまり美味しくないケーキの一種だとか・・・。

昼のビールもきいてほろ酔いになり、2時間ほどゆったりと食事を楽しみました。

全体的にお上品な味付け、ロケーションのよさも考えるとランチタイム限定でしょうがけっして高くないなと思いました。
鳩さん一羽HK$48でしたから~。私はぜひぜひまた鳩のローストを(点心もですが)食べに行きたいです。

a0036499_23591973.jpg

[PR]

by warna-warni | 2011-03-10 23:45 | hongkong | Comments(0)

羅富記粥麺専家 他@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社 

香港の朝食といえばお粥!羅富記は今回で二度目です。
前回とは違うホテルからも徒歩数分のQueen's Rdのお店に行きました。

a0036499_22134056.jpg
私は前回と同じピータンと塩漬け豚肉のお粥を!

a0036499_22135952.jpg
今回はじめて油條(揚げパン)もオーダーしてお粥の中に入れて食べました。
あっつあつのポタージュのようなお粥は胃にしっくりと納まっていきました。
a0036499_22141759.jpg


朝ごはんを食べた後は、尖沙咀へ地下鉄で移動。
毎度お馴染みに重慶大厦でまずは両替。
1階奥の方の両替店といつもの2階の両替店たしか同じレートでしたがいつもの2階の両替店で。
2階に行くと・・・
a0036499_22265480.jpg
インド料理の食材を売っているお店もあって。
一度ココのレストランで食べてみたいと思うけどなかなか機会はなさそう・・・。


この後は別れて買い物タイム。時間の都合でハーバーシティでスポット的に見たい店だけチェック。
私は短い時間ながらも靴を二足購入してしまいました♪

a0036499_2230673.jpg
ハーバーシティから海沿いに外へ。こんなにお天気がいい香港ははじめてなんじゃなかろうか?
もうすぐopenのリッツが入るビルもよーく見えました。隣に見えているのがW香港?それともその奥の影に隠れているかな?

そろそろお待ちかね、以前より一度行きたかったワンペキンにある王子飯店でランチタイムです。
[PR]

by warna-warni | 2011-03-08 22:37 | hongkong | Comments(2)

Santika Premiere Beach Resort Bali

まずは以前より一度滞在したかったSantika Beachにチェックインです!
最近ビーチフロントヴィラもリノベーションされたのでそちらにしようかとも思ったのですが、
以前よりあるPREMIERE ROOMにしました。
翌日私は丸一日外出予定、友人はホテルでのんびりと別行動だったこともあり、
手頃かつバリらしいリゾート感も満喫できそうってことも決めてのひとつでした。

a0036499_946875.jpg
フロントでチェックイ~ン!
ウェルカムドリンクもバリらしい。するとスタッフが"プレミアルームがフルブックなのでガーデンの部屋を用意します"と。
ヤッター!アップグレードです♪GARDEN DOUBLE QUEENだったのですが(2ランクアップグレード!)
私はほとんどホテル滞在時間がなかったにもかかわらずサンティカらしい雰囲気を少しは味わえたのでこちらで大正解でした。

GARDEN DOUBLE QUEENは2階建てで4棟でひとつ建物。私達は2階のお部屋に案内されました。
a0036499_1004327.jpg
部屋の名前の通りクイーンサイズのベットがふたつ。子供もふたり泊まれるのもなるほど納得な広いお部屋です。
長椅子は私のスーツケース置きになりました。

a0036499_1014618.jpg
TV台の下に冷蔵庫やグラス類が入っています。冷蔵庫は空でした。

a0036499_1054833.jpg
ソファ&テーブルもあります


バスルームは
a0036499_1055867.jpg
洗面台はダブルシンク。真ん中に窓がありちょっと変わった造りですね。明るくてよかったですけど。
シャワールームは独立した造りでバスタブもありました。アメニティも歯ブラシのあり一通り揃っています。
クローゼットにはセイフティBOX&バスローブ&サイズいくつ?と思われるかなり大きなビーサンも用意されていました。
a0036499_1014018.jpg
バスルームへはバリらしい素敵な木の引き戸がありました。
Wayanでしょうか?上の方に猿と鳥かな?描かれているようにも見えますね。

無事到着できたので
[PR]

by warna-warni | 2011-03-06 10:35 | bali hotel | Comments(2)

ANA利用でいざバリへ!其の三

スカルノハッタ第2ターミナルの国内線出発フロアにあるフードコートで時間潰し。
このフードコートは以前にも利用しました。スタバ・ロティボーイ・コールドストーンなど入っているので
なかなか使えます。但しアルコール類をおいてないのは残念ですけどね。(国際線はもちろんOK!)

