Al Nafoura@Le Meridien Jakarta

ホテルにチェックインした後はディナーへ。事前に調査して行きたかったレバノン料理のレストラン。
le meridienのレストランのひとつです。
ジャカルタのホテルは滞在中にアリラを含めて三ヶ所訪問しました。
どのホテルもセキュリティが厳重で空港にあるあの金属探知機がホテル入り口に設置されていました。
過去ホテルをねらったテロが何度か起こっている土地。
違和感を感じましたが、そんな背景がある場所だということですよね。
a0036499_233130.jpg
ミドルイースタンな香りがぷんぷんと漂ってくるレストラン入り口。

a0036499_2395318.jpg
オープンキッチンで石造りの落ち着いた店内。入店時はお客さんいませんでしたね・・・。

a0036499_2313727.jpg
メニューを見ても正直よくわからない(笑)のでコースにしましょう!
ということになりLebanese special menuⅡをオーダー。
ひとりRp220,000。えっ!ホテルレストランでコース料理がこの値段??本当に?
ざっくりと2,200円ですよー。値段を見て驚き!そして量にまた・・・驚き!

バリはインドネシアを代表する観光地。いまや物価はけっして安い・・・とはいえない状況になってきているので、ジャカルタの物価はどうなってるの?って思いました。

実際滞在中の移動はすべてタクシーを利用しましたがバリよりも安いと思います。

a0036499_23244412.jpg
Cold Mezze。これだけで充分。このプレートまさかの一人分です・・・。ワインをいただいていればグビグビ進んだことでしょう。この時は遠慮。

a0036499_2337684.jpg
Hold Mezzeは三種類からチョイス。Arayesを。焼いたピタパンにラムミンチ&フェタチーズ&タイム&オリーブオイル。美味しいけどパンなだけにお腹はふくれる・・・。

a0036499_23405254.jpg
スープはShorbet dajaj bil shyrya。vermicelli?にクリーム、玉葱、シナモン、黒胡椒、コリアンダー、ガルバンゾなどなどが入ったスープ。

a0036499_2341930.jpg
Tajin samak bil snobar。揚げたスナッパーをコリアンダーやレバノンのスパイスでマリネしたもの。Tahiniも使用しているみたいです。

ふたりでシェアできればちょうどよかったかも。
とにかくボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになってしまって味わう余裕がまったく・・・。

たくさんのハーブやスパイス(オリーブオイル、ニンニクも)を使うことによって味に奥行きを出しているのはレバノン料理の特徴だとやはり思いました。

次回行く機会があれば絶対にアラカルトにします。コースでこの値段ですからお値段も手頃だったはず。
ただしワインの値段はインドネシアですから、高い!!早くあの高すぎる関税やめてもらいたいものです。

ちなみにこの後にはしっかりとデザート&コーヒーもついてます。

そしてこの日はベリーダンスーショーもありました。2回とも観ちゃいました。
a0036499_04436.jpg

もし仮にこんなお店が日本にあれば・・・リピート間違いなし!だと思います。

そして予約をお願いして案内していただいた知人にも感謝です!すでに何年もジャカルタに住んでいる方なので興味深い話も聞くことができましたし、それに翌日にはちょっとびっくりな体験もできました。
[PR]

by warna-warni | 2011-01-14 23:51 | jakarta | Comments(0)