coffee plantation tour@Losari

ホテル敷地内にあるコーヒー農園のツアーに参加しました。このツアーは宿泊者であれば無料で参加できます。
あいにく雨が降りはじめてきちゃいましたが・・・。
a0036499_130917.jpg

a0036499_1303772.jpg

参加者は私達、ドイツ人の夫妻にイギリス紳士の5名。ナビゲーターはseharmanさんです。
英語&日本語で説明してくれました。途中から英語だけになっちゃいましたが・・・。
(なんとか理解できるかな?と思い私が許可しました!)

まずはコーヒーの種類は4種類あること。葉の大きさで見分けられること。ロサリではロブスター種を90%生産していることなどなど・・・。バリコピも同じロブスター種です。

このロブスター種が幻のコーヒーといわれているコピ・ルワックを生み出す種だそう。

コーヒーは乾燥で一度ぎゅっと凝縮されるのですが、焙煎によって油分が出ることによりふっくらとした豆になるのだとか。
もちろんロサリのコーヒーはこちらで栽培されているものを乾燥させて焙煎しているそうです。

a0036499_1312944.jpg
一通り説明を受け農園を散策した後でコーヒーをいただくのですが、豆とパームシュガーがおいてありました。
このふたつを一緒に食べるとチョコレートのような風味になるんですよー。
ホントに!パームシュガーも自然な甘さで美味しくいただいちゃいました。

a0036499_132943.jpg
4種類のコーヒーの葉。一般的なアラビカ種は左から2番目(いや1番目)だったかな?ロブスター種は左から3番目だったか?後の葉の名前はすっかり忘れてしまいました。トホホ・・・。

普段私達が飲むのは圧倒的にアラビカ種だと思いますが、ロブスター種に愛着を感じたツアーになりました。

ロサリに滞在したらもちろんお土産にはコーヒー豆。ロサリの巾着袋入りでなかなかよいのです!
マイルドでいて深みがあるコーヒーはなかなか手に入れることはできないので、冷凍庫にしまいつつ今でもたまに豆をひいて大切にいただいています♪
[PR]

by warna-warni | 2011-12-07 01:42 | yogyakarta&borobudur | Comments(0)