人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens

Medoc編です
まずはマルゴー村 格付け2級 デュルフォールヴィヴァンスに伺いました

1930年代〜1961年まで言わずと知れたシャトーマルゴーとして醸造していた歴史があるそうです

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_11530732.jpg

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_11530875.jpg
コンクリートタンクがずらりと並んでいます
色使いが洒落ているな
最近このコンクリートタンクがまた見直されてきて
いるようです

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_11530999.jpg
Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_12375064.jpg

格付けシャトーでもアンフォラを使用しているのか!
アンフォラ=自然派の造りが多いと思っていたもので驚きましたが
すでに2009年からビオディナミ農法へ100%移行しているとのこと

2018年はアンフォラ40%新樽60%で熟成後
コンクリートでブレンドを行うと説明がありました
飲んでみたいかも そろそろ市場に出る頃かな?

たしか上のガラスからウィアージュ(減ったワインを足している)を行っているのだったと思います😊

亜硫酸は最低限は使用しているそうです
亜硫酸は大切な役割を果たしますから必要です!

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_12292843.jpg


ワイナリーのまわりは葡萄畑が広がっています
シャトーマルゴーはお隣


カベルネソーヴィニョン
葉の切り込みがはっきりしているのがカベソーだそう

Bordeaux France september 2019 11 ch.Durfour-vivens_a0036499_12292664.jpg

テイスティングは2016年 2010年をいただきました
マルゴーとして生産していた歴史があるデュルフォールはやはりマルゴーのスタイルと似ていて、
カベルネソーヴィニョンのブレンド比率が非常に高いもののエレガント
2016年はCS90%にもかかわらずタンニンガチガチではなく果実感もあり美味しかったとメモ
2010年はCS75% やはり複雑味が加わっていました

格付け2級の中では手に入りそうな値段なので
また手に入れて飲みたいと思います

ボルドー最終日に市内のワインショップで
2013年のデュルフォールのマグナムを
買って日本へ持ち帰りました
すでに飲んでしまいましたが😊

重いワインは年と共に苦手にはなってきましたが
しっかりと熟成されタンニンがまろやかに変化しているボルドーは好きです


# by warna-warni | 2021-02-27 12:56 | France

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut

2021年 今年の旅はどうなるでしょうか?
海外へのハードルはまだまだ高いと思いますが
また出かけられる日々が来ることを願ってやみません
待ち遠しいですがもうしばらく我慢の日々が続きそうです

さて、また続きをば。挫折しないよう
時間はかかりますがマイペースで残していきます

Visit3件目はシャトースデュイロー
ソーテルヌ格付け1級の歴史あるシャトー
今はアクサが所有しているとのこと

スデュイローでは貴腐ワイン以外も
微量ながら白の辛口も生産しています
もちろんセミヨンとソーヴィニョンブランのブレンド

試飲もさせていただき、ノートを見ると
5種類も飲んではいるのですが…

さすがに貴腐が続くとおなかいっぱいで…

今となっては正直あまり印象に残っていません…💦

スデュイローはセカンドも醸造していますので
手に入りやすいとは思います
セカンドは糖度の低い葡萄でとのこと

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_23014110.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_23014228.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_23014390.jpg
建物はこじんまりとした感じではありますが
やはり素敵

ちなみにボルドーはよくシャトー○○○という名前の生産者が多いですが、
このChateau=お城ではありません
私も実は恥ずかしながらそうだと思っていました💦

正解はエステートや生産者を意味し、
生産者が所有した畑で栽培された葡萄から
ワインを造っていることだそうです

そうだったのーーーとかなり驚きました

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_22532505.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_22532634.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑩ ch.Suduiraut_a0036499_22532642.jpg
今回は手抜きですが、

翌日はいよいよ本命メドック
思い出すにつれてもよくもあれだけの
偉大なる生産者へ
行けたものだとつくづく感じます

このご時世だからこそ余計に感じるものはありますね



# by warna-warni | 2021-01-14 22:35 | France

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ

シャトードファルグの続きです

前回サリュース家はディケムを所有していたと書きました
現在はディケムは大手LVMH傘下になっています
傘下前の以前のボトルラベルにはサリュースの名前が記載されているそうです

さてランチ
タパスにソーテルヌをあわせた立食形式

歴史を感じる城内でいだきます

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_08521957.jpg
写真はあまり撮れませんでしたが
目にも麗しく、お味もとっても美味しかった
Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_08522079.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_08522080.jpg
ワインは2008年、2003年を飲み比べ

あらためてソーテルヌは甘いだけの印象でしたが、豊かな酸があるため、後味がすっきりしていること
そして香りも味わいも余韻がとても長く
素晴らしいワインであることを再認識しました
Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_08522139.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_08522152.jpg
デザートはやっぱりカヌレです
コーヒーとデザートは2階のリビングで着席でいただきました
インプットが多すぎて写真は撮り忘れています
ワイナリーでの初ランチが素晴らしすぎて
舞い上がっていたんでしょうね…

