sundowner@DAMAI

a0036499_12211825.jpg
Damaiでは毎日午後6時~7時まではSUNDOWNER SPECIALタイム。すべてのカクテルをRp70,000でいただけます。
ちょうどサンセットタイムな時間。松明の火が灯されてそろそろディナーの時刻。
食前酒としてカクテルをいただきディナーへ続きます。
a0036499_12213035.jpg
このカウンターも変わらな~い!

a0036499_12213811.jpg
この日は“pineapple mint daiquiri”と“damai magic”

damai magicのレシピはジンジャーウォッカ、カルーアにコーラとちょい甘めな感じ。

以前はウンピン等のつまみのサービスがあったのですが今回の滞在ではなくなっていました。残念・・・!
4月にマレーシア人GMに変わったと紹介されたのでその影響かな?

カクテルのメニューはスタンダートなものからオリジナルまで幅広く用意されています。

別の日
a0036499_12374392.jpg
レストラン&バースタッフ。二人ともdamaiオープニング当初より働いている古株wです。昼から夜に移行するタイミングだったので制服が違います。

右のARDIKAさんは一時期不幸な事故の影響でお休みしていたそうですが復帰!2009年にdamaiに滞在した際にはいらっしゃいました。
左のSIGITさんは最近の滞在で姿を見かけなかったのでもうやめてしまったのかな?と思っていたら今回の滞在で会えました!
バリ人にしてはw寡黙でちょっとミステリアスな雰囲気の彼は以前から密かなファン。
年と共に肥える率が高いバリ人。元々スリムだったけどちょっとやせてしまったなと。でも元気そうでよかった。そして彼が作るカクテルは本格的で美味し!

a0036499_12532524.jpg
ということでこの日はカウンターで。モヒート作成中。

a0036499_1254710.jpg
mojito とgingery breeze。gingery breezeは考案したばかりとか・・・。うん。やはり美味しかった!

レシピ ジンジャーウォッカ&マルティーニビアンコ&ライムジュース&ジンジャエールでした。
[PR]

by warna-warni | 2012-09-30 13:20 | bali hotel | Comments(2)

thai home industries

今回購入したもの記録 その壱。

マンダリンオリエンタルにほど近い古びたお店。ショウウィンドウの籠のディスプレイに惹かれてよった店がこのthai home industries。

ものすごく広い店内には雑然と籠が並べられたり?(ほこりを被った状態?ただ積み重ねられているだけ・・・)
よーく見るとショウウィンドウケースの中にはシェル細工や細かい文様がほどこされた銅の器があったりと不思議なお店。

おそらく卸中心なのかな?と想像。店番もおばちゃんで、おばあちゃんがどうやら店主。金額交渉はそのおばあちゃんみたい。

そんな不思議だけどなんとな~く惹かれる雰囲気のある店。まさに出ようとした時に目にとまったのがこちら。
a0036499_0505926.jpg
象の刺繍がほどこされたざっくりとした織りのナプキン。
ちょっとなさけない顔をしているけどかわいいでしょ?
同じ素材を使った服も並べられていました。
金の刺繍バージョンもあり。

整然と商品が並べられた店の方がもちろん買い物はしやすいんだけど、宝物探し?のようなこういうお店好きだわ~。

そしてどうやら以前UPした記事を見ていると・・・おそらくこの店のことを書きこんでくださった方を発見!
カトラリーネタだったけどきっと同じお店だと思う♪

*お店の写真は撮り忘れてました。


この後よったマンダリンオリエンタルホテルのショップで、レモングラスのボディローションを購入。
さすがマンダリン。チャック付きのビニールの上に二重にプチプチで包まれ丁寧すぎる梱包wに驚き!
このボディローションなかなかよい香りで気に入りました。
[PR]

by warna-warni | 2012-09-18 12:41 | bangkok thai | Comments(4)

Summer Vacation2012@Siam Riap&Bangkok

今年の夏休み。まずはようや~くカンボジアはシェムリアップに行ってきました。
目的はもちろんアンコールワット周辺の世界遺産見学です。

a0036499_1612558.jpg
一番行きたかったタ・プロームは夕方にかけて訪問。

9月は雨季にあたり見学する時に雨だったらどうしよう?という懸念もあり、日程は余裕を持って。
結果“晴れ女の子達”wだったので時折スコールはあったものの遺跡めぐりには影響はなく!

