「ほっ」と。キャンペーン

ゆるゆるっとUbud

a0036499_22175297.jpg

a0036499_22181022.jpg

Ubudは町中でもまだまだ自然がある。田んぼがある。
(随分と変わってきていますけど・・。まだまだね!!)

a0036499_22201297.jpg

そして町中のホテルでもこんな夕焼け空が・・・。

a0036499_22203029.jpg

@Tegal Sariにて。

ゲストハウスから発展した宿だけど、お手頃ながらココにはウブド滞在に求めるものが揃っている。
また滞在したいな~。

寒い日が続いてますね。早く暖かくならないものか。

熱帯の湿気と暑さが恋しく感じる今日このごろ・・・。
[PR]

by warna-warni | 2013-02-25 07:30 | bali macam-macam | Comments(2)

BOLLEROで朝食を!

GWバリの続きです(^^;;

滞在ホテルの朝食がイマイチ・・・でしたので、
この際だからとJL DewiSitaの“BOLLERO”に行ってみました。

夜も気になっているのですがまだ食事に行く機会がなくて・・・。


a0036499_2014647.jpg

a0036499_20142019.jpg

バリで流行りの船などの古い廃材を使ったインテリア。(スミのポテトヘッドもそうですよね!)
色の洪水のような店内ではありますが私はこのスタイルわりと好きです。

a0036499_2017184.jpg

a0036499_20173368.jpg

breakfastメニューからエッグベネデクトを!コーヒー付でRp27,000。これはお得かも♪
味も美味しかったですよ~。

ジュースが飲みたくなり
a0036499_20183769.jpg
フレッシュジュースでパイナップル&ミント&ライム&ハニーを追加オーダー。
Rp26,000なり。

breakfast MENUは他にトリプルチーズオムレツ、フルーツが選べるパンケーキ、ナシゴレン、ライスヌードルすべて均一料金。

朝ご飯でもけっこう使えるレストランかと思います。

次回はdinnerも行ってみたいな~と。

a0036499_20251977.jpg

[PR]

by warna-warni | 2013-02-24 20:26 | bali warung | Comments(4)

時の宿すみれ 朝御飯

a0036499_22533784.jpg
朝御飯はお座敷でいただきました。窓側のテーブルに通されましたので雪景色を見ながら・・・
とはいえこちら側はお宿の入口側となりますので民家もちらっと見えます。

a0036499_2254671.jpg
大きなプレートにおかずが少しずつ綺麗に並べられて。ソーセージもにこごりももちろん“牛”。
豚汁ならぬ牛汁で、サラダのベーコンもたしか牛と朝もお肉は牛ずくし。

他に湯豆腐や温泉卵もありました。ご飯は地元産の“つや姫”。

a0036499_22584385.jpg

ヨーグルトのデザートまで美味しくいただきました。ご馳走様でした。

そしてコーヒーはディナーと同じくロビーラウンジに移動していただきます。
ラウンジではカウンターの席でしたので、女将さんや若い女性スタッフとちょっと話しをしながら、1杯づつ丁寧に入れていただいたコーヒーをいただきました。

a0036499_2305781.jpg
お座敷はこのようにロールスクリーンをうまく利用してプライベート感あり。
直接他のテーブルの様子は見られないように配慮されていました。

a0036499_2315461.jpg
鉄板焼きコーナーに座ってディナーもいいですね!

次回のお楽しみということで♪
[PR]

by warna-warni | 2013-02-11 23:14 | 旅 perjalanan | Comments(2)

時の宿すみれ お風呂

すみれは部屋風呂はついていませんので、共同のお風呂を利用することになります。
(月のものがあたってしまった時はどうしましょう~?という懸念はあります。。。)
お風呂はふたつ。たしか22時で男女入れ替えです。
ひとつは露天風呂付。もうひとつは内風呂&外に涼み処(オープンデッキスタイルのようです。冬はもちろん閉めてあります。)があるタイプでした。

その他に貸切風呂はふたつ。予約制ではなく空いていれば好きな時に入浴できるスタイルです。

そして源泉かけ流し。但し温度が低いため加温しているとのことです。

森と風の湯(オープンデッキスタイル)
a0036499_23313748.jpg

このスタイルですと新緑の時期の方が一層いいかな?湯船のお湯の調整はできますので熱ければ蛇口をとめればOK!

貸切露天

a0036499_2337372.jpg

a0036499_23372044.jpg

お風呂は広くはありませんが清流の音が響きわたる環境はよかったです。
もうひとつの貸切露天はバスタブは檜風呂のようです。

そして時と光の湯(露天風呂付)の眺めも貸切露天と同じ眺めとなります。

10室しかないお宿なので、人とかぶることはあっても混雑することはなく・・・。
貸切露天もバッティングすることもなく利用できました。
[PR]

by warna-warni | 2013-02-07 23:53 | 旅 perjalanan | Comments(2)

TOKYO STATION 

a0036499_22573843.jpg

a0036499_2257522.jpg


新丸の内ビル7階テラスより。

a0036499_22581299.jpg

シンガポールに本店がある四川豆花飯荘。茶芸で八宝茶にお湯をそそぐパフォーマンスも珍しい。
前菜盛りもひとりずつ取り分けられたものをいただきました。
よだれ鶏も美味しかったけど、意表をつかれたのはホタテの人参ソース。
これもしっかりスパイシー!いやいやビックリ!!

a0036499_22583483.jpg
昨年秋オープンの東京ステーションホテル。落ち着いたカーキ色にパープルがアクセントのお部屋はHPで見ていたよりよい感じです。
バスルームはバスタブ、シャワーの他に日本式の洗い場があるタイプ。シティホテルではめずらしいでしょうかね~?

しかし残念ながら私が滞在したわけではありません・・・。
父の○寿祝いのプレゼント。

その場には居合わせなかったのですがホテルからのプレゼントで記念撮影もしていただいたそう。
部屋にはメッセージカードと共に虎屋の羊羹のプレゼントも用意されていました。

時間なくトラヤカフェにも寄っていませんが、
HPで見るかぎり古い赤レンガを残した空間はなかなかよさそうですね。

また部屋には節分ということで豆源の豆も用意されていました。

宿泊者専用のアトリウムでの朝食もきっとよかったはず・・・でしょうね。



a0036499_23143711.jpg

そしてドームのレリーフを近くで見ることもできました。
レリーフの説明書きも展示されています。

宿泊はしていませんが、ちょっぴりホテルの雰囲気を感じることができました。
そして駅の喧騒とはうらはらに日曜夜のホテルはとても静かでした。
[PR]

by warna-warni | 2013-02-04 23:43 | 日々sehari-hari | Comments(0)