タグ:Marrakech&Paris@2009 ( 43 ) タグの人気記事

なんとなく Paris

2009年6月5日。24時間も滞在できなかったParis。

Saint-Germain-des-Prés界隈半径500mを歩いた記録。

a0036499_13503762.jpg

 

More
[PR]

by warna-warni | 2013-11-11 01:59 | 旅 perjalanan | Comments(0)

Riad Farnatchi⑤ 屋上にてbreakfast

a0036499_23221195.jpg
朝食は屋上にていただきました。

正面は4号室の私達の空間が見えるでは・・・!闖入者発見!!
a0036499_23222494.jpg


a0036499_23224018.jpg
とにかくオレンジジュースの濃いこと~。本当に美味しかった♪ヨーグルトも日本で食べるものとは違い濃かったわ。

a0036499_23225214.jpg
オムレツ?薄焼き卵?な代物でしたが赤いスパイスの効いたソースが美味しかったかと・・・。

a0036499_2323562.jpg
パンはピタパン系を中心に。すべて大小タジン鍋のような蓋付食器にサーブされてました。
[PR]

by warna-warni | 2012-06-12 23:31 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Riad Farnatchi④ 4号室アウトドア

a0036499_23221921.jpg
部屋からダイレクトにつながっている屋上へ向かいます。正面に見えた別のお部屋はバルコニーがある造り。

a0036499_23223328.jpg
階段を上ると


a0036499_23224778.jpg


a0036499_23225728.jpg
テーブルといすにデッキチェアが用意されていました。滞在中こちらでくつろぐことはありませんでしたけど・・・。
日中はパラソルがあってもちょっとつらそう。陽射しが強い!

あらためて見るとアジアとは空の青さが違う。乾燥しているせいかよりクリアな感じに思います。

a0036499_2323157.jpg

[PR]

by warna-warni | 2012-05-30 23:48 | 旅 perjalanan | Comments(4)

Riad Farnatchi③

a0036499_1065929.jpg
お部屋の続きです。スィート4号室は暖炉がありました。天窓もついていて外からの光を取り入れています。
a0036499_1072744.jpg
ジュラバ(ひきずるほどの丈の長さ。)とバブーシュは持ち帰り可。バブーシュはやわらかな革を使用してとってもしっかりした造り。
a0036499_107486.jpg
部屋にはひとり掛けのソファがふたつ。デスクには革のいす。デスク後ろのクローゼットにセーフティBOXが設置されています。
a0036499_10363657.jpg
繊細な彫りがほどこされている丸いデスク。ガラスの板がおいてあるので機能面もバッチリ!丸い革の小物入れはソーイングセット。

a0036499_108093.jpg
天井のランプがザ・モロッコ!左にある扉を開けるとバスルームやクローゼットあります。
クローゼットはバスルームに行く階段の途中にありちょっと使いずらい構造。
部屋ごとにバルコニーがあり4号室は屋上にそのスペースがあります。

a0036499_10431936.jpg
もちろんダブルシンク

a0036499_1048261.jpg
石を使用したシンクにまわりぐるりと石をはめこんだ鏡にランプ。色に統一感があるのでToo muchになりすぎませんよね~。

a0036499_10433091.jpg
バスタブの上にも天窓が設置。植物をはわせているようでやわらかな木漏れ日が差し込んできます。
モルトンブラウンのシャワージェルはなんと4種類用意されていました。

リアドはその構造上部屋の中は暗くなりがちなのですが、この4号室は天窓をつけることや小さな窓もあり自然と外の明るさ取り入れることができ工夫されているなと感じました。
[PR]

by warna-warni | 2012-05-27 11:12 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Riad Farnatchi②  

