人気ブログランキング |

それでもジェンガラは好き

私がバリの雑貨が好きになったきっかけのひとつに、誰でも知っているであろうバリのブランドとなったジェンガラの存在はやはり大きいです。初めてジェンガラの器を購入したのは、残念ながら"バトゥ・ジンバール"の移転・新装開店とともになくなってしまったサヌールの"サリ・ブミ"。ジンバランの巨大なジェンガラ御殿ができる前のことで、お店はもちろんそこにしかありませんでした。
おそらく10年くらい前のことだったと思います。今でもバナナリーフから生まれたお皿はわれることなく、食器棚にいすわっています。
当初に比べ、その後、値段はどんどんあがっていき、今ではプライベート用としてはもっぱらアウトレットで購入するくらいに。バリらしいモチーフのものはもちろんのこと、モダンなデザインのちょっとしたカーブ具合とか絶妙で、今でも蜜月関係が続いているわけです(笑)

今では、なんちゃって?と思われるものもみかけることがありますが、やはり多少重くたって、値段が高くたっても私はジェンガラが好き。

a0036499_2331080.jpg


ということで昔の画像を見て懐かしくなり、紹介したいと思います。このフランジパニのお皿は、初期の頃のもの。今では復刻版として生産されているようなのですが、現在のものとの違いわかりますか?
ひとつひとつの花の彫りが深いのです。このタイプのものはすべて放出してしまったため実は手元には1枚もありませんでした。よくよく考えるとこれって扱いはちょっと・・・ですよね?ソースや油汚れが溝に入って洗い残しが絶対ありそう。。。(ってズボラな私だけかもしれませんが。)

3月にアウトレットに行った際に、このプレートをみつけた時懐かしくて状態のいいものを購入してきました。但し、あらためて思ったことは、このプレートかなり重厚な感じ。あまり実用的ではないかも・・・。とにかく重い!
ということで鑑賞用かな?と思いつつこうしてまた食器棚に入らないコレクションが増えていくおバカな私なのです。

by warna-warni | 2006-06-26 00:00 | bali zakka | Comments(10)

Commented by 咲耶 at 2006-06-26 00:06 x
このスクエアタイプ何枚か色違いで持ってますが、なんと初期のものと彫りの深さが違うんですか!?知らなかった~。勉強になります。
私は手荒な使い方をしてるせいか、すでに数枚割れてしまいました(涙)。
二度と手に入らないと思うと、今後はもっと大切に扱おうと思いました、はい。
このフランジパニ柄の、翠色のガラスプレートが一番気に入ってまーす。
Commented by ふらに at 2006-06-26 12:01 x
この間、バリで友人に「ジェンガラってまだ行った事がないんだよね〜」って言ったら、すごい意外!って言われましたが、後何度、渡バリすれば私はここに行けるのか?(笑)だって面倒なんだもん。って事でついつい私はお宅のショップで甘え買いですわ。(爆)鳥毛グラスもそろそろ新しいのが欲しいなーーー。
Commented by elephant at 2006-06-26 22:00 x
私のファーストジェンガラも初期のコレです(プレゼントでした)。気に入って追加として探したけどデザイン変更で同じものは入手できず・・・1枚のみ・・で、やはり重くて日本に置いてきました。
バナナリーフは永遠の定番で、大好きです。あと、神様の顔がぺとっとお皿にひっついているやつも、遊び心があって好きなシリーズです。
Commented by warna-warni at 2006-06-26 23:24
咲ちゃん
何色をお持ちかしらん?たしかに花の彫りが深いのですよね。
使いやすさでいえば現在のものがいいと思いまする。デザインも変っていくでしょうから大事に扱いたいと思います。私も。
ガラスのプレートは私もたしかもっていたはず。だけどどこかに眠っているわ(笑)
Commented by warna-warni at 2006-06-26 23:28
ふら兄
そうだね~。あそこは一度は行っている人多数だと思うわ。これだけバリに行っておきながら一度も足を踏み入れたことないってのは驚かれるのももっとも。あれ?旦那殿も行ってないよね?いつかお連れしますわ。
鳥毛グラスも新しいものいれたのでお楽しみに!
Commented by warna-warni at 2006-06-26 23:44
elephantさん
偶然にもこれをお持ちで!!3月グダン・ケラミックでみつけた時懐かしかったです。でお持ち帰りしてきました。サヌールは、やはりサリブミがなくなってしまったのはさみしいかぎり。
神様のはdewi sriですよね?あれ、私実は一枚も持ってないの。ニッと笑っているようで気になるデザインなのですが。
Commented by Giovanni12 at 2006-06-26 23:46
去年、初めてジェンガラに行って、少しだけ買いました。
フランジパニのも欲しかったのですが、どうも上手に食器が使いこなせない私(作る料理が美しくないとも言う・・・)、盛り付けるの難しいかな、と思いロータスにしました。ところが、この前1枚欠けちゃったんです。(涙)
懲りずに、また買おうと思ってます~。
彫りの深い白のフランジパニ、素敵ですね。
Commented by warna-warni at 2006-06-27 00:02
ジオさん
フランジパニの大皿、比較的軽くていいのがあるんですよ。(画像のものではないのですが。)
これなら普通の炒めものでもあ~ら不思議!おいしそうに見えるんです!私はとっても重宝してます。ロータスのお皿も好きですよ。もちろん持っています(笑)今度ジェンガラへ行く時同じものがみつかるといいですね~♪
Commented by ワヤコ at 2006-06-28 22:27 x
はじめまして。ジャカルタ在住のワヤコです。
すてきなバリ情報を楽しく拝見させていただいています。
私もブランジパニのシリーズが大好きで、先日、バリに出かけた時に、あずき色と薄グリーンのものを購入しました。洋風・和風どちらの料理にもジェンガラの食器は合いますよね~。

ところで、そうなんですか。初期の頃のものは、彫りが深かったんですね。知りませんでした。ジェンガラもデザインでいろいろと試行錯誤をしているんですね。
Commented by warna-warni at 2006-06-29 01:07 x
ワヤコさん
はじめまして。コメントいただきどうもありがとうございます。
ジャカルタにお住まいなのですね!バリには何度も行っておきながらジャカルタは一度(しかも15年以上前)に半日ほど立ち寄ったのみな私です。
ジェンガラは私も日常で使っています。おっしゃる通りどんな食事にもあうと思います。冷奴とか・・・(笑)フランジパニのシリーズはバリらしく、斬新なデザインだと思います~。
初期の頃といいましてももっと前にもあったのかもしれませんが、このタイプは5年ほど前に生産されていたものです。GW久しぶりにジンバランのショールームにも行きましたが、たしかこのタイプも販売されておりました。