どこかにマイルで山形へ 蔵王御釜

相方が蔵王に行ったことがないということで、
蔵王の御釜を見ることにしました。

リフトで行く方法と有料道路と選択肢があったのですが、せっかくだからリフトで行ってみようと乗り場に行ったら、、、
動いてはいるものの上りは終了していました。
15時くらいだったので思っていた以上に終わりは早いようです。

a0036499_13274958.jpg
駐車場から上山、山形市内は雲が厚くたれこめ残念ながらかすかに望める程度。

標高も高く気温14度、時折風も吹いてちょっと寒いくらいでした。

a0036499_13334602.jpg
展望台から岩の多い坂道を下っていくと御釜をバッチリおがむことができました。
流れいく雲が水面に映りこみ、また雲から時折のぞく陽の光の加減で色が変化していきます。
a0036499_13334701.jpg
根雪も所々にありました。

グループツアーの添乗員さんが今日は200パーセントいいですよ!と話していたのを聞き、そうなんだ!と
思っていた矢先、あっというまにガスってきて
御釜の姿が見えなくなってしまいました。
山の天気は変わりやすい…。

向かう道すがら山の上に神社らしきものが見えていた
ものがこちらにあるので、さらに坂を登り行ってみました。

a0036499_13411728.jpg

刈田嶺神社  奥宮
宮城県にある遠刈田温泉にある神社と対になっているそうです。
a0036499_13411841.jpg

a0036499_13412039.jpg
刈田岳山頂。厚い雲がたちこめてきて寒々しくなってきました。

ちなみに御釜は宮城県になります。








[PR]

by warna-warni | 2018-07-08 13:21 | 旅 perjalanan | Comments(0)