お部屋は4号室。テーマカラーは黒。スタイリッシュなモロカンスタイルといったところでしょうか?
萌え~♪ポイントが沢山ありました。
a0036499_1751593.jpg
ウェルカムフルーツも豊富。モロカンスィーツも用意されています。
a0036499_1752580.jpg
大輪のユリとバラのアレンジメントも素敵。
a0036499_1753636.jpg
アラビア文字を見ると本当に遠くに来たもんだ~と感慨もひとしお。

a0036499_1754690.jpg
とってもしっかりとした造りのブリキのゴミ箱。持って帰りたかった・・・w花器として使ってみたい!

a0036499_1755640.jpg
バスルームアメニティの入れ物もほしい!
[PR]

by warna-warni | 2012-05-12 17:20 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Riad Farnatchi① 

バブーシュの番組を観てマラケシュの旅の続きを残しておきたくなりました。
最後に滞在したリアドファルナッチをUPしておきます。
このリアドファルナッチはCREAで見て一目惚れ!私が絶対に滞在したいと思っていたリアド。
なかなか気軽に旅ができる場所ではないし、なんといってもホテルが好き!だったので
移動が大変でも3箇所のリアドを滞在をしたのはちょっと無謀?とはいえ3年ほど経た今あらためて思いおこしても
“私達らしくそしてどのリアドも似ているようでいてそれぞれ個性があっていい選択できたな~!”と自己満足してます。

ただリアドファルナッチは1泊だけだったこと、そして一番ホテルらしい経営スタイルだったので
私が一番滞在したいリアドだったにもかかわらず思い出は少ないかな?

最初のリアドではいつもお世話をしてくれたスタッフと話をしたり、アラビア語を教えてもらったり、
二番目のリアドはオーナー夫妻からお勧めのお店を教えていただいたりと人とのふれあいを懐かしく思い出します。


前置きが長くなってしまいました・・・。
a0036499_2328218.jpg
車で送迎をお願いしてましたが広場で降りてここからは歩いてリアドに向かいました。
こんな荷台付で荷物を運んでくれるおじさんがいました(もちろんチップ必須)

a0036499_23281131.jpg
陽射しも強く乾いた土の壁が続いた道をすすみます。やはりアジアとは全く異なる風景ですね。

a0036499_23282110.jpg
外からはリアドの中の様子は一切わかりません。パテオには小さいプールがありました。
やはりこの水の存在は涼を感じさせるオアシス的な存在。

a0036499_23283226.jpg
ウェルカムドリンクは好きなものをいただけたはず。

3箇所滞在したリアドの中ではオブジェやインテリア等徹底した美意識やこだわりを持って造られたリアドでした。
[PR]

by warna-warni | 2012-04-20 23:46 | 旅 perjalanan | Comments(2)

マラケシュでバブーシュを買う

先ほどテレビで“恋する雑貨”という番組をちらっと見ていました。テーマは“バブーシュ”。
3年ほど前のマラケシュの旅をイッキに思い出してしまってなつかしの画像をUP。
(中途半端なんですよね・・・汗)

質のいいバブーシュを見つけられたのはスークではなく、メディナの目立たない路地のこんな場所。
a0036499_0405568.jpg
犬と猫のにらみ合い?

a0036499_0441825.jpg
店先で職人気質なムッシュが革でクッション?を作成中。

a0036499_0453343.jpg
このお店はバブーシュのデザインはそれほど多くはおいてありませんでしたが、とにかくクオリティがよかった!
しかも値段も案外手頃でした。

またマラケシュに行くチャンスがあればこのお店には寄りたいと思います。
実はここで購入したバブーシュはいまだおろしていません。履くのがなんだかもったいなくってw!
[PR]

by warna-warni | 2012-04-10 00:55 | 旅 perjalanan | Comments(4)

Parisのcafeで。

雑誌を見ていたら見覚えあるモデルさんが♪(昨年のマラケシュ&パリネタ)

サンジェルマンのcafe La Paletteで休憩がてらグラスワインを飲んでいたら偶然に撮影の現場に遭遇。

a0036499_1547345.jpg
Freja Beha Erichsen
スーパーモデルらしいです。 ピンストライプのスーツ姿で足のマッサージを受けています。右のポールに手をかけているハゲあがったムッシュはカメラマンだったか?はたまたへアメイクだったか?とっても気さくで撮影も全然OKだよー!って。だから許可を得てます。
たまたまメイクスタッフに日本人の方がいらして名前も教えてもらって知った次第。

