人気ブログランキング |

橋底辣蟹~Under Bridge Spicy Crab~で宴

お茶購入後はお楽しみの晩餐♪
今回で三度目(すっかりお世話になってます♪)こちらの夫妻と会食です。
気がつけば過去二度もけっして高級店ではなく、気軽にいただけるお店ばかりを選択してました。(いつもすみません・・・。)
創發もまた行きたかったけど、香港島滞在だし違う店も行ってみたい!ということで、
前回こんなお店も!と紹介いただいていた"橋底辣蟹"で晩餐となりました。

こちらかなり繁盛しているようで、徐々に店を増やして今では4軒?手広く経営しているようです。
a0036499_2243246.jpg
昔ながらの地味な店構えのこちらがおそらく一号店。店先には芸能人らしき写真もたくさん飾ってあります。

その数軒隣にある店
a0036499_2245430.jpg
私達はこちらでいただきました。

ニュージーランド産の白ワイン2本を事前に用意していただき(ワインの持ち込み可。持ち込み料はたしか有料のよう?)、とはいえまずはbeer!
a0036499_22471043.jpg
もちろんサンミゲールで♪


a0036499_22494015.jpg
惹味辣酒煮花螺(ツブ貝の辛煮)


a0036499_22505389.jpg
九菜花炒蝦乾(ニラと干し海老の炒め物)

この干し海老そこらのものとはちょっと違うんです。香港の干し海老は棒に刺してわざわざまっすぐに仕上げるとか・・・。

a0036499_22511138.jpg
粉絲蒜茸蒸聖子(マテ貝の蒸し物)

こちらは個数でオーダーできるようで、ひとりひとつずつ♪

a0036499_22544039.jpg
そして、こちらが看板メニューの"招牌橋底炒蟹"。た~ぷっりのチリとニンニクでいためた大蟹。辛さ調節もリクエストできるみたいでした。

まだいける?ってことで追加オーダーしたのは
a0036499_22572986.jpg
鼓汁炒大蜆(アサリの醤油炒め)


似ているようで調理法や味付けもそれぞれ違っていたので美味しかった!アルコールのアテにもぴったりでした。

お会計はビールもそれなりに飲んで、たしか一人HK300はしなかったはず・・・@うる覚え。
大満足の夕飯でした。

まだ飲み足りない?ということで70年代からあるというホテル地下のイングリッシュパブに連れていっていただきました。
その店が、この看板に記載されていたBarだったと気がついたのは帰ってからでしたが・・・。

カウンターを中心に白人さんで深夜までかなりな盛況ぶり!
a0036499_23175950.jpg
食べて、飲んで、話もはずんで、気がつけば日付けはとっくに変わり・・・。比較的賑やかな繁華街だったこともあり、私達は歩いてホテルへ戻りました。

いつもお店の予約、メニュー選びまで本当にお世話になりっぱなし&楽しい時間を本当にありがとうございました。
またどーぞよろしくお願いしますね(笑)

by warna-warni | 2010-05-17 23:34 | hongkong | Comments(4)

Commented by nazli at 2010-05-18 10:00
masuさん、おはようございます。
この日もよく食べ、よく飲み、よく喋りましたねー。(笑)
橋底の蟹、ガーリックチップが凄かったですね。
これだけで何杯飲んだやら・・・。(笑)
調子に乗って遅くまでお引止めしてしまいましたが(汗)、
とっても楽しかったです。
次回も楽しみにお待ちしておりますよん。
そそ、生pipiちゃんに会いに行く野望も!(笑)
Commented by mero at 2010-05-19 00:15 x
warnaさん~こんばんは。
ご無沙汰しております!
この山のような大蟹?迫力ありますね~^^
それに、沢山のチリとニンニク味とは(笑)想像しただけでも美味しそうです♪
数人揃うと美味しいお料理が色々頂けて得した気分になりそうですね。

おそくなりましたが....
おかえりなさ~い!ですよね?
今回はアリラだったとは~例の海沿いのアリラでしょうかぁ。
羨ましいです^^
Commented by warna-warni at 2010-05-20 21:37
nazliさん
こんばんは!ホントにね~。
あのガーリックチップだけでビール何杯でもいけちゃいますね。
こちらこそ深夜までおつきあいいただいちゃってありがとうございます。
日本一時帰国の際は生pipiどんぜひぜひ会いにきてくださいませ。
夫婦共々お待ちしております。
でも狭い家なのでびっくりしないでくださいねー(笑)
Commented by warna-warni at 2010-05-20 21:52
meroさん
こんばんは。ご無沙汰してます!オフ残念でしたね。
お会いできるかな?と思ってましたので。
中華はやっぱり人数が多いと少しずついろんな料理を楽しめていいですよね。
そしてただいま!です。リピートのアリラと当初全く滞在予定ではなかったアリラ。
そしてジャカルタに行ったら一度は泊まるだろうと思っていたアリラと。
特にジャカルタのアリラはコスパフォ抜群でした!
バリでは絶対にありえない値段です。