Cycling To Candi Umbul Royal Bath

Losariの宿泊パッケージに含まれていたサイクリングに出かけました。
旅先でのサイクリングはアリラマンギス以来。9時に出発してホテルに戻ってきたのは12時はまわった時間。思っていた以上にハードな内容でしたが、ホテルのまわりの様子も肌で感じることができたのでこのプランを選択して正解!

ナビゲーターは日本語の堪能なseharmanさん。ホテルを出発してはじめは車も通る民家の中を進んでいきます。いきなりの上り坂でどっと汗をかき、休憩しながらゆっくりとね。

a0036499_1220635.jpg
マルキッサ(パッションフルーツ)がもうすぐ実りの時期を迎えそう。
a0036499_1224980.jpg
マルキッサの花。トケイソウですね。
このあたりには他にアボカドやドリアンも実っていました。そして土の中から取り出したカルダモンも見せていただきました。

しばらくすすむと・・・
a0036499_1227217.jpg
これサラックです。もちろん初めて見ました。サボテンのような大きなトゲで覆われている植物。実は下にまとまって生っているんですね。
サラック畑の持ち主のかわいい女の子を抱いたBapakが家の外にいたので、seharmanさんが声をかけ、もぎたてを食べさせていただきました。
実にもトゲがついているので通常市場やスーパーで売られているのは丁寧に取り除いた状態だったのようで。
もぎたては少し水分もあり甘くて美味しくこちらのサラックのサイズも大きかった!
a0036499_1232273.jpg


a0036499_12344575.jpg
この先からはまさかの畦道が延々と続きます。昨日の雨で道はぬかるんでおりかなりきついサイクリング。
途中ぬかるみが何箇所もできて避けて通らなければならず・・・。
もともと道幅はないし隣に川が流れているから落ちないかヒヤヒヤしていたので、広がっている田園景色を楽しむ余裕はほとんどありませんでした。
a0036499_1251185.jpg


a0036499_12511494.jpg
途中カメラをむけると稲刈り中のBapakがポーズをとってくれました。

ようやくCandi Umbulに到着。以前はジョグジャの王様へ献上する聖水という由緒正しき場所。
実際はというとこれが聖水?と思える小さめのプールがある野外浴場?といった趣。水は少し暖かいけれども温泉ではないとのこと。

この場所では地元のあんちゃんに"fukushima-daiichi"は大丈夫なのか?と聞かれてびっくり!!
男性は服をぬぐとパンツで入っていましたね・・・。

このあとSekarlangit Waterfallまでもまさかサイクリング?と思ってぞっとしたのですが・・・。ココでサイクリングは終わり。車での移動と知りホッとしました。
[PR]

by warna-warni | 2011-10-14 17:05 | yogyakarta&borobudur | Comments(2)

Commented by travel_m_life at 2011-10-19 11:24
サラックの実ってこんなとこになっているんだね~。
最後の写真のバパッのポーズがおちゃめで素敵!
Commented by warna-warni at 2011-10-20 00:12
ともたん
どんな風になっているのか想像したこともなかったけど、
まさかこんなに群生しているとはね。
どこに行っても人はやさしかったよ~。おじさんいい味出しているよね。