アンコールワットの気球には乗ることはできなかったけど、
アンコールワットのお堀沿いの緑等生き生きとしていてとっても綺麗。
車から初めてその姿を見た時、穏やかでいい場所だな~と素直に思えました。

そして車窓から見る移動途中には、遥か彼方まで続いているのどかな田園風景にも癒されました。

移動途中の村で製作している籠が気になったけど、また次回行った時の課題かな?

ズバリ観光地なシェムリアップなのに人が素朴でやさしくて、おまけに物価も安くてまたぜひ行きたい場所となりました。

その後は前回の滞在からなんと6年半ぶりのタイはバンコクへ。
久しぶりの滞在で始めはBTSの駅名も?でしたが最後の方にはようやく慣れました。
バンコクでは買い物とマッサージ(とはいえ2回だけ)。
やはり雨季のバンコクでは午後から夕方にかけて激しいスコール&車の渋滞の洗礼を受けました。
過去2回は乾季の訪問だったのでこちらも初だわ。

a0036499_16165439.jpg
(ブレブレご容赦を!)雨と雨の隙間をぬってPM7時すぎにエラワン・プームで御参りを。
これも初めてかな?バンコクは懐かしい出来事を思い出す旅となりました。

旅行記はいつになるか?(バリ、香港の次)ですが、
いつもの気まぐれがおこればw記憶が新しいうちに残したいとは思っています。
[PR]

by warna-warni | 2012-09-17 16:31 | bangkok thai | Comments(6)

DAMAI UMAH RATU MASTER BATHROOM他

a0036499_12252943.jpg


UMAH RATUのバスルームです。前回滞在したUMAH TIRTAはプールから直接アクセス可能な場所にありましたが、UMAH RATU MASTER ROOMは、ヴィラ内部の入り口右のドア(三つのドアがあり、正面のドアはダイレクトにリビングへ、右、左とわかれています。)から入ってすぐにあります。

この右のドアから入るとベットルームは直接見えない造り。バスルームを出るとクローゼットやセーフティBOXなどがあるので機能的に利用できました。

2BEDで利用する時はリビングをはさんでそれぞれベットルームが配置されているのでプライバシーは守られるのかな?と思われます。

a0036499_12261618.jpg
ベットルームから。右にまがるとバスルーム&クローゼット。その先にドア。
前回滞在時とゴミ箱は変更になっていると思います。

a0036499_12281273.jpg
籠は当初よりある8室のバンガローと同じものが用意。

a0036499_12291890.jpg
バスルームは同じ造りですね。テッシュBOXやコットン&綿棒が入っているアルミ製品が加わりました。

a0036499_1231521.jpg

a0036499_12321010.jpg
野外にあるシャワールーム。さがり花のツンベルギアももはやアイコンかな?


a0036499_1242252.jpg
そして大きな壷がおかれたスペースもありました。


 
[PR]

by warna-warni | 2012-09-02 12:49 | bali hotel | Comments(4)

DAMAI UMAH RATU MASTER POOL

a0036499_10112367.jpg

a0036499_10113238.jpg
around 17:00?



a0036499_10114416.jpg
in the early morning

a0036499_10173460.jpg


a0036499_10253413.jpg
at noon


a0036499_10212393.jpg


a0036499_10254713.jpg
now beer time♪


a0036499_1036296.jpg
in the early evening again!

[PR]

by warna-warni | 2012-09-01 10:41 | bali hotel | Comments(4)