人気ブログランキング |

Dinner@La lune 2013.10

毎年恒例になりつつあるLaluneでのバースディを名目とした友人夫妻とのディナー。
春のlunch以来の訪問です。

a0036499_1058362.jpg




深まりつつある秋。Laluneは植物でも季節を表現してむかえてくれます。(すべて写っていませんが、お皿には紅葉も)
何年も前から入り口にあるポーチ、レストラン、レストルームにも季節の花や枝物、実物が飾ってあり、
そのしつらえも楽しみです。

a0036499_10581922.jpg
相方が赤が苦手なので、今回のワインはブルゴーニュの(手頃な)シャルドネにしました。

アミューズはゴボウチップにマッシュ状にしたカボチャをお団子にしたもの。
野菜にこだわりを持っているシェフならでは!



a0036499_10584976.jpg
やめらないとまらないポークリエットとブラックオリーブ。
パンも美味しくてついつい食べすぎてしまわないように注意!!

前菜
a0036499_118892.jpga0036499_1183393.jpg

左:雲丹とカボチャのソルベ 茄子の煮浸し コンソメジュレがけライム風味
右:白イカとピエブルー ラベンダー風味

雲丹はLaluneの定番の前菜。クリーミーで濃厚な雲丹にジュレでさっぱり。美味しくないわけがありません。
白イカはほんのり香るラベンダー。ちょっとだけいただきましたが美味しい。ソースは覚えていませんw

本日のスープ
a0036499_11202865.jpga0036499_11205323.jpg

左:セップ茸のポタージュ
右:カボチャのポタージュ

セップ茸はキノコの香りがも~うたまりません!!カボチャのポタージュは下のヨーグルトソースと混ぜ合わせて。モッサリ感がなくカボチャの味わいはしっかりとありつつもかろやかに。

a0036499_11281136.jpg

メインの前に一口サイズのパイとラディッシュのハンバーグ。チーズのクリームに歯ごたえあるラディッシュにさっくりとしたパイ。
本当に楽しく美味しい♪

メイン
a0036499_11313153.jpga0036499_1132199.jpg

左:本日のジビエ 鳩のロースト内臓のソース
右:蝦夷鹿のポワレ ケッパーソース
鳩はまるっと一羽。頭からすべていただきます。ジューシーな肉とカリッとあがった骨付きの肉。どちらも味わえます。内臓のソースが美味しく、いうまでもなく濃厚なんだけど、胃もたれしませんでした。
やっぱり赤ワイン行きたかったな・・・。
鳩は野菜はつるむらさきとセロリ(他にさつまいもも)が添えてありちょっとくせのある内臓のソースとあっていました。

以前蝦夷鹿もいただきましたがこちらもケッパーソースで美味しいでしょうw


そして誕生日ということでデザート前にLaluneのスペシャリテでもある和栗のモンブランを出していただきました。
(いつもありがとうございます♪)
私はこのモンブラン大好き!和栗を使用しているせいか和菓子のような、素朴でいて、甘すぎず、でも栗の味わいはしっかり。

デザート
a0036499_11431535.jpga0036499_11434482.jpg

左:洋梨とブルーチーズのピューレ 胡桃のソルベ
右:イチジクのポワレ コーヒーのグラニテ オレンジのジュ 牛乳のソルベ

胡桃のソルベがこれまた美味!以前からピスタチオのアイスが好きで、ナッツ系のアイスLoveということに気がつきました。
ブルーチーズのピューレと一緒に楽しむと大人の味わいです。ああ、これまた赤ワインがほしーい・・・。

イチジクはさすがにお腹がいっぱいでつまみ食いできませんでしたw

この後いつものパターンだとまずコーヒーかエスプレッソをいただくのですが・・・、
たまには紅茶をとスモーキーフレーバーのキーマンをいただきました。
プチフールはチョコとプチサイズのマドレーヌ。

以上Aコース 4,725円。プリフィックススタイルなので、メニューによってはプラス525円、1,050円、1,260円となります。夜はサービス料10%プラス。
今回は蝦夷鹿+525円 鳩+1,050円でした。


ディナーメニューは以前と比べて選択肢が増えています。
メインの肉も鶏、豚、ラム、鹿、ジビエ2種にそしてこの日の本日の肉は鴨でしたので迷う迷う。

前菜を含めて食べたいメニューがありすぎて、秋メニューのうちにもう一度行きたい!
(どなたかおつきあいしていただけますか?w)


そしてそして・・・。


私がレストランに着いた時にもすでに1匹はポーチにちょこりんと招き猫と化していましたが・・・

a0036499_11595936.jpg
最近このノラにゃんズが遊びにくるそうです。
手前の白黒にゃんの方が身体は小さかったそうですがみるみるうちに大きくなってきたそうで、
たしかにやつは(性別は未確認)かなり積極的。
でも野良なのでやはり警戒心は強く、近寄りすぎると逃げます。でも毛並みはすこぶるよい感じw
この写真の距離がギリギリかな??都会の真ん中で立派に生き抜いていくのですぞー。

by warna-warni | 2013-10-20 12:17 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(0)