人気ブログランキング |

Beirut to Tokyo@The MONOCLE Cafe OVERALL

Design Tide Tokyo2010のタイドエクステンションのひとつでレバノン料理をいただける
期間限定のCafeに行ってきました。
Cafeは残念ながら本日11/3で終了なんですが・・・。

ゆりかもめ日の出駅すぐそばにあるTabloidというビル。このあたりに出かけたのはすっごく久しぶりのことです。
Tabloidという名前は以前産経新聞の印刷工場をリノベーションしたことからついたとか・・・。

ランチ&ディナー共にビュッフェプレート形式で1,800円ドリンク付(私はローズシロップのドリンクをチョイス)でした。
a0036499_22143322.jpg
まるでナシチャンプルのようなワンプレートでのランチ。チキン以外はお豆と野菜が中心でとってもヘルシーな内容。
真ん中の豆のスープ以外はすべて冷製です。特に美味しかったのがエンダイブとオニオンのマリネサラダ
(hendbeh)
エンダイブは茹でていて焦がしたオニオンがアクセントになっていてさっぱりとしつつしっかりとした味がついていて。
そして上にちらっと見えるグリーン麦と野菜を蒸したもの(vegitarian frikeh)。
緑の麦はレバノン固有のものだったかな?
どの料理だったか忘れてしまったけどパクチーが隠し味だったものもあり、レモンの酸味、オレンジビターや香草・にんにくを使うことで味に深みを出し塩分はわりと控えめでヘルシーな印象。

今回のお料理はベイルートでも注目のレストラン"Souk el Tayeb"の直伝レシピによるもので、レバノンから人を呼び寄せて提供しているようでした。
私が行った際にはちょうどどなたもいないタイミングだったようですが・・・。

日本ではミドルイースタンの料理ってなかなか食べる場所がないんじゃないかと思うので、こういったCafeはぜひ続けてほしいなって思いました。

お店のスタッフも親切でとっても感じのよい方。その方からうかがった話では、この短期間だけではもったいない!ということで11/8~19までOVERALLでレバノン料理がいただけるとのこと。

また行ってみようかなとは思っています。

a0036499_22464462.jpg
a0036499_2247861.jpg

a0036499_22471788.jpg

by warna-warni | 2010-11-03 22:54 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(0)