タグ:温泉宿&リゾート ( 26 ) タグの人気記事

信州 野尻湖へ小旅行 ③

エルボスコ敷地内を散策。
ホテル内に野尻湖畔の散歩道が整備されているので、
夕暮れ時もう少し早くチェックインできればとくやまれました。

a0036499_19284038.jpg


More
[PR]

by warna-warni | 2016-04-19 19:46 | 旅 perjalanan | Comments(3)

信州 野尻湖へ小旅行 ②

a0036499_21483196.jpg

久しぶりにiphoneでブログを見たら消えたと思っていた記事があったので…。

ホテルエルボスコにチェックイン。
元は野尻湖プリンスだった建物をマネージメントが変わってのリゾートホテル。
有名な建築家がたしか1982年に作った建物だそう。

確かに斬新!チェックイン時にはフロントの建物しか見えないんです.

More
[PR]

by warna-warni | 2016-02-17 08:11 | 旅 perjalanan | Comments(1)

信州 野尻湖へ小旅行 ①

久しぶりに信州へ出かけてきました。
スキーをしていた10年ちょっと前までは毎年のように出かけていたのにすっかりご無沙汰。
a0036499_20123932.jpg

浅間を越えて。紅葉は終わっていました。



More
[PR]

by warna-warni | 2015-11-10 21:17 | 旅 perjalanan | Comments(2)

時の宿すみれ 朝御飯

a0036499_22533784.jpg
朝御飯はお座敷でいただきました。窓側のテーブルに通されましたので雪景色を見ながら・・・
とはいえこちら側はお宿の入口側となりますので民家もちらっと見えます。

a0036499_2254671.jpg
大きなプレートにおかずが少しずつ綺麗に並べられて。ソーセージもにこごりももちろん“牛”。
豚汁ならぬ牛汁で、サラダのベーコンもたしか牛と朝もお肉は牛ずくし。

他に湯豆腐や温泉卵もありました。ご飯は地元産の“つや姫”。

a0036499_22584385.jpg

ヨーグルトのデザートまで美味しくいただきました。ご馳走様でした。

そしてコーヒーはディナーと同じくロビーラウンジに移動していただきます。
ラウンジではカウンターの席でしたので、女将さんや若い女性スタッフとちょっと話しをしながら、1杯づつ丁寧に入れていただいたコーヒーをいただきました。

a0036499_2305781.jpg
お座敷はこのようにロールスクリーンをうまく利用してプライベート感あり。
直接他のテーブルの様子は見られないように配慮されていました。

a0036499_2315461.jpg
鉄板焼きコーナーに座ってディナーもいいですね!

次回のお楽しみということで♪
[PR]

by warna-warni | 2013-02-11 23:14 | 旅 perjalanan | Comments(2)

時の宿すみれ お風呂

すみれは部屋風呂はついていませんので、共同のお風呂を利用することになります。
(月のものがあたってしまった時はどうしましょう~?という懸念はあります。。。)
お風呂はふたつ。たしか22時で男女入れ替えです。
ひとつは露天風呂付。もうひとつは内風呂&外に涼み処(オープンデッキスタイルのようです。冬はもちろん閉めてあります。)があるタイプでした。

その他に貸切風呂はふたつ。予約制ではなく空いていれば好きな時に入浴できるスタイルです。

そして源泉かけ流し。但し温度が低いため加温しているとのことです。

森と風の湯(オープンデッキスタイル)
a0036499_23313748.jpg

このスタイルですと新緑の時期の方が一層いいかな?湯船のお湯の調整はできますので熱ければ蛇口をとめればOK!

貸切露天

a0036499_2337372.jpg

a0036499_23372044.jpg

お風呂は広くはありませんが清流の音が響きわたる環境はよかったです。
もうひとつの貸切露天はバスタブは檜風呂のようです。

そして時と光の湯(露天風呂付)の眺めも貸切露天と同じ眺めとなります。

10室しかないお宿なので、人とかぶることはあっても混雑することはなく・・・。
貸切露天もバッティングすることもなく利用できました。
[PR]

by warna-warni | 2013-02-07 23:53 | 旅 perjalanan | Comments(2)

時の宿すみれ 米沢牛懐石の晩餐

すみれ滞在の大きな目的のひとつはズバリ“米沢牛”。
老舗の米沢牛肉店である黄木肉店が経営しているお宿なのです。

好きな時に温泉に入り、お肉三昧という贅沢!!

私はそれほど牛肉好きというわけではありませんが、こちらの米沢牛懐石は本当に美味しかった!!

通常メインの頃はすでにお腹がいっぱい・・・というパターンが多いのですが、
久しぶりに〆まで美味しくいただくことができました。

和洋折衷で味に変化があり、適量でいて、いろいろな部位のお肉を食べさせるバリエーション豊かな献立だったこと。
それからなんといっても扱っている素材のよさでしょうね。

さていざ食事処のすみれ庵に。
夕食の時間は指定制ではなく、18時~19時の間にいけばOKというのも好都合。

すみれ庵は目の前でお肉をジュージューと焼いてくれるカウンターコーナーと半個室にわかれていました。
我が家はどうやら最後だったようで半個室に通されました。

このお宿はおふたり様専用の宿。半個室のスペースも広々としていて、落ち着いて食事をいただけました。

a0036499_12323729.jpga0036499_12331022.jpg左:ほほ肉のリエットブリニ、遠山かぶのクレーマコンソメジュレ添え。

右:外バラベーコン鉄分たっぷりボルシチスープ。

リエットもベーコンもいうまでもなくぎゅう。

ワインは地元置賜(おきたま)高畠ワインの“嘉-yoshi- スパークリング ピノ・シャルドネ”を。yoshiのスパークリングはシャルドネは何度か飲んだことがありますが、こちらは初めて。
若干コクも加わりお肉ともあいました♪そしてほんのりピンク色。

キレが心地良いクリスピーなピノ・ブランに、ふくよかなシャルドネと赤い果実感のピノ・ノワール、僅かなスパイス感を加えるピノ・グリが一つに融合したエレガントで奥行きのある味わいとエチケットに記載w



a0036499_1392174.jpga0036499_1395579.jpg


左:外ももコールビーフと湯引きしたしきんぼの造り。しきんぼは外モモ肉の部位のようです。
ポン酢にもみじおろし&しょうがとさっぱりと♪

右:内ももローストのファルスミートローフ風。

ここで館山りんご(地産)のグラニテでお口直し。

a0036499_13192642.jpga0036499_131947100.jpg


左:大とろポアレのにぎり、まくらとつぶ貝の軍艦ゆず風味。いわずもがなお口の中でとろけま~す。そしてゆずが効いた軍艦もいける♪

右:とも三角のすみれ漬け焼き。これは黄木さんの名物料理で味噌と酒粕漬けです。
美味しかったのでお土産に購入しました。家で焼いていただいても美味でした。日本酒にもあいますね♪

a0036499_13314447.jpga0036499_1331192.jpg

左:千本と伝承根菜をりんごのみぞれジュレで。


右:すみれの冷汁。
冷汁は米沢の名物で米沢藩の陣中料理が発祥だとか。
季節の野菜、貝柱、干しいたけ、シミコンニャクなどをしょうゆ、酒、砂糖で煮込んだもの。貝柱や干ししいたけで出汁をとるわけですね。
(冷汁はメインと共にサーブされました。)



そしていよいよメイン。
しゃぶしゃぶ、すきやき、ランプステーキ、サーロインステーキから事前に選びます。

相方の強い要望でサーロインステーキにしました♪(オーダーはそろえてが基本のようです。)

a0036499_13434043.jpg
サーロインは100gだったかな?今までさんざんお肉三昧だったのでもうこれで充分、お腹は相当満たされているはずなのですが・・・。最後までも~う美味しくてペロリ・・・でした。

お肉はポン酢、三種類のお塩(ヒマラヤ、モンゴル、イタリア)に生わざびをおろしていただきます。私はすべて塩とわさびで。

a0036499_13525827.jpga0036499_13531652.jpg

〆は肩三角と菊花漬物の牛骨スープ茶漬け。菊花の漬物も米沢や山形の名産品。

途中で気がついたのですが、使われている器が異なっていました。
男女で使いわけているのか?女子同士でも違う器にサーブしているのかはわかりませんけど・・・。

そしてデザートはピアノの生演奏が流れているロビーに移動してコーヒーと共にいただきます。

a0036499_13592496.jpg
みかんとオレンジソルベとショコラ・オークレーム。

なんと相方の誕生月ということでHappy Birthdayのメッセージ付きで登場のサプライズがあって。

テーブルを主に担当していただいた若い女性もいつも笑顔をたやさず、とても感じよく、
もちろん当たり前かもしれませんけど、こちらからの料理の質問にもすぐに返答。

最後まで美味しく気持ちよく食事ができて、この晩餐でココは季節を変えてリピート決定!と相方と私も思ったことは言うまでもありません。
そしてこれだけの充実したお食事の内容にもかかわらずお値段がびっくりするくらいお手頃♪
お正月料金プラスアルファでも目を疑いましたからw。
箱根や伊豆はやはり高いな~とあらためて思いました。

温泉泊まりもかなり久しぶり。思いたって行くことができてよかったな~と心から思いました。

記事をUPしている最中にまたこの晩餐をいただきに行きた~いっ♪とw
少々距離がありますけどね・・・。



温泉(偶然人がいないタイミングで写真がとれましたので)と朝食編と続きます。
[PR]

by warna-warni | 2013-01-27 14:24 | 旅 perjalanan | Comments(5)

時の宿すみれ あかね

a0036499_1428387.jpg滞在したのはアジアンルームのあかね。時の宿すみれは10部屋すべてインテリアデザインが異なります。

キャンセルが出たお部屋でしたので選択肢はありませんでしたが、部屋からの眺めもよく満足でした。



a0036499_14303743.jpg
和洋ミックスのお部屋。アジアンテイストもそれほど強くなくシンプル

a0036499_14304938.jpg
琉球畳にはお布団が敷いてあります

a0036499_1431358.jpg

a0036499_1431114.jpg
椅子の他にソファがあるとよりよかったかな?部屋でくつろぐ場所はココだけでしたので。
それから気がつきましたでしょうか?お部屋にはテレビがありません。
しばし日常を忘れてゆったりと過ごす。私は本を持ち込みました。
しかしWIFIはお部屋でも使えましたので、なかなかそうもいかない・・・w?