そしてうちらのテーブルはベスポジ。撮影が始まるからとこの席のまわりの方々は退散・・・。
ギリギリセーフだったわけで。

こんな風景はParisでは当たり前なのでしょうか?気がつけば取り巻いている観客も多数だったけど遠巻きにオトナシク見ている感じ。

a0036499_15572918.jpg
a0036499_1557489.jpg
a0036499_1558148.jpg
私のイスからは残念ながらこんな角度しか撮れなかったのですが、ものすごーく細くて背が高くてかっこいい!って感じのモデルでした。
服によっては中性的な魅力も持ち合わせている感じです。

そんなんで1杯のつもりで3,4杯飲んで居座ることになってしまったCafeだけどこれもParisらしいかな?
深夜に入って翌日夜便で帰国だったのでほんの一瞬だったParisの滞在。
またゆっくりと滞在してみたいなぁ~。って画像を見ているとつよーく思う場所であります。
[PR]

by warna-warni | 2010-10-11 20:07 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Le Foundouk Marrakech

a0036499_23174341.jpg
メディナ北部、滞在したホテルのすぐそばにあったLe Foundouk(音出ます) 。チェックインする際に通りがかって気になっていたけど、ホテルマンもお奨め!ってことで予約してもらう。もちろん事前情報はまるでない。
このように典型的なリアドの造りは外部からは全く内部をうかがいしることができない。ミステリアスすぎる!
こういうのワクワクしますね~。

a0036499_23175331.jpg
そして夜再訪。といってもまだまだ明るい。黒のジュラバに赤い帽子の男性はレストランスタッフ。

a0036499_23412010.jpg
屋上のテラス席。
やはりこちらもテラスが人気のよう。。。中もとっても素敵なのに。

a0036499_23424264.jpg
マラケシュはオリーブも美味しかったな。しかもとっても手頃。それからピタパンもついてきます。ここでもモロッコ産の白ワインをオーダー。

a0036499_2345551.jpg
前菜は茄子のミルフィーユ(勝手に命名)他に野菜のグリルをオーダーしてかぶってしまった・・・。

a0036499_234519100.jpg
鳩のパスティラ。
パスティラはひき肉をパイ皮で包み表面にシナモンや粉砂糖をきかせてある料理。甘いのがちょっと苦手ではあったけどチャレンジしてみた。

人気のあるレストランのようでなかなかの盛況ぶり。そして気になるお値段はけっこうするのかな?と思いきや、案外とお安くワインをボトル1本オーダーしてもそれほどかからなかったはず・・・。

それから暗くて画像はNGなので掲載しませんが、ココにもマラケシュにゃんこ登場。屋上なのに?屋上づたいに転々としているのかな?
猫を手なずけるのはおてのもの~!なクルーニー嬢もいたのでいうまでもなく私達のテーブルにしばし入りびたり愛想ふりまきまくりでした。

すでに1年以上経過しているマラケシュの旅。懐かしく思う今日この頃。
[PR]

by warna-warni | 2010-08-07 23:29 | 旅 perjalanan | Comments(0)

マラケシュ備忘録・オレンジ

a0036499_22283087.jpg
ギリーズのCAFEにて。街路樹はオレンジの木

a0036499_22284417.jpg
ボリュームたっぷりの野菜のクスクスをいただく

a0036499_22324161.jpg
メディナの市場。山積みのオレンジ色が鮮やか

a0036499_22315568.jpg
ホテルでのディスプレイ


とにかく色濃く鮮やかで濃厚な美味しいオレンジジュースがいただけたマラケシュ。
[PR]

by warna-warni | 2010-08-04 22:40 | 旅 perjalanan | Comments(0)