私はパダン料理でSoto Ayamにしようかと思ったけどBetawiというものがあったのでそちらをチョバってみました。
+アクアでRp40,500。
a0036499_1702115.jpg
Betawiってジャカルタの旧称でした。正しいものを選択してましたね(笑)お肉は鶏ではなく牛が入っていました。つけあわせのサンバルが激辛!レモングラスやパクチーも効いていてなかなか美味しかったです。 
食べるつもりがなかったNashi Putihも辛さもあってわりと食べてしまいました。
a0036499_171395.jpg
小奇麗な造りのミー専門店


搭乗時間になったのでF4のゲートに行くもF2へ移動している人多数?
念のため行ってみるとやはり変更になっていました。ジャカルタはゲートの変更もよくあるようです・・・。
待合室に入るもなかなか搭乗開始とならず、出発10分前ほどにようやくゲートがあきました。

しかーし、あれ?階段を降りる?ってことでバスで移動。

結局またまた国際線ターミナル側に移動したよう。乗ってみると日本の雑誌などもあり、
もしかして成田からの機材?とも思ったのですが、調べたところまだジャカルタへは着いていない時間でした。
パーソナルTVもタッチパネル。なかなか頑張ってるじゃん、ガルーダ!
a0036499_17271980.jpg
機内でできるyogaメニューもありました。

多少遅れたものの誤差のうち。ジャカルタトランジット三度目の正直でようやく行ける~と喜んでいたもののつかのま。
駐機スポットから離れたもののなかなか動く気配はなし。そして元に戻っているようだし・・・。
機内の冷房も止まってしまったようで暑いし・・・。

どうやらエンジン2が故障?ということで修理するというアナウンスが流れて・・・。これははまたあの悪夢の再来か?と。

CAが後ろの非常口を開け始めて・・・うーんどうなるんだろう?とにかく機内が暑い。そして近くにワッキーもいて最悪。
下ろされたらかなり時間もかかりそうだし、今日中にバリへ着けるのだろうか?と悶々としながら待つ。

すると非常口を閉めはじめ、しばらくすると空調も効き始めてきた。アナウンスが流れてどうやら直ったとのこと。(ホントか?)

ということで1時間15分ほど遅れはしたもののすっかり暗くなったスカルノハッタを無事に出発できました。

a0036499_1728571.jpg
機内食はこんな感じ。
味はまぁ・・・ね。ゼリーは友人がお土産にするということで差し上げました。はたして喜んでくれたのだろうか?(笑)

到着は遅れてしまったけど無事バリに到着!ジャカルタからのガルーダは国際線ターミナルにつきます。
荷物もあっさりと出てきて入国手続きもすませているので、さっさと空港タクシーに乗ってホテルへ向かいました。
空港タクシーも値上がりしてますね。TubanまでRp45,000でした。
[PR]

by warna-warni | 2011-03-05 17:59 | bali macam-macam | Comments(0)

御礼&お知らせ

本来ならこちらで報告すべきことではないのですが(知らない方も多いでしょうし。)
区切りとしてご挨拶させていただきます。

2011年2月28日をもって"いつでも南の島気分"はクローズいたしました。

ここ数年はすっかり放置HPとなっていたこと、情報が古くなってしまったこと、
そしてネット回線を変更したことなどなどの理由でクローズいたしました。
契約の関係上2010年いっぱいか?と思っていましたら昨日まで閲覧OKだったようです(笑)

弱小ながらも2000年よりHPを開設して以来、それがきっかけとなり、多くの方とネットで情報交換したり、
中には実際にお会いしたり、当時から現在までおつきあいが続いている方もできました。

軽い気持ちではじめたHPでしたが、バリが好き、南の島が好き、旅が好きという
共通の好き!でお話できたこと。とても楽しく、運営してよかったとしみじみと思います。

今まで本当にどうもありがとうございました。

Ryo&masu
a0036499_2255192.jpg
@2001.07 AMANKILA
10年ひと昔。デジカメもかなり進化しましたね。
[PR]

by warna-warni | 2011-03-01 22:09 | 日々sehari-hari