a0036499_14312299.jpg
洗面はこんな感じです。部屋風呂は用意されていないので、大浴場と貸切露天風呂2つを利用します。

a0036499_14384679.jpg
浴衣と作務衣は宿の名前のすみれ色でした。食事は食事処【すみれ庵】でいただくのですが、浴衣、作務衣着用OKです。

a0036499_14313242.jpg
お部屋からは一面の雪景色。近くに線路があるので時折電車が通過していく音と川の水が流れる音が聞こえるのみ。

ゆったりと過ごすことができました♪
[PR]

by warna-warni | 2013-01-20 15:03 | 旅 perjalanan | Comments(2)

湯の沢温泉 時の宿すみれ

米沢駅からはお宿の送迎で移動しました。車で20分ほどで宿に到着。

a0036499_22575256.jpg
一面ガラス張りの窓からは雪景色。
お宿のまわりには住宅がぽつりぽつりとあるもののとても静かな環境。


a0036499_2323052.jpg
抹茶に真っ白なメレンゲの焼き菓子が添えられて。
ちょうどいい甘さ、そしてほのかにアーモンドの香ばしさを感じるロッシェは
淡雪のようにふんわ~りとやさしく口の中で解けていきます。

a0036499_2352045.jpg
井戸水が用意されていたバーカウンター。
アルコールはもちろん、夕食の後はこちらでデザート&コーヒーをいただくスペースにもなっています。

全10室というこじんまりとしたお宿ですのでパブリックスペースはそれほど広くはありません。

酒蔵があるので入ってみると・・・
地酒、焼酎、地ワインや世界のワイン等解説付きで用意されています。
a0036499_2313431.jpg


さてさて今晩は何を飲みましょうかね~?

果物王国の山形。米沢の近くにはワイナリーもありますから!
[PR]

by warna-warni | 2013-01-17 23:25 | 旅 perjalanan | Comments(2)

お正月は上杉神社へ

年末休みに入って突然決めた温泉旅行。
以前より一度滞在したいと思っていたお宿のキャンセル情報がきっかけでした。
そして行きの新幹線の席が確保できることも強~く背中を押してくれました。
とはいえ冬の山形県米沢市は雪深い地域。残念ながら観光はほとんどできない。

1泊2日とはいえ温泉の往復だけではあまりにも味気ないので、初詣は上杉神社に参拝することにしました。

上杉神社といえば上杉謙信。そして米沢藩を立て直した名君として知られている上杉鷹山(ようざん)を祀っています。
(正確にいうと鷹山は後から併設された松岬神社に移されて祀られているようです。ただ参道に上杉鷹山の像もあるのでてっきり私はそう思ってしまいましたけど・・・。)

この上杉鷹山は【成せば成る 成さねばならぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり】と言った武将だったようです・・・(^^;
そしてジョン・F・ケネディ大統領が【日本で一番尊敬する政治家は上杉鷹山】とインタビューに答えたという話も残っているそうですよ。

a0036499_22302387.jpg
想像していたよりは寒くはない?とはいうものの米沢城跡のお堀の水は凍っていましたしね・・・。

a0036499_22303488.jpg
しっかりと雪が舞う中での参拝となりました。

そしてお守りをいただいたのですが、その袋に記載されていた上杉謙信の家訓【宝財心】に妙に納得し、うなずいてしまう私はやはり年にはさからえない?ということでしょうか?

この一年はこの有難き16ヶ条(全部は無理よ~)を心にきざみつつ過ごしてゆこうかな~!などと少々殊勝なことを思っております。
[PR]

by warna-warni | 2013-01-07 23:01 | 旅 perjalanan | Comments(0)

そして Hyatt Regency Hakone Resort and Spa

a0036499_1048856.jpg
熱い目線の先にはかわいいチワワがいたから~。気になるワンワン♪(レジデンシャルドッグのHaruくん@9ヶ月)

a0036499_10482575.jpg
a0036499_10484826.jpg
a0036499_1048575.jpg
a0036499_10492519.jpg

食事も美味しかったし、温泉もあり、そしてなんといっても!16時~19時までリビングルームでのフリーのドリンクサービス。(シャンパンも含まれていて太っ腹!)朝はコーヒー・ジュース等のサービスもあり。

箱根は比較的近いし日頃の疲れをさくっと癒しつつゆったりと過ごしたい・・・そんなホテルでした。
次回はぜひぜひパワースポット詣出や芦ノ湖や大涌谷観光も♪

そしておそらく幼少時代に乗ったきりだったと思われるスイッチバックしながらゆっくりと進んで行く箱根登山鉄道に乗車できたこともなかなかどうして楽しい体験でした。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-30 00:03 | 旅 perjalanan | Comments(8)