この時サーブしてくださった執事(と勝手に)が
にこやかでスマートでイケメンで素敵な男性でした❤️

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_09051760.jpg
シャトードファルグのビデオも鑑賞
Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_09051888.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑨Sauternes chateau de Fargues タパスランチ_a0036499_09051881.jpg
言葉は理解できなくても
伯爵の穏やかでありながら真の強さを感じる
お人柄、心の籠もったおもてなしを感じました

シャトードファルグ
貴腐ワインを購入する際には
格付けは関係なく選択することでしょう


# by warna-warni | 2020-09-20 08:40 | France

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues

2軒目は孤高な城壁の跡がとても印象的なソーテルヌのシャトードファルグ

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_21562790.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_21562886.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_21562937.jpg

今回訪れたワイナリーの中でも建物、ロケーション含めとても印象的なワイナリーのひとつ
貴族であるサリュース家が所有しています
あのディケムも元はサリュース家が所有していたようです
*追記 1999年よりLVMHグループ傘下だそうです

ディケム、デューセックは隣というロケーション

貴腐ワインは甘い=デザートワインということで
日常で飲むことはほぼありませんが
今となって購入しとけば!と若干後悔
日本でも購入できますけど

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_22004761.jpg
貴腐ワインといえばセミヨン
葡萄に菌をつけ腐らせ、水分を蒸発させ
実が凝縮したところでやっと収穫
糖度を高めるわけです

訪問時まだ収穫は始まっておらず、あと15日後くらいから収穫とのことでした

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_22004816.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_22004858.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_22004932.jpg

選果をとても大切にしているそうで、収穫量を制限し、10本の葡萄の木から1本のワインを醸造
もちろんすべて手摘み
しかも樽熟成中に納得行く出来上がりとならない場合ネゴシアンに樽ごと売却してしまうそう
そのため醸造しない年もあるのだとか
セカンドも一切造っておらず、ファルグ1本のみといういさぎよさ!

ちなみにファルグは格付けはされていません
なぜなのでしょう?
もしかするとファルグとして
貴腐ワインを作りはじめたのが1930年代から
ということにかかわりあるかもしれない
ソーテルヌの格付けもメドックと同じ1855年だから
です
その後見直しはしていないかと

建物と土地からも感じるものもあり
こうしてあらためて写真を見ても納得

そしてとてもとてもチャーミングで
紳士的なお爺様だったのも印象に残っています
お元気でいてほしいです

写真は撮影していなかった模様(涙)

このあとは
貴腐ワインでランチ!という貴重な体験に
続きます

Bordeaux France september 2019 ⑧ Sauternes chateau de Fargues_a0036499_22294976.jpg



# by warna-warni | 2020-08-18 22:21 | France

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion

ワイナリー訪問 1軒目は
いきなりchateau Haut-Brion
言わずと知れたMedoc格付け1級
5大シャトーの1軒に

唯一Medocではなく、Pessac-Leognanで選ばれた
ワイナリー
歴史は古く、甘いワインが珍重されていた17Cに
濃くのあるしっかりとした赤ワインを初めて醸造したそうです
また、5大シャトーの中では一番生産量は少ないとのこと

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_12503980.jpg
シャトーのまわりは一面葡萄畑が広がっています
Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_12504058.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_12504154.jpg
本当にお城なんですねーwww
Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_12504222.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_12504291.jpg
葡萄の収穫が始まっていました
→これは絞りかすですね
白葡萄。SBかセミヨンかな?
メドック、サンテミリオンより気温が高く
収穫が早いそうです

白葡萄は気温の低い早朝に収穫し、冷蔵機能付きの
トラックで運搬
収穫は手摘み

赤ワインは樽熟前にアッサンブラージュも行うのも
特徴のひとつだそう

残念ながら白のオーブリオンは生産数少ないため
なかなか流通しないそうです
レアものだ

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_13043764.jpg
おまちかねのテイスティングです
Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_13043863.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_13043811.jpg

Bordeaux France september 2019 ⑦ Medoc 格付け1級 chateau Haut-Brion_a0036499_13043940.jpg
2011年のオーブリオンをいただけるなんて!
もちろんまだまだ若い。もっと熟成すべきなのだとは
思いますが
のびやかな酸、タンニン
余韻はとても長く、パワフルさはなく、タンニンも果実感も溶けこんでいます

とても貴重なテイスティング体験でした♪

追記

ボトルの形状が他のボルドーと微妙に異なっています
偽オープリオン対策と言われているそうです
たしかに!少しなで肩

また5大シャトーの中で一番飲み頃が長い(若いうちから楽しめる)ワインと本で知りました

もちろん確かめることはできないですけど…









# by warna-warni | 2020-08-10 13